FXでスキャルピング、初心者でも理詰めトレードでいける?!

FXのトレード方法の1つ、「スキャルピング」は、数秒から数分での取引方法のため、利益の幅が小さく何度も売買を繰り返すことが多くなります。その回数の多さのために、資金が底をつく事例もあります。でも大丈夫です!しっかりとマイルールの元に、淡々とトレードすることで、儲かる方法であることが見えてきました。そのヒントを今回は載せてみましたので、短時間で気軽にFXを初めてみたい方、まずは覗いてみてくださいね!



FXのスキャルピングとは

スキャルピングの語源は、アメリカインディアンがしていた「頭の皮を薄く削ぐ」からきているのだそうです。確かにFXのスキャルピングは、トレードの中で保有時間が一番短く、数秒から数分と言われています。デイトレードは1日、スイングトレードは数日から数週間ですが、それらと比べても特段に短い保有時間だと思います。

100pips以上を狙うスイングトレード、30~50pipsを取りに行くデイトレードと違い、スキャルピングは数pipsから10pips程度での取引を目指します。1分足のチャートを見ながらの取引(最小の時間足でのチャート)となるため、エントリーからエグジットまでの時間は短くなります。レバレッジを利かせれば短時間で、多くの利益を出すことも可能です。しかしその一方で、1分足を使用するため、チャートの規則性に弱く、大きな損失を一瞬にして出してしまう可能性もあります。ですので取引中は席を外すことはオススメできません。トレードする際は、1分足のチャートは急にボラティリティが小さくなったり、大きくなったりするので、画面に張り付き集中します。また、自分が決めたルールから外れたら、即、損切りを必要とします。

ボラティリティ(価格の変動性のこと。ボラティリティが高ければ高いほど、トレードしやすく、大きく利益を出しやすい)が高い時間帯でトレードすると、短い時間でも稼げるようです。次より、ボラティリティが高い時間帯や、その他でスキャルピングしやすい時間帯を探ってみたいと思います。

スキャルピングとは? | 株デイトレ入門
参照元:株デイトレ入門(2016年1月時点、著者調べ)

FXのスキャルピング。FXの勝ち方【FX初心者の為の入門サイト|FX取引ナビ】
FX取引ナビ(2016年1月時点、著者調べ) レバレッジが使えるFXならではの手法「スキャルピング」その使い方と勝ち方を徹底解説。わずか数秒で決済するその衝撃的な手法とは?副業やお小遣い稼ぎにも最適で大人気のFX!FXとは?その具体的な方法と秘密を全てわかるようになります!



スキャルピングし易い時間帯

以下の市場でFXは24時間取引をされています。
■ シドニー市場:午前7時より
■ 東京市場:午前9時より
■ ロンドン市場:午後3時から4時より
■ ニューヨーク市場:午後9時より
※いずれも日本時間

これらの時間帯に値動きがあり、トレードがしやすいとされているようです。スキャルピングする時間は仕事の関係などでトレード時間に個人差がでるようです。

例えば、米ドル円でのスキャルピングでは、レンジ相場の、東京時間の午前9時から午後3時前あたりで好んでトレードをする話もありました。なぜならばドル円の値動きの特徴として、レンジ相場が多い(同じ値幅での上げ下げが多い)ので、その中でのスキャルピングはしやすいようです。ブレイク(一方方向に進んでいく)することが少ないため、わかりやすいチャートの中、トレードができるようです。

また、もう一つおすすめの時間は、
■ ロンドン市場の16時から19時くらい
■ ニューヨーク市場の21時から23時です

こちらは、ボラティリティが高く、チャートが一方向に動きを見せることが多くなります。相場についていく「順張り」でトレードを行えば10pips以上獲得できるかもしれませんね。臨機応変なトレードが求められます。

ちなみに、米ドル円は大型通貨のため、チャートも安定しており、トレードがしやすいと思います。

羊飼いがバカになって荒稼ぎした4カ月(2)●千万円稼いだスキャルの手法とは?|2ページ目|ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?|ザイFX!
参照元:ザイFX!(2016年1月時点、著者調べ) 強い上昇相場ではマーチン&ナンピンも駆使! 1カ月でウン千万円(&3キロ)を獲得!? 2013年は円を売るだけで儲かる! 100円の節目は注意!|「その日が上昇の日だったら、勝率はかなり高かったです。でも、やっぱりドカンとヤラれるときが30回に1回くらいあって。そんなときは『マーチン』も使ってました」

スキャルピングに適した通貨ペア

スキャルピングが初めての場合は、米ドル円で取引するのがおすすめです。理由は、大型通貨でチャートが読みやすい、スプレッドが狭くコストが抑えられるからです。スプレッドとは、「手数料」のことで、売値と買値の価格差です。例えば、売値100円1銭で、買値100円の場合、その差は1銭ですね。これがスプレッドです。仮に10,000ドルの取引をした場合、

■ 1銭×10,000ドル=100円←コストがかかっていることになる。

また、スキャルピングは短期売買のため、レバレッジ(少ない証拠金で高額な取引ができる、そのため多くの利益を求められる反面、大きな損失を被ることもある)をかけることが多いようです。そのため、レバレッジを利かせて100,000ドルの取引の場合、

■ 1銭×100,000ドル=1,000円←コストがかかっていることになります。

スキャルピングは短期売買で何回も取引を行って利を重ねていくため、このスプレッドが馬鹿にならなくなってきます。ですので、できるだけ買値と売値の差が狭い(スプレッドが狭い)FX会社を選択する必要があるのです。

また、会社によっては「取引手数料」をとる場合もあります。トレードにかかる手数料をできるだけ安くするために、必ず、「取引手数料無料」、「スプレッドが狭い」FX会社を選びましょう。

※ 米ドル円はどのFX会社もお客に魅力を持たせるため、最安でやっていることが多いです。スプレッドも期間によって変わるため(固定の会社もある)資産をキャンペーンに合わせて動かす投資家もいます。

GMOクリック証券 – スキャルピング|初心者ガイド(FX)
参照元:GMOクリック証券(2016年1月時点、著者調べ) スキャルピングについて。GMOクリック証券は、取引手数料無料、完全信託保全でFX初心者からデイトレード派のお客様まで今支持されるサービスを提供しています。

スキャルピング向きFX会社ランキング:FX人気ランキング【最新版】
参照元:FX人気ランキング(2016年1月時点、著者調べ) FX会社の人気ランキングサイト。スキャルピングに向いているFX会社は?スキャルピングに最適なFX業者は?気になるFX会社別のスペックや実際の使い心地、体験談、評判などを元にランキングしています。



スキャルピングの長所と短所とは

■ スキャルピングの長所:損切をしっかりすれば、大きく損をすることが少なく、何度も取引が可能です。リズムがつかめばゲーム感覚で取引でき、楽しんでできると思います。数秒から数分という取引のため、ファンダメンタルズ(経済指標)の影響を受けにくく、チャートだけ気にして行う取引が可能のようです。

■ スキャルピングの短所:○○pipsでの「損切」すると決めていたにも関わらず、損切できずにホールドすると、含み損がどんどん増えてきます。決めたルールより外れたら早々に損切をしないと、次から売買が難しくなります。また、ロスカット(強制終了)となることもあり、資金が減少します。

スキャルピングには損切りを念頭にすることが必須です。ではどのくらいで「損切り」を考えるべきか、次より見ていきたいと思います。

ロスカットと証拠金判定|FX|外為オンライン FX取引 − あなたの為の、外為を。
参照元:外為オンライン(2016年1月時点、著者調べ)

必要な、『損切』

適切な場所で、「損切」をしないと、資金が大幅に減ってしまったり、含み損を抱えてしまったりして、次のトレードができなくなります。それでは、損切りはいつ頃行ったらいいのでしょうか。

損切りポイントは個人差があるようで、ネットで調べてみると、だいたい5pips~10pipsという答えが多かったように思います。また、少し下がったのですぐに損切りをしてしまうと、それは「だまし」だったために、また上がってしまった。という話もありました。

損切りは必要だが、数pips下がったからといって損切りすると、「だまし」にあうこともあるようです。その見極めは、職人の感のようなもので、自分で体得する必要があると思います。エントリーした段階で、逆指値(マイナスになった時の損切ポイントを指値で設定しておく)を決めておけば、いろいろ悩まずサクッと損切りができるという記事もありました。

損切りはとても大事ですが、そのポイントは個人で決めて大丈夫なようです。しかし、ズルズルと損切りポイントを伸ばしてしまうと、資金が底をつくため危険です。おそらく10pipsくらい負けたら損切りが良い所かと思います。

スキャルピングでリスクを抑えて勝つ為の3つのコツ|FX研究Lab
参照元:FX研究Lab(2016年1月時点、著者調べ) FXの仕組みから取引の仕方、魅力やリスクまで分かり易くご紹介。 最新の初心者向けコンテンツ充実のFX研究labが、あなたの目的に合わせた口座選びをサポート致します。損切についての説明あり。

デモトレードで売買のコツを得る

スキャルピングの場合、リズミカルにトレードする方法が大事です。すぐにエントリーして、決済する一連の動作をスムーズにするために、FX会社が行っている「デモトレード」試してみましょう。内容は、実際のトレードとほとんど変わりなくトレードができます。会社によって、チャートの見え方、売買の仕方が違ってきます。好みも分かれてくるので、FX会社が決まっていない場合は、まず数社のデモトレードで感触をつかむといいと思います。少なくとも、1社はためしてみてくださいね。その際、

■ スプレッドの狭さの確認
■ チャートやニュースの充実度
■ 見やすさのチェック
■ 操作しやすいかのチェック

以上4点を行います。デモなので、いきなり高額の証拠金から始めたりできます。なので、FXのゲーム感覚の楽しさが味わえると思います。開設も無料です。しかし、そこにどっぷりつかってしまうと、本番の取引に移れなくなってしまうので、そこそこ理解でき、すこし利益が出るようだったら実践の取引をしてみましょう。

デモトレードで比較:スキャルピング向けFX業者 |FXサポ(スキャルピング編)
参照元:FXサポ(2016年1月時点、著者調べ) スキャルピング向けFX業者をデモトレード口座で比較しています。

スキャルピングにはボリンジャーバンド

スキャルピングする上で、チャートを読む助けとなるのが、ボリンジャーバンドです。FXが初めての方でも、すぐに理解できるような見易さなので、使い方を簡単にご紹介します。

ボリンジャーバンドとは、真ん中の移動平均線の外側にそれぞれ二本ずつの線があるものです。内側の線が、±1σ(1シグマ)、±2σ(2シグマ)となっており、

■ ±1σに収まる確率が「68.3%」
■ ±2σに収まる確率が「95.5%」

です。ですから、±2σにローソク値が来た際には、95.5%の確率で相場が反転することになるため、そのタイミングで逆張り(相場の方向とは反対の方向にトレードを行う)します。

この方法では、米ドル円のような、持ち合い相場が適しています。また、ブレイクする相場に移行したら、バンドを超えてブレイクを確認した段階で損切りを行っていきます。

スキャルピングをする際、設定するボリンジャーバンドは移動平均線と、±2σの線を表示することが多いようです。±1σでトレードする場合は、だましが多くなります。

また、その他の注意事項として、

■ バンドが縮んで来たら、強いトレンドの前触れ。
■ ±2σを超えた時、移動平均線の傾きの状態をチェックする。移動平均線が斜めでない場合は、だましの時もある。
■ ±2σを超えた所が、ロウソク値のヒゲの場合は、だましである可能性あり。(「ひげ」とは、四角いロウソク値の上or下に棒が一本立っているものをいいます。長さや位置によってトレンドを読むことができる)

ボリンジャーバンドとは?【FX初心者の為の入門サイト|FX取引ナビ】
参照元:FX取引ナビ(2016年1月時点、著者調べ) ボリンジャーバンドとは?テクニカル分析の仕方から分析方法までを解説。簡単に理解できるように写真と絵でわかりやすく説明しています。副業やお小遣い稼ぎにも最適で大人気のFX!FXとは?その具体的な方法と秘密を全てわかるようになります!

ローソク足の見方・使い方(2)〜買いシグナル・売りシグナル | テクニカル分析指標 | チャート分析のための指標の見方・使い方 | 投資のノウハウを学べ!! | 株の達人
参照元:株の達人(2016年1月時点、著者調べ) ローソク足の見方や使い方をチャート画面を交えて解説。ローソク足で見る買いシグナル、売りシグナル。

持ち合いとは、株価にあまり変動がない状態です。 小さな上げ、小さな下げばかりで株価が横ばいになります。

このような状態は、次に上げるのか下げるのか予測が難しいものですが、 持ち合い後に上げるとしばらく上げ続ける、または、持ち合い後に下がるとしばらく下げ続ける傾向があると 言われています。

持ち合い状態から抜け出して株価が動くことを放れるといいます。

出典:

www.kyj-kyj.info

まとめ

それでは、最後に理詰めでスキャルピングのトレード方法をまとめて行きたいと思います!

■ チャートは一分足を使用
■ 方向性を見るのは大きい時間帯
■ ビギナーは、米ドル円がおすすめ
■ レンジ相場を狙う
■ スプレッドの狭いFX会社を選ぶ
■ 手数料無料のFX会社を選ぶ
■ 取りに行くpipsは10pips程度。深追いはしない。
■ 損切りはクールに確実に行う。10pips程度負けた場合は損切り。
■ デモトレードで売買の作業を練習する。
■ デモトレードを行うことにより、トレードしやすいFX会社を見つける。
■ テクニカルは、まずはボリンジャーバンド。移動平均線と、±2σを表示。
■ ±2σにローソク値が達したら、利益確定や損切りのサイン。
■ ローソク値のひげに注意。±2σにひげが刺さった場合、だましの可能性もある。
■ スキャルピングは慣れてくれば、ゲーム感覚で楽しめるトレード方法。
■ 損切のルールを明確化しないと、一度に損失を被ることもあるので、注意が必要。

いかがでしたか?スキャルピングの手法は、難しいという人と、いやいや、簡単ですよ。

という両極端な意見が多いです。ですので、スキャルピングが好きになるか、嫌いになるかは、個人の好みによると思います。上手にトレードできるのでしたら、トレードが初めてでも、あなたにピッタリな方法なのだと思います。ぜひ、損切りのタイミングを明確にし、利幅を狭く、リズミカルにトレードを楽しんでみてください!まずは、デモトレードで感触を確かめることをオススメします。