ふるさと納税で驚きの品『えっvaio?』その詳細を調べてみた

長野県・安曇野市では、ふるさと納税で寄付をするとノートパソコンのVAIOがもらえるんです。スタイリッシュで機能的なVAIOをもらうにはどうしたらいいのか、気になるスペックはどのくらいなのかを、寄付金額に応じて調べてみました。他の自治体でも、パソコンがもらえる市がありましたので、こちらも一緒に紹介します。パソコンが気軽に手に入るかもしれません。一台欲しいと思っている方、必見です!



安曇野市のふるさと納税

長野県安曇野市(あずみのし)では、ふるさと納税として寄付をすると、VAIOがお礼の品として贈られてくるそうです。実は、ノートパソコンのVAIOは現在SONYから独立し、『VAIO株式会社』として安曇野市内の工場で作られています。SONYの時は、1,000人を超える従業員と製作していましたが、安曇野へは240人と小規模から始まっています。いままでのVAIOではない新生VAIOとして新しいスタートを切っているのです。

こちらで設計、製造、出荷をすべて行っており、寄付金額は30万円以上ですが、よくある特産品のお菓子や食物よりも、一瞬で終わることなく、長く使用することができますので、お買い得かもしれません。今回はスペックなども交えながら、寄付金額によって、どんなパソコンをもらえるのか、見ていきたいと思います。



寄付金30万円で貰えるVAIO

VAIO Z

「VAIO Z」がお礼の品としてもらえます。モンスターPCと呼ばれ、スタイリッシュかつ高性能な一品です。
■ オフィスは搭載されていない。
■ 安曇野市の刻印も可能。申し込み時に記入すること。
■ オフィスとVGAアダプターは入っていませんので、注意です。

OS:Windows 8.1 Update 64ビット
カラー:ブラック
CPU:Core i5-5257U+IRIS gfx. 2.70GHz(最大3.10GHz)
メモリ:8GB(8GBオンボード)
ストレージ:ハイスピードSSD 約128GB
VGAアダプター:なし

出典:

www.furusato-tax.jp

40万円からもらえるVAIO

VAIO Z(オフィスあり)

「VAIO Z」オフィス(Office Home and Business Premium)がついており、VAIO株式会社製のノートパソコン。モンスターPCと呼ばれ、おしゃれで機能的な一品。Windows10のアップグレード(無料対応)
■ 安曇野市の刻印可能。
■ こちらは、アダプターとオフィスがついているため、寄付金額が上がっているようです。

容量:OS:Windows 8.1 Update 64ビット
カラー:ブラック
CPU:Core i5-5257U+IRIS gfx. 2.70GHz(最大3.10GHz)
メモリ:8GB(8GBオンボード)
ストレージ:ハイスピードSSD 約256GB
VGAアダプター:あり

出典:

www.furusato-tax.jp

VAIO Z:Windows10 Home

ノートパソコンのvaioZであり、機能的でスタイリッシュな一品。

■ Office Home and Business Premiumのオフィスあり
■ 安曇野市の刻印が可能。
■ こちらはアダプターだけでなく、一年間の保証もついています。

OS:Windows 10 Home
カラー:ブラック
CPU:Core i5-5257U 2.70GHz
メモリ:8GB(8GBオンボード)
ストレージ:ハイスピードSSD PCIe 128GB
VGAアダプター:あり
メーカー1年保証

出典:

www.furusato-tax.jp



45万円からもらえるVAIO

VAIO Z(Windows10 Pro)

VAIO株式会社製のノートパソコン。スタイリッシュかつ高性能です。
保証や付帯している物が増えてきました。

OS:Windows 10 Pro
カラー:ブラック
CPU:Core i7-5557U 3.10GHz
メモリ:8GB(8GBオンボード)
ストレージ:ハイスピードSSD PCIe 256GB
VGAアダプター:あり
メーカー1年保証

出典:

www.furusato-tax.jp

VAIO Z Canvas『スタンダード』

安曇野市でしっかりと最終の仕上げと品質のチェックを徹底。「安曇野FINISH」を実現しています。
「安曇野FINISH」とは、人の目や手でしっかりと最終チェックを施す、工程のことを言います。合格したVAIOは、スタンプが押されています。
こちらは、メーカー1年保証、カラーはシルバーとなっています。安曇野フィニッシュの工程は、まめまめしく、こまやかで感動です。自信をもって出荷しているんでしょうね。以下のリンクに安曇野FINISHの詳細を載せました。よかったらご参照くださいね。

OS:Windows 10 Pro
カラー:シルバー
CPU:Core i7-4770HQ 2.20GHz
メモリ:8GBオンボード
ストレージ:ハイスピードSSD SATA 256GB
メーカー1年保証

出典:

www.furusato-tax.jp

VAIO | クオリティ | 安曇野FINISH
参照元:VAIO(2016年1月時点、著者調べ)

vaio.comVAIO Corporation.

55万円からもらえるVAIO

VAIO Z(ハイスペックモデル)

いよいよ最高額の55万円です。どんなVAIOか見てみましょう。
カラーはブラック、アダプター付きとなっています。

OS:Windows 8.1 Update 64ビット
カラー:ブラック
CPU:Core i7-5557U 最大3.10GHz
メモリ:16GBオンボード
ストレージ:ハイスピードSSD 約512GB
VGAアダプター:あり

出典:

www.furusato-tax.jp

VAIO Z Canvas(ハイスペック)

「安曇野FINISH」が施された一品であり、スタイリッシュかつハイスペックな一品です。
一年保証はありますが、オフィスはついていません。カラーはシルバーとなっています。

OS:Windows 10 Pro
カラー:シルバー
CPU:Core i7-4770HQ 2.20GHz
メモリ:16GBオンボード
ストレージ:ハイスピードSSD PCIe 512GB
メーカー1年保証

出典:

www.furusato-tax.jp

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 長野県安曇野市[あづみのし]のふるさと納税で選べるお礼の品・使い道
参照元:ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」(2016年1月時点、著者調べ) ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]

VAIOのお礼、めちゃ人気らしい

J-CASTニュースによると、安曇野市のVAIOふるさと納税がとても人気があることがわかります。そちらをご紹介します。

安曇野市はさまざまな特産品を使用して、ふるさと納税を行っていますが、市制施行10周年を記念し、VAIO社製ノートパソコンを、2種類よりふるさと納税の提供を始めました。最低価格の30万円寄付で『19万円』相当のパソコンがもらえ(還元率63%)、40万円寄付の場合、『25万円』程のvaioノートパソコン(還元率62%)がもらえます。

このお礼の品を発表すると、申し込みが殺到し、1日にして170件の申込みがあったとか。すぐに満杯となり、一時クローズすることになります。さらに数百台追加で提供すると、またもや9時間で完売となったそうです。

VAIOノートパソコンのおかげで、ふるさと納税収益金も好調。2014年の寄付金は500万円程だったが、翌年のふるさと納税収益金は7月にして『3億3000万円』となりました。その差は65倍だそうで、かなりの人気を博していることがわかります。

寄付する金額も多額ですが、なかなかスペックもよく、ブラックとシルバーで統一されたスタイリッシュなノートパソコンとなっています。これがもらえるのは、お買い得かもしれません。また、すぐに売り切れとなってしまいますので、欲しい方は早めにお申込みくださいね。2016年1月現在、すべてのVAIOパソコンが売り切れとなっています。(ふるさとチョイスの安曇野市のサイトでは、申し込み時の日時が記載されていますので、そちらからチェックするといいと思います)

安曇野市の「ふるさと納税額」爆発的に伸びる お礼の「VAIOノートパソコン」が絶大人気 : J-CASTニュース
参照元:J-CASTニュース(2016年1月時点、著者調べ) 応援する自治体に寄付できる「ふるさと納税」制度で、長野県安曇野市に寄付された金額が2015年4月から7月までの4か月間で、3億4000万円近くになった。これは前年度1年間の65倍以上という数字だ。

ヤフオクでも売られている

2015年モデルは、ヤフオクで通用するようです。新品だと数十万円での出品というものもあり、うまく売り抜ければ、手厚い現金収入になるかも??しれません。現金としてふるさと納税を活かしたい場合、ヤフオクでの転売も存在するかも、と思ってしまいます。

また、パソコンに安曇野市の刻印をすることが可能な、このふるさと納税ですが、もし刻印をしてしまうと、ヤフオクで売れないかもしれませんね…。売ることを前提に話してしまいましたが、基本は自分用でしょう。また、転売を禁じている自治体もありますので、ヤフオクが気になった方は、一度ご確認ください。

そして気になる刻印のデザインですが、以下のリンクを載せました。made in azumino Japanとなっていて、かっこよかったです!

ふるさと納税で「VAIO Z」! 安曇野市がスタート…オリジナルの刻印も – ニュース – Jタウンネット 長野県
参照元:Jタウンネット(2016年1月時点、著者調べ) 「VAIOZ」(画像提供:VAIO株式会社)人気のふるさと納税だが、お礼の品もどんどん豪華になっている。長野県安曇野市では、2005年に旧5町村の合併により同市が誕生してから今年で10周年を迎えるため、特別記念品を用意したと、2015年6月1日の同市ウェブサイトで発表した。従来は農産物や加工品など4種類だけだったが、今年は20種類を超えるという。いずれも安曇野産にこだ安曇野ふるさと寄附特別仕様の刻印(画像提供:VAIO株式会社)実は、VAIO株式会社の本社は安曇野市内にある。同社は昨年7月、SONYから独立し、ここ安曇野から新たな一歩を踏み出した。SONY時代は1000人を超える大きな事業部だったが、安曇野には240人が結集し、小さなPCメーカーとして再出発した。「自由だ。変えよう。」という宣言の下、固定概念から脱却した斬新なPCづく…

刻印のデザイン
参照元:安曇野市(2016年1月時点、著者調べ)

ふるさと納税の申込方法

安曇野市への寄付を希望する場合、ふるさと納税サイト、『ふるさとチョイス』から申し込む方法が一番便利だと思います。
■ 1:安曇野市のサイトを、ふるさとチョイスより検索する。
■ 2:好きなパソコンの詳細より、寄付を申し込むをクリック。
■ 3:住所や氏名などを記入し、入金方法などを入力する。
■ 4:クレジットカードでの支払いはその後yahoo公金サービスで支払いが可能です。

ふるさとチョイスのよいところは、寄付の申込から支払いまで、同じサイトで行うことができるところです。また、事前に会員登録をすましてしまうことにより、住所を重複して入力しなくてよくなり、申込が素早くできます。最近ではお気に入り機能もついており、気になったふるさと納税のお礼の品を、登録することもできますので、申込忘れの防止にもなりますし、時間の節約にも有効だと思います。

おすすめは、高額になればなるほど、クレジットカードのポイントがたまるため、支払いはクレジットカードが良いと思いますが、もちろん郵便局での支払いも可能です。手数料はこちらも無料ですので、カードに慣れていない場合は、選択肢になると思います。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 全国のふるさと納税を地域・特典・使い道から選べる
参照元:ふるさとチョイス(2016年1月時点、著者調べ) あなたの支払っている税金の使い道をあなたの意志で選べたらいいと思いませんか?ふるさと納税なら、寄付という形でそれを実現できます。さらに、その寄付金は税金から控除され、地域の特産品がもらえるふるさとも。税金の使い道の選択を通じ、日本の地域を支援します。あなたの意思を、ふるさとに。

他でもパソコンがもらえる事がある。

寄付金30万円以上では手が届かないかもしれませんが、寄付金5万円でしたら、いけるかもしれませんね。
長野県飯山市では、寄付金5万円以上で、お礼の品、マウスコンピューター14型ノート「LB-B425EN-SSD32-IIYAMA」 がもらえます。

300台限定商品のため、キャンセルは不可となります。同モデルの販売価格は2~3万円くらい。長野県飯山市の工場でマウスコンピューターを製造しており、そのPRを兼ねてふるさと納税として提供したところ、人気を博したようです。現在は完売しています(2016年1月現在)。5万円の寄付でしたら、気軽にできるかも知れませんね。

また、新規申し込みは2016年1月12日とあります。希望する方は、しっかりとチェックしていきましょう!

容量:製品詳細
・OS Windows 10 Home 64ビット ・Officeソフト なし ・CPU インテル Celeron プロセッサー N3050(2コア/1.60GHz/2MBスマートキャッシュ) ・メモリ 2GBメモリ ・SSD 32GB ・グラフィック機能 インテルHDグラフィックス ・光学ドライブ 非搭載 ・カードリーダー マルチカードリーダー ・ベースユニット LuvBook Bシリーズ ・液晶 14型ノングレア液晶(1,366 x 768) ・LAN オンボード10/100Base-TX/1000Base-T ・無線LAN 無線LAN(IEEE802.11b/g/n)+Buletooth(R)V4.0+LE準拠モジュール ・サウンド ハイデフィニション・オーディオ ・IOポート HDMI、D-Sub、USB2.0 x 1、USB3.0 x 2 ・WEBカメラ 100万画素 ・スピーカー 内蔵スピーカー ・バッテリー駆動 約9.2時間 ・重量 約1.8kg ・サポート 1年間センドバック修理保証※1か月間初期不良対応を含む
※保証規定 http://www.mouse-jp.co.jp/law/hosho_kitei.html(保証の適用除外事項/転売・オークションによる入手は保証対象外となります)

申込:2016年1月12日午前10時~受付開始

出典:

www.furusato-tax.jp

マウスコンピューター・ノート

長野県飯山市のお礼品で、マウスコンピューター13.3型ノートパソコン(解像度1,600 x 900)もあります。こちらは、12万円からの寄付です。
オフィスありで、200台のみの限定販売です。キャンセルは不可となります。また、こちらも新規申し込みが、2016年1月12日からです。

容量:製品詳細
・OS Windows 10 Home 64ビット ・Officeソフト Microsoft Office Personal Premium ・CPU インテル Celeron プロセッサー 3205U(2コア/1.50GHz/2MBスマートキャッシュ) ・メモリ 4GBメモリ ・SSD 240GB ・グラフィック機能 インテルHDグラフィックス ・光学ドライブ 非搭載 ・カードリーダー マルチカードリーダー ・ベースユニット LuvBook Jシリーズ ・液晶 13.3型ノングレア液晶(1,600 x 900) ・LAN オンボード10/100Base-TX/1000Base-T ・無線LAN 無線LAN(IEEE802.11b/g/n)+Buletooth(R)V4.0+LE準拠モジュール ・サウンド ハイデフィニション・オーディオ ・IOポート HDMI、D-Sub、USB2.0 x 2、USB3.0 x 1 ・WEBカメラ 100万画素 ・スピーカー 内蔵スピーカー ・バッテリー駆動 約5時間 ・重量 約1.4kg ・サポート 1年間センドバック修理保証※1か月間初期不良対応を含む
※保証規定 http://www.mouse-jp.co.jp/law/hosho_kitei.html(保証の適用除外事項/転売・オークションによる入手は保証対象外となります)

申込:2016年1月12日午前10時~受付開始

出典:

www.furusato-tax.jp

ノートパソコン LuvBook J シリーズ 「LB-J321E-SSD」 仕様詳細|マウスコンピューター BTOパソコンの通販ショップ
参照元:BTOパソコンの通販ショップ(2016年1月時点、著者調べ) 13.3 「LuvBook J シリーズ LB-J321E-SSD」の仕様詳細ページです。構成内容、インターフェイス、重量・バッテリー駆動時間等をご確認いただけます。 BTOパソコン通販のマウスコンピューター。

まとめ

いかがでしたか?
SONYからVAIOが離れたのは知っていましたが、VAIO株式会社となっていたとは思いませんでした。数百人からのスタートで、「自由だ。変えよう」という言葉の下、新しいVAIOを生み出しているのです。

IT関係の友人に、安曇野市が出しているVAIOはスペックいいの?と聞いたところ、30万円寄付のものでも、「ミドルからハイスペックの中間位かなぁ」と言っていました。私のような素人でしたら、十分すぎる位のスペックではないかと思います。ただ、30万円寄付のものは、オフィスがないので、自分でそろえて入れる必要もあります。そこが若干面倒かもしれませんが、ふるさと納税の特産品を食べてしまえば、だいたい一日で終了してしまうので、それに比べて、このVAIOは数年は継続して使用できます。その点はお得だと思っています。

ただし、寄付金30万円ってカナリの高額です。おそらく年収が数千万円以上でないと、2,000円の自己負担額で、VAIOをもらえることはできません。高所得者でなければ、自分でVAIOを買ったほうが、お買い得ではないかと思います。定価でも約18万円からとなっています。

また、少し趣旨とはずれますが、安価な寄付で(5万円は安価とは言い切れませんが)パソコンを得られる自治体も見えてきました。そちらも検討材料に入れてもいいのかもと思います。

しかしながら、ふるさと納税でのパソコンの需要は多いようで、提供を始めると数日で完売という自治体がほとんどです。欲しい方は、本当にお早めに。ふるさとチョイスのサイトでウォッチするのがいいかと思います。

おすすめはふるさとチョイスのサイトより。クレジットカード決済ですが、郵便局での支払いでも、手数料無料でできます。