結婚式のプチギフトは手作りで!簡単おしゃれな節約アイディア

プチというものの悩んでしまう結婚式のプチギフト。どうせなら手作りをして渡してみてはいかがでしょうか?手作りは節約できることはもちろん、とても温かみを感じることができることも特徴です。そんなプチギフトの手作りアイデアをまとめました。



プチギフトってなに?

プチギフトはなぜ定番になったのか

【プチギフト】は名前の通り、小さなプレゼントという意味です。このプチギフトは披露宴や2次会の新郎新婦のお見送りの際に手渡しをして、直接ゲストに感謝を伝えるものとして定番になっています。一度でも結婚式に参加している方は、帰り際に手渡しでもらったことを思い出したのではないでしょうか。

今でこそ主流にはなっていますが、このプチギフトは古くからの風習であったわけではありません。最近では引き出物はゲストが座る席のそれぞれにすでに置いてあるという場合が増えたため、少しお見送りが物足りなさが残るために始まったと言われています。

披露宴終了後、最後に個人個人に感謝の気持ちを直接伝えるシーンなのでプチギフトにもこだわりたいですね。

プチギフトの相場

プチギフトの相場としては、一つ200円~300円といったところでしょう。みんなのウエディングのアンケートでは、84%の人が300円以下で準備しているようです。一つ300円と考えるとそんなに高い金額には感じませんが、100人のゲストが来るとなるとプチギフト代として30,000円もの費用がかかることになります。大きなところはなかなか節約できないのが結婚式。なるべくこの様な細かな費用は節約したいですね。

結婚式プチギフトの予算相場は?贈り物のアイディアもご紹介│結婚塾
参照元:みんなのウェディング (2015年12月 著者調べ)



プチギフトの手作りアイディア

手作りの定番!アイシングクッキー

それではおしゃれで低予算な手作りプチギフトのアイデアをいくつかご紹介していきます。まずは、アイシングクッキーです。手作りプチギフトの定番といってもいいのではないでしょうか。アイシングクッキーは焼きあがったクッキーの上に着色させた卵白や砂糖を混ぜたクリームでデコレーションした、見た目にも可愛いクッキーです。

このクッキーはなんでもないシンプルなクッキーを配るよりも華やかでおしゃれに見えるのが特徴です。しかし、市販のアイシングクッキーは300円~500円程するので、ボリュームもあまりない割には少し割高な感じもします。その為作ってしまった方が、随分と一人当たりに渡す単価を下げることができるのではないでしょうか。

簡単❥❥アイシングクッキー by YunØKa [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが225万品
「簡単❥❥アイシングクッキー」大量に作れるので、バレンタインなどにおすすめです。とっても可愛いく出来るので褒められる事間違い無しです♡ 材料:小麦粉(薄力粉)、バター、砂糖..

手作り石鹸!

食べ物はちょっと…という場合は手作りの石鹸はいかがでしょうか?石鹸ですと、手を洗ったりするときにつかうので、男女関係なく使ってもらえるように思います。また、食べ物でないので、数か月前から準備しておくこともできるます。石鹸作りは少し難しいのではと思っていたのですが、手作り用のキットも売ってあり、それを使ったとしても100円程度から作れるそうです。

お菓子作りでは新郎が一緒に手伝ってくれるか心配な場合でも石鹸作りなら工作のように楽しんで作ってくれるかもしれませんね!

プチギフト 手作り石鹸 | 手作り結婚式のススメ 幸せのたね。
チョコレート風の手作り石鹸を、オシャレにラッピングして

オリジナルコーヒー?!

オリジナルのインスタントコーヒー作るという方法です。あまり見かけない方法なので、ゲストからも喜ばれるかもしれません。インスタントコーヒーやミルクなどをそれぞれ自分が美味しいなと思う分量で瓶などに詰めてリボンなどで飾り付けをすればオリジナルのおしゃれコーヒーの出来上がりです!

上に可愛い角砂糖を入れたり、マシュマロやチョコなんかをいれてオリジナルのコーヒーで、引き出物の中の引菓子と一緒に楽しんでもらうのもいいですね。価格が抑えられるのはもちろんですが、オリジナルで自分の好みの味が作れるところが魅力のアイデアです。

Learn how to make this delicious instant mocha mix!
In this tutorial we are sharing a super cute>

手作りが難しいとき…

完全に手作りする時間がない!

手作りは心がこもっていることや、節約ができるといったところがメリットではありますがやはり時間がかなりいることも事実です。仕事をしながら結婚式の準備を進めなくてはならないのに、プチギフトにばかり時間をかけることはできませんよね。

そういった場合は一からの手作りではなく、最後の袋詰めなどでひと手間をかけてオリジナル感を出しましょう。例えば、ドラジェというお菓子はヨーロッパで縁起のいいお菓子とされているので、プチギフトとして選んでるひとも多い人気のプチギフトの一つです。これを個装になったものを配るのでは価格もそれなりにかかりましすし、手をかけた感じもしないでしょう。

個装を買わずにドラジェを大量に購入し、そこからそれぞれに【Thank you】のスタンプを押したタグをつけたラッピングを特別が出ます。この様にちょっとした工夫や少しの手間で節約とオリジナル感のある温かなプチギフトになるでしょう。

幸せのおすそ分け、ドラジェをラッピング! [ハンドメイド・手芸] All About
アーモンドをお砂糖でコーティングしたカラフルな「ドラジェ」は、ヨーロッパではお祝い事の定番お菓子。日本でも、ブライダルのプチギフトとして人気です。このドラジェのラッピングアイデアをご紹介します!

シールと手書き

中身はさらに実用的なものを入れたい!という人や市販のお菓子などでなんとかならないかなといった場合におすすめなのがこの方法です。前撮りなどの写真データからシール台紙に印刷して貼り付けるという方法です。一度シールを作ってしまえば貼るだけなのでとても簡単です。

著者も結婚式が1月だったので、ホッカイロを入れた袋に前撮りの写真シールと手書きで【ありがとうございました】を書きましたが寒い日だったこともあり大好評でした。



まとめ

プチギフトは基本手渡しをするものなので、心がこもったものがいいですね。たとえ一から作ることができなくても既製品のものにひと手間を加えることで節約とオリジナルを同時に叶えることが出来るでしょう!
また、プチギフトは引き出物と違い季節感が出せるところでもあります。ゲストの喜ぶ顔が目に浮かぶ自分だけのプチギフトを渡したいですね。