借金の悩みを1人で抱えている人へ!解決するための道案内

借金の悩みをお抱えではないですか?今の時代は消費社会です。様々な事情から借金をかかえてしまうことがあります。自分の欲しいものを買うため家族の必要物にせまられて借金をしてしまうこともあります。どんな場合の借金であれ後から自分自身の悩みになるのではないでしょうか?今回の記事はそんな借金の悩みを抱えている方のすこしでも助けになればと思います。



借金の悩みはあなただけではありません

借金の悩みは誰も持ちたいとは思いません。借金はもちろんしないに越したことはないからです。しかし、したくなくても借金をしないとどうにもならない事もありますし、ときには信頼している人に騙され、借金の悩みを抱えてしまった方もいるかもしれません。

借金の悩みを抱えた時にまず大切なことは冷静になることです。自分だけが世界で一番不幸な気がしたり、人生のお先が真っ暗で自分がとても惨めな気持ちになることがあるからです。

このページをみている方の中にもこのような経験がある方がいるかもしれません。さらには誰にも借金の悩みを相談できずに、苦しんでいませんか?

多くの場合借金の悩みは誰にも打ち明けることができないものです、恥ずかしい気持ちや友人や家族が離れていってしまうのではないかと思ってしまいます。しかし本当にそうでしょうか?私たちには人の心の中はわかりません。

誰が借金の悩みを抱えているかなんてのは、分かりはしないのです。自分の借金の悩みを話せないと思っているその方も借金の悩みを抱えているかもしれません。これは、なにも皆に借金の悩みを話しましょうと言っているわけではありません。

借金の悩みを抱えているのは自分だけで、自分が世界で一番不幸なんだという見方は避けることができるという話です。

消費者向けの貸付件数は3,702万件です。(1人あたりの借金は18万3,000円)
これを考えると、「国民の3人に1人が借金をしている」計算になります。

もっとも、件数が多いのはクレジットカード会社や信販会社なので、クレジットカードによる分割支払いなど、なんらかの形で借金やローンを抱えている人は、3人に1人の割合で存在しているのです。

出典:

cashing.ginkou.jp
いかかでしょうか?この統計からなにがわかりますか。そうです、借金の悩みを抱えている方はたくさんいる事がわかるのではないでしょか?だからこそ借金と向き合い解決していく方法もちゃんと準備されています。

では、今の時代多くの方が抱えている借金の悩みとどうように向き合うことができるのか、具体的に考えてまいりましょう。



借金の悩み、対処の助けはあります!

借金の悩み!相談しませんか?

先程も触れたとうり借金の悩みはなかなか相談しづらいものです。もちろん状況は人それぞれですから、とにかく抱えていないで皆に相談しなさい!とは言えません。しかし一人で抱えていても行き詰まってしまうのも現実ではないでしょうか?

今は借金の悩みを抱えている方はたくさんおられる事が先ほどの統計でわかりました。そうした人たちの助けの備えがあります。借金の解決のスペシャリストのプロがいます。弁護士やつまりは法律家です。

そうしたプロの方々に借金の悩みを打ち明けるのはいかがでしょか?借金との向き合い方、現実的な返済プランを提示していただけるのではないでしょうか?

あなたの借金の悩みを少しでも軽くするために活用してみるのはいかがでしょうか?

借金の悩み!どこに相談したらいいのか?

では、借金の悩みを相談するとしてだれに相談するかは、とても重要です。資格をもっていればいいのでしょうか?決してそうとはいえないのではないでしょうか?借金にお悩みの方は、精神的に追い詰められたり精神的に疲れていることが少なくありません。

親身に相談に乗っってくれるお友達や家族の方がいれば、思い切って相談してみましょう。また、専門知識を持っている弁護士に相談するのも良いですが、その前に公的な支援施設「日本司法支援センター・法テラス」もありますので、問い合わせてみるのもオススメです。

借金でお困りなら  法テラス|法律を知る  相談窓口を知る  道しるべ
参照元:法テラス(2016年1月時点、著者調べ)

借金の悩み!解決するための3つの糸口

先ほど借金の悩みを相談するメリットと、さらに誰に相談することができるのかを提案させていただきましたが、ここからはさらに具体的に考えていきたいとおもいます。プロの弁護士に相談することにより、あなたの借金の悩みがどのように軽減される場合があるのか、相談する前に知っておくと良いでしょう。

一人で借金の悩みを抱えてしまうと、今からあげる3点の事に気づかない可能性がとても大きいからです。ではその3点とはなんでしょうか?

1.借金の返済額を減らすことができる場合がある

膨れ上がった自分の借金それはどうしようもないように感じていませんか?借金の悩みは人を孤独にする場合があります、そうなると考えが凝り固まってしまうことがあり、大事なとに考えが及ばない事があるのではないでしょか?

あなたが抱えている借金の減らすことができるかもしれません。先ほどプロの弁護士に相談する話をさせていただきましたが、弁護士がおこなう多くのケースは債務整理です。すこし難しい言葉ですが、簡単にいいますと「借金を整理して無理なく返せるように計画し直しましょうね、もう一度借金を見直しましょう」ということです。

債務整理をすことにより、借金を見直し、返済額の減額ができる事があります。もちろん借りたものを返すのは当然の責務です。しかし借金の悩みを抱えている方は現在の生活も立ち行かなくなっている方がおおいのではないでしょうか?ですから、債務整理をプロにしてもらうことにより返済額にゆとりができればそのぶん借金の悩みの軽減できるのではないでしょか?

2.賃金業者の取立てを止める

もしかしたら借金の悩みのなかでもこれがナンバーワンかもしれません。取立てが来るかもしれないその恐怖と毎日戦っていますか?でもこの取立てからも解決されることもあります。どのようにでしょうか?これは皆様が弁護士に相談して債務整理を行なっている前提で話していますのでお願いします。

債務整理をすることにより、あなたの借金は法律家のプロの管理にあるわけです。その旨は賃金業者にも伝えられあなたに借金を直接請求する行為が禁止されます。これは法律で保証されていることです。これは貸金業者側が違反した場合は貸金業者側罰金が発生しますのですぐに依頼している弁護士に相談しましょう。

払いすぎた利息が戻ってくる場合がある

あなたはラジオを聞きますか?よく借金の払いすぎた利息がもどってくるかもしれません、そんなフレーズを耳にしませんか?自分には関係ないと思わないようにしましょう。債務整理をおこなうことにより払いすぎた利息が戻ってくるかもしれないのは今借金の悩みを抱えているあなたも例外ではありません。

長期の借金は利息を払いすぎているケースが見られる事があり、その過払い金は返還請求も当然できます。それも債務整理を弁護士に頼まなければわからない事といえますし、債務整理をしてつまりは弁護士に相談することによって可能となる事と言えるのではないでしょか。

過払い金があり、返還されればそれも借金の返済にあてる事ができ借金の悩みはさらに軽減できると思われます。これらの備えをあなたの借金の悩み軽減のため又は解決の為に用いるのはいかがでしょうか。

債務整理とは/債務整理・借金返済のご相談なら弁護士法人アディーレ法律事務所
参照元:アディーレ法律事務所(2016年1月時点、著者調べ)



借金の悩みから解放された時に

この記事はいかがでしたでしょうか?借金の悩みを持つあなたのすこしでも助けになれたでしょうか?もちろんあなただけでなく借金の悩みを持つ友人や家族がいたら教えてあげるのはいかがでしょうか。この記事で伝えたかった点はとにかく一人で借金の悩みを抱るのはおすすめしないということです。

可能であればプロの弁護士に相談して、借金の悩み解決の糸口を見つけていたただければと私は思います。借金の悩みを抱えすぎて人生を棒に振ることがないようにして欲しいと思います。しかしもし借金の悩みから解決される事があった時には二度と前の生活には戻らない決意をするのはいかがでしょうか?

今回に事を人生の教訓として、同じ借金の悩みをかかえないようにしていただければと思います。