<楽天カード>一番お得に使いこなす方法を紹介します!

みなさんもご存知「楽天カード」。ネットショッピングをする方なら、持っていらっしゃる方も多くいるように思います。その「楽天カード」、他のクレジットカードより「メリット」が多いカードであることをご存知でしょうか?そのメリットをうまく使いこなせば、大変お得なカードであること間違いなし!です。楽天カードを「有効活用する方法」と上手な「ポイントの貯め方」について、検証していきたいと思います!



楽天カードとその種類について

みなさんもご存知、インターネットショッピングサイト「楽天市場」。それを運営する「楽天グループ」が発行しているクレジットカードが「楽天カード」です。

楽天カードについて

この「楽天カード」、2015年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査において、7年連続でクレジットカード業種、「顧客満足度」(第1位)を獲得している優秀なカードです。

この調査は、クレジットカードを利用する総計12万人以上からの回答をもとに、実施する日本最大級の顧客満足度調査になります。比較対象クレジットカード12社の中から、一番高い評価をされているのです。

2015年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査結果:楽天株式会社
参照元:楽天株式会社(2016年1月時点、著者調べ)

楽天スーパーポイントについて

楽天スーパーポイントとは、「楽天市場」などで商品を購入するなど、楽天グループを利用した場合に付与されるポイントです。そのポイントを貯めて、(1ポイント)を(1円)として、下記の「楽天サービス」で利用することができます。

・楽天市場
・楽天ブックス
・楽天モバイル
・楽天オークション
・楽天トラベル
・楽天デリバリー
・楽天銀行
・楽天ID決済
・楽天写真館
・楽天Showtime
・楽天ネットスーパー
・楽天海外販売
・楽天車・バイク
・楽天ダウンロード
・楽天GORA
・楽天Beauty
・RaCoupon
・楽天ポイントカード
・楽天Mart

また、ANAのマイレージへ交換することも出来ますので、非常に便利なポイントです。

楽天スーパーポイントが使えるサービス:楽天株式会社
参照元:楽天株式会社(2016年1月時点、著者調べ)

カードの種類は?

現在ある楽天カードのラインナップは、下記8種類です。

■楽天カード
■楽天プレミアムカード
■楽天PINKカード
■楽天カード アカデミー(学生専用)
■楽天銀行カード (キャッシュカード一体型)
■楽天ビジネスカード
■ヴィッセル神戸オフィシャルサポーターズカード(V-style)
■楽天ETCカード(ETC専用カード)

ラインナップには載っていませんが、「楽天ブラックカード」も存在します。

年会費無料の楽天カード:楽天カード株式会社
参照元:楽天カード株式会社(2016年1月時点、著者調べ)



楽天カードのメリットは?

楽天カードでは、「楽天カード」の申込みをすると、楽天カードで買い物する際に(5,000円)分の楽天ポイントが貰える「入会キャンペーン」も期間限定で実施しています(期間中なら、全員貰えるんです!)。

楽天カードは、発行手数料が無料にも関わらず、発行して利用するだけで(5,000円)分の楽天ポイントが貰えるのだから、申し込まないと損をする!と言ってもよいお得なカードです。

年会費がタダ(無料)である!

楽天カード最大のメリットは、年会費が「永年無料」である点だと思います。下記に記した4つのカードは、年会費が無料です。さらに、受けられる特典も他社のクレジットカードに比べ、とても良いと思いますので、持っておくだけでも「お得」なカードと言えます。

<年会費無料の楽天カードは?>
■楽天カード
■楽天PINKカード
■楽天カード アカデミー(学生専用)
■ヴィッセル神戸オフィシャルサポーターズカード(V-style)

還元率が高い!

楽天カードは、カードを利用するごとにポイントが「じゃんじゃん」貯まる仕組みとなっています!

(例えば)
■楽天カード利用すると、ポイントとして(100円)ごとに(1ポイント)貯まります。
■楽天市場や楽天グループで、カード利用するとポイントが(2倍)貯まります。
■楽天ダイニング加盟店(レストラン・居酒屋・カラオケなど)でカードを利用すると、ポイントが(2倍)つきます。
■ポイント加盟店(ガソリンスタンド・エステ・紳士服など)でカードを利用すると、最大ポイントが(3倍)つきます。
■全国の楽天Edy加盟店で(200円)ごとに(1ポイント)貯まります。
■ETCを使えば、通行料金(100円)ごとに(1ポイント)貯まります。
■カード会員限定で月(2回)ポイント優待キャンペーンがあります。
■楽天ポイントカード機能付き楽天カードなら、「街ナカ」で「提示するだけ」でポイントが貯まります。

セキュリティサービスが充実している

■カード利用お知らせメール
ご利用明細書が届く前に、カード利用内容を通知するサービスです。もし、あなたのカードが「不正利用」された場合も、早急に発見できる安心サービスです。

■商品未着安心制度
楽天市場で商品購入した際、商品が届かないにも関わらず、その店舗と連絡がつかない場合は、調査の上で、代金の請求を取り消してもらえるサービスです。

■ネット不正安心制度
インターネットショッピングでも安心して利用ができる、ネット不正あんしん制度を「自動付帯」しているので、不正に商品購入された場合も補償がされます。

■カード盗難保険
もし、あなたの楽天カードが不正利用されても、規定によりその損害が補償されます。

■カード付帯「海外旅行保険」が優れている
海外旅行中の「死亡保障」だけでなく、ケガや病気にかかった際の治療費も補償してくれるというとても補償条件の優れた保険が付帯されています!

ただし、楽天カード付帯の「海外旅行保険」には、その「旅行代金」や「航空券」など、「楽天カード」にて、決済していなければいけない「適用条件」があります。ですので、保険を利用したい場合は、注意して下さい!

楽天カード(安心機能):楽天カード株式会社
参照元:楽天カード株式会社(2016年1月時点、著者調べ)

お得に使いこなす方法について

コンビニでもお得な買い物ができる!

加盟店のコンビニでのお買い物でしたら、楽天カードを利用することでポイントを貯められます!

(例えば)サークルKや、サンクスでは、(100円)あたり(1円)分のポイントが付きます。

・1,000円分のお買い物をした場合:10円
・1万円分のお買い物をした場合:100円

付くのは、たかが数十円から数百円と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これを1年通してみることを考えると、結構大きな額になると思うんです。その貯まったポイントで、何かが買えることを考えると、同じコンビニでも、ポイントがゲットできる加盟店へ足を運んでしまうのは、私だけでしょうか(笑)!?

また、サークルK・サンクス店舗における「ボーナスポイント」や、ポイント(2倍)デーのポイント付与については、別途「+K」会員への登録が必要となりますので、ご注意下さい!

サークルK・サンクス (ポイントカード加盟店):楽天カード株式会社
参照元:楽天カード株式会社(2016年1月時点、著者調べ)

税金の支払いもお得に(nanacoへチャージ)

クレジットカード払いができるものは、特に「nanaco」を使う必要がありません。

この方法を使う理由として、クレジットカード払いが出来ないもの、「税金」や「公共料金」を対象にしています。これらは、手数料が無料ですので、還元率は同じです。また、「nanaco」で支払っても、「nanacoポイント」は付かないので、大丈夫です。

じゃあ、何が「お得なのか?」と言いますと、「nanaco」にリチャージする際、楽天カードを利用して、ポイントをゲットすることが、お得になるわけです。ちなみに、楽天カードで「nanaco」へクレジットチャージでポイントが貯まるのは、「JCB」のみとなりますので、要注意です!!

また、「nanaco」へのチャージは、還元率(1%)となります。

よくあるご質問(nanacoチャージについて):楽天カード株式会社
参照元:楽天カード株式会社(2016年1月時点、著者調べ)

楽天バーチャルプリペイドカードで得する!

楽天バーチャルプリペイドカードとは、「インターネット専用」の「プリペイドカード」です。あらかじめ購入した金額まで使える、プリペイド式のクレジットカードになります。
購入時は、楽天カードと同様(1%)還元ですが、キャンペーン時に購入すると、ポイントが多くもらえます。ポイント3倍の時に申し込めば、(3%)還元のポイントがもらえるのです。

(例えば)
・プリペイドカードを2万円分購入:200円分ポイント(1%)
・プリペイドカードを2万円分購入:600円分ポイント(3%)

これは、大変お得な買い物です!それを使って、インターネットショッピングも出来るのです。また、「信頼性」の低いWEBページにて、買い物をする場合など、プリペイドカードの情報を入力するため、あなたの個人情報が漏洩することが無いのもセキュリティ面において、魅力の一つでしょう。

また、お子さんへのプレゼントにも最適です。限度額のあるカードですので、限度を超えてゲームに課金される心配も無いでしょう。

ちなみに、この「楽天バーチャルプリペイドカード」は、「カード会員のみ」が購入できる「特典商品」ですので、大変おすすめです。

楽天バーチャルプリペイドカード:楽天カード株式会社
参照元:楽天カード株式会社(2016年1月時点、著者調べ)

ENEOSでガソリンを入れると2%還元!

ガソリンスタンド「ENEOS」で楽天カードを利用するとポイントが(2倍)貯まります。

(例えば)
・ガソリン1リットル(100円)だった場合:(2円)分
・ガソリン1リットル(150円)だった場合:(3円)分

ポイントが貯まるのです。毎日車を運転する方であれば、ガソリン給油の際、結構なポイントが貯められると思いますので、とても魅力的なカードです。

【楽天ポイント加盟店】ENEOS:楽天株式会社
参照元:楽天株式会社(2016年1月時点、著者調べ)



お得なポイントの貯め方について

キャンペーンの利用でポイントゲット!

■楽天市場利用者にお馴染みの「ポンカン」キャンペーン
対象期間中に楽天サービス利用数によって、期間中に獲得した「楽天スーパーポイント」がエントリーすると、もれなくポイントが(2倍)∼(4倍)になるキャンペーンです!

■「ポン」:期間中に3つサービスを利用する

(例えば)
・楽天市場で買い物をする
・楽天ブックで本を購入する
・楽天GORAを利用し、ゴルフをする。

これで、3つのサービスを利用したことになるのです。

■「カン」:期間中に4つサービスを利用する
■「あがり」:期間中に5つ以上サービスを利用する

<対象サービス>
・楽天市場
・トラベル
・ブック
・ケイタイ
・楽天GORA
・楽天Kobo
※1人あたりの特典ポイント上限は、1万ポイントです。

詳しくは、楽天のキャンペーンサイトでご確認下さい!

ポンカンキャンペーン:楽天株式会社
参照元:楽天株式会社(2016年1月時点、著者調べ) ■カード会員限定「ポイント優待」キャンペーン
楽天カード会員限定で、月に2回開催されるポイント優待キャンペーンに参加することができます。楽天市場の対象ショップで、楽天カード利用すると、ポイント最大(10倍)付与されるボーナスポイントは、楽天会員のランクによって、違ってきます。

<会員種別:ポイント倍率/還元率>
○ゴールド会員以上:ポイント10倍(通常購入1%+楽天カード利用1%+キャンペーン8%)/還元率(10%)
○シルバー会員:ポイント5倍(通常購入1%+楽天カード利用1%+キャンペーン3%)/還元率(5%)
○楽天会員:ポイント3倍(通常購入1%+楽天カード利用1%+キャンペーン1%)/還元率(3%)

これらの特典を考えると、やはり年会費が無料の楽天カードより、年会費が発生するカードを持つ方が「お得感」も大きいですね。

カード会員優待キャンペーン:楽天カード株式会社
参照元:楽天カード株式会社(2016年1月時点、著者調べ) ■楽天カード「カード紹介」キャンペーン
楽天カードにご入会後、楽天カードを紹介すると、ポイントがもらえます。メールで家族や、友人へ紹介が簡単にでき、紹介すればするほど、もらえるポイントもアップする仕組みになっています。

(例えば)
・1名紹介:(2,000)ポイントゲット!
・2名紹介:(4,000)ポイント+(1,000)ボーナスポイント=5,000ポイント
・3名紹介:(6,000)ポイント+(1,000)ボーナスポイント=7,000ポイント

2名以上であれば、ボーナスポイントが加算されますので、ポイントもザクザク貯まりますね!

楽天カード紹介キャンペーン:楽天カード株式会社
参照元:楽天カード株式会社(2016年1月時点、著者調べ)

楽天市場での買い物は、いつでもポイント2倍!

当たり前の話ですが、「楽天カード」を「楽天市場」や「楽天グループ」で利用すると、還元されるポイントが常に(2倍)です!

(例えば)
・1万円分の商品購入:200円分ポイントが付く
・3万円分の商品購入:600円分ポイントが付く
・10万円分の商品購入:2,000円分ポイントが付く

ということになりますので、出来るだけ「楽天グループ」内で買い物をするようにすれば、ポイントは「ザクザク」増える一方ですね。

楽天市場でポイントが貯まる:楽天株式会社
参照元:楽天株式会社(2016年1月時点、著者調べ)

ポイント加盟店での買い物は、ポイントも2~3倍!

ポイント加盟店とは、楽天カードと提携しているお店です。そのお店で「楽天カード」を利用すると、通常よりも楽天ポイントが(2倍)、または、(3倍)とお得貯めることが出来ます。特に特別な登録もないため、加盟店でクレジット利用すれば、ポイントがいっぱいつくわけです。これらを意識して買い物へ行くのも、ポイントを貯めるチャンスになりますね!

<加盟店名:ポイント倍率>
■紳士服のコナカ:(3倍)
ポイントアップキャンペーンなどを利用すれば、最大でポイント(5倍)になる可能性もあります!新しいスーツを作る時は、コナカにて、楽天カードで利用するとゲットできるポイント数も大きいですね。
(例えば)
・夏物のスーツ(4万円)を楽天カードで購入する
→ポイント(3倍):1,200円分
→ポイント(5倍):2,000円分 ■サカイ引越センター:(3倍)
サカイ引越センターで引越しをする際、楽天カードを利用するとポイントが(3倍)貯まります。引越し費用って、結構な金額になりますよね!?それを考えると、かなりお得に引越しすることも可能になるでしょう。
(例えば)
・引越し費用で5万円かかる場合:1,500円分
・引越し費用で10万円かかる場合:3,000円分

今後、引越しをする予定のある方は、ぜひ加盟店の業者を利用するとお得になるでしょう。

■大江戸温泉物語:(3倍)
東京お台場にある温泉テーマパークは、みなさんもご存知でしょう。こちらでも楽天カードを利用すると、ポイントが貯まります。利用料金だけでなく、施設内でお食事をしても支払いが発生すると思います。その際は、ぜひ楽天カードで決済することをおすすめします!

【楽天ポイント加盟店】紳士服のコナカ:楽天株式会社
参照元:楽天株式会社(2016年1月時点、著者調べ)

【楽天ポイント加盟店】 サカイ引越センター:楽天株式会社
参照元:楽天株式会社(2016年1月時点、著者調べ)

【楽天ポイント加盟店】大江戸温泉物語:楽天株式会社
参照元:楽天株式会社(2016年1月時点、著者調べ)

家族カードの作成でポイントゲット?!

楽天カードでは、「家族カード」の発行で、更に(1,000円)分の「楽天ポイント」が貰えるキャンペーンを実施しています。ですが、よーく考えてみると、家族が各自で楽天カード申し込むほうが、貰える「楽天スーパーポイント」が多くなりますので、別々に申込みする方が、得することになるでしょう。

(例えば)
■楽天カード+家族カード(1枚)→(5,000ポイント)+(1,000ポイント)=合計6,000ポイント獲得
■楽天カード+楽天カード(1枚)→(5,000ポイント)+(5,000ポイント)=合計10,000ポイント獲得

但し、家族カードには、メリットもあります。貯まったポイントは本カード(親カード)へ貯められるため、ポイント利用の際、まとまったポイントが利用でき、とても便利です。

それと、カード利用の請求が本カード(親カード)の口座へ行きますので、お父さんの家族カードを持つ子ども(学生)がいる場合など、お父さんがその「利用内容」を把握することができる点もメリットであるように思います。

<期間限定>家族カード入会キャンペーン実施中!:楽天株式会社
参照元:楽天株式会社(2016年1月時点、著者調べ)

注意すべきデメリットは?

ここまで、メリットばかりをご紹介してきましたので、ここでは楽天カードの「デメリット」について、挙げてみようと思います。

利用明細発行に手数料がかかる

楽天カードのデメリットとして挙げられる点として、「カード利用明細」を郵送して欲しい場合は、有料(月額:82円)になることです。

そのため、「楽天e-NAVI」に登録して明細をWEB上で確認することで、そのかかる手数料を「無料」にすることが出来ます。「楽天e-NAVI」は、楽天カードを保持する方であれば、誰でも利用できる「楽天カード会員専用」のオンラインサービスになります。

ですが、ネット上であまり明細を確認しない人もいらっしゃるでしょう。実は、私もWEB上の明細をあまり確認したことがありませんので、利用状況を知る上では、チョット不便かなと感じます。

ETCカードには年会費がかかる

楽天ETCカードは、通行料金(100円)につき(1ポイント)が貯まるカードですので、高速道路を頻繁に利用する方であれば、作ろうかな?なんて考えることも出てくるでしょう。しかし!楽天カードなのに、ETCカードの場合ですと、年会費540円がかかるのです。そこが、ちょっと残念な点であるように思います。

しかしながら、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードに「付帯して」ETCカードを持つ場合は、その年会費が無料になります。確かに、プレミアムやブラックカード自体の年会費って、高いですからね。その位のサービスが付いても、おかしくは無いのかもしれません。

楽天ETCカード:楽天カード株式会社
参照元:楽天カード株式会社(2016年1月時点、著者調べ)

コールセンターへ問い合わせが(有料)

楽天カードは、「コールセンター」への問い合わせ電話が「有料」です。コールセンターの人数が少ないのか、オペレーターが出てくれるまでに、結構な待ち時間もかかることも、さらなるデメリットと言えます。

楽天カードは、先ほどご紹介したカード会員専用サイト「楽天e-NAVI」にて、各種手続きが出来るようになっています。でも、解らないことがある場合は、電話で問い合わせしたくなりますよね!?しかし、通話料が「有料」となってしまうと、電話し難いというのが、残念な点だと思います。

お客様お問い合わせ窓口:楽天カード株式会社
参照元:楽天カード株式会社(2016年1月時点、著者調べ)

クレジットカードは年会費無料の楽天カード:楽天カード株式会社
参照元:楽天カード株式会社(2016年1月時点、著者調べ)

まとめ

ここまで、楽天カードについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか?多少のデメリットもありますが、それを負かすほどの「メリットの多い」カードです。また、「効率よく」ポイントを貯めるための方法も大体、解かって頂けたかと思います。

お得にクレジットカードを利用していきたいと思っている方、ぜひ楽天カードを意識して使うようにしてみてはいかがでしょうか!また、今後、クレジットカードを作りたいと考えている方もぜひ、これらを参考に、楽天カードを候補に入れてみてくださいね。