カードローンを楽天で作ってみよう!そのメリットと利用方法6選

あなたはカードローンをどこでお作りですか? ネット専業銀行のひとつ、楽天銀行でもカードローンが発行されています。ネットの銀行では一般的な銀行にはない面白い特性をもつカードローンを作ることが可能です。さらに楽天グループ全体で利用実績に応じてポイントが付与されるので、カードローンを利用しつつポイントも貯めることができます。この記事ではそのカードローンのメリットに焦点をあてて賢い利用者を目指します。



楽天カードローンについて

楽天のカードローンは通称、楽天スーパーローンと呼ばれています。楽天スーパーローンは楽天グループのひとつ、楽天銀行が発行しているカードローンで、店舗や自社ATMを持たないネット専業銀行である楽天銀行の特色を活かした商品特性を持っています。

カードローンの利用実績に応じて楽天グループで共通に利用できるポイントが貯まるのも一般的な銀行とは違う特色を持っています。その楽天スーパーローン、一体どのようなところが他の銀行と比べて使いでの良さがあるのでしょうか?



楽天スーパーローンのメリット1

楽天銀行はその名の通り、銀行です。したがって一般的に消費者金融やクレジットカード・信販会社のキャッシングにおいて適用される総量規制の制限を受けません。

ここで、総量規制とは利用者の総貸出額を年間収入の3分の1以内に制限する規制のことで、さらに単独の金融機関で50万円以上の借り入れ、あるいは複数の金融機関で合わせて100万円以上の借り入れの申し込みをする時には、必ず収入を証明する書類を提出しなければならない規制のことです。

楽天銀行は銀行法の規制は受けますが、銀行法ではローンの審査で収入制限をしていないので、金融機関が独自に判断することが可能です。そのため、楽天銀行では現在、スーパーローンの申し込み限度額が300万円までは原則収入証明書類の提出が不要となっており、これは利用者がより大きな限度額利用が見込めると同時に、審査を迅速に進める上でのメリットにもつながっています。

ただし、個人事業主及び法人の代表者は申込金額に関わらず収入証明書類は必要であり、さらに銀行が必要と判断すれば提出をしなければなりません。

おまとめ可能!楽天銀行のカードローン
参照元:楽天銀行(2015年12月 著者調べ)

楽天スーパーローンのメリット2

楽天スーパーローンに適用される金利は他行に比べてもかなり低く設定されています。現在カードローンの限度額に応じて4.9%~14.5%の範囲で利用できます。

金利を低くできるひとつの理由は実店舗や自社ATMを持たない体制にあります。本来、店舗運営や人件費に係る費用が浮くので、その浮いた分で金利を安くできるからです。

ご利用限度額に応じて楽天銀行所定の借入利率の範囲内での設定となります。

2010年11月13日現在

ご利用限度額 お借入利率

500万円 4.9%~7.8%
350万円以上500万円未満 4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 6.9%~14.5%
100万円以上200万円未満 9.6%~14.5%
100万円未満 14.5%

出典:

www.rakuten-bank.co.jp



楽天スーパーローンのメリット3

楽天スーパーローンの利用限度額の上限は現在500万円です。そのため、もし他社で複数の借金があり、かつ金利が高くて毎月支払額が過大だったり、あるいは借りた時期が異なって返済日の管理が煩雑になったりした場合には、おまとめローンとして活用できるメリットがあります。

楽天スーパーローンの返済方法は新規取引時には残高スライドリボルビング返済方式ですが、毎月返済額3,000円から定額返済が可能であり、利用者の支払い能力に応じて調整が可能です。

残高スライドリボルビング返済方式(利用残高に応じて返済額が確定)

ご利用残高 毎月返済額

10万円以内 3,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円
150万円超200万円以内 30,000円
200万円超250万円以内 35,000円
250万円超350万円以内 40,000円
350万円超400万円以内 45,000円
400万円超500万円以内 50,000円

出典:

www.rakuten-bank.co.jp

楽天スーパーローンのメリット4

楽天スーパーローンの新規取引での返済方法は残高スライドリボルビング返済方式しか利用できませんが、一定期間利用実績を積むと、返済方法の変更を申し出ることができます。

この方式は元利込定額リボルビング返済方式といって、カードローンの利用限度額に応じて毎月一定額を返済する方式です。こちらの方法は残高スライドリボルビング返済方式に比べると、毎月の返済額が平均して大きく元金の返済が迅速に進むメリットがあります。

さらに楽天スーパーローンでは毎月約定返済額に上積みして、返済することや元金そのものを繰り上げして返済する方法も認めてくれているので、お金ができた時には積極的に返済していくことで支払総額を減らすメリットも受けられます。

元利込定額リボルビング返済方式(利用限度額に応じて毎月一定額を返済)

※ 新規でお申込の方は、ご選択いただけません。

ご利用限度額 毎月返済額
50万円以内 1万円以上
50万円超100万円以内 2万円以上
100万円超150万円以内 2万5千円以上
150万円超250万円以内 3万5千円以上
250万円超300万円以内 4万円以上
300万円超500万円以内 5万円以上

出典:

www.rakuten-bank.co.jp

楽天スーパーローンのメリット5

楽天銀行はネット専業銀行ですので、楽天スーパーローンの借り入れや返済に関しては、インターネットもしくは提携ATMを通じて行います。さらに返済に関しては口座振替も利用できます。楽天銀行はもちろん、全国の金融機関で取り扱ってくれます。

一方、通常、他の金融機関のカードローン取引では提携ATMを通じた借り入れや返済は手数料が掛かることが多く、100円から200円(税抜き)が相場です。ところが、楽天スーパーローンに関しては全て無料となっておりこれは利用者にとって大きなメリットです。

また最も簡便な方式であるインターネットバンキングを利用したインターネット出金及び返済も手数料は全て無料となっているので利用価値が高いです。さらにインターネット返済、提携ATMでの繰り上げ返済も無料扱いとなっています。(ただし、一部有料のATMがあります)

楽天スーパーローンのメリット6

楽天スーパーローンの最後のメリットは申込の対象者についてです。

通常消費者金融など総量規制を受けている金融機関では、パート等で安定した収入のある主婦や学生でもキャッシングを受けられますが、収入のない専業主婦は規制によりできません。

ところが、楽天銀行はその総量規制を受けないので、収入のない専業主婦でも楽天スーパーローンを手にすることができます。これは大きなメリットだと思います。ただしこの場合、収入のない専業主婦は利用限度額最大一律50万円、適用金利14.5%となっています。

楽天銀行のカードローン 専業主婦のお客さま専用のお申込ページです。
参照元:楽天銀行(2015年12月 著者調べ)

カードローンを作る時の注意点

楽天銀行スーパーローンを作る時の注意点について述べます。いくら金利が安く、利用限度額が大きいといってもやはり銀行です。審査に対してはやはり消費者金融と比べても決して緩くはないと考えます。審査時間も平均して長くなるでしょう。

したがって最初の申込に関しては、できるだけ申込額は必要な範囲内に抑えて、審査が通過し、口座を開設できたらコツコツと借り入れと返済を繰り返して利用実績を積みながら、さらに楽天グループの一員という特性を活かして、他の楽天のサービスを利用してポイントを稼いでいきましょう。

そうすることで、次回、利用極度額の増額を依頼するときは利用実績を評価されてよりたやすく増額が受けられることにつながると考えます。もちろん返済面で延滞や滞納など、金融事故につながる事態は絶対起こしてはならないのはいうまでもありません。

最後に

楽天銀行のカードローン、通称楽天スーパーローンを利用する上でのメリットや使用上の注意点について解説してきましたがいかがだったでしょうか?

カードローンはその持つ特性をうまく活用することで初めて意味があります。その点、楽天スーパーローンはネット専業銀行の特徴をうまく取り込んだ他行には見られないさまざまな長所が見られます。商品をよく理解して賢くカードローンを利用していきましょう。