水道料金滞納|支払う目途が立たない場合の3つの対処法

水道料金を滞納してしまったら、どう対応すればいいのでしょうか。一昔前は水道はめったに止められることはないと言われていたようですが、昨今はそうでもないと言われています。給水停止されるまでにどのくらいの猶予があるのか、また支払う目途が立たない場合の対処法などをまとめます。



水道料金を滞納してしまったら

水道料金は厳密には上水道と下水道に分かれています。水道料金と言われるのは一般的には上水道料金であり「水道水の代金」ということになります。

対して下水道使用料は「公共施設の使用料」ということになり、厳密に使用量を量ることは難しいため、上水道の使用量に応じて決められるのが一般的です。散水や営業などで上水道使用量と著しく異なる場合は、自治体によっては汚水排除量を申告することで認定日以降の下水道使用料を減額される場合があります。

厳密にいえば下水道使用料を滞納しても上水道料金さえ納入していれば給水停止されないという理屈になるようですが、現実的には不可能であると思われます。

大和市/汚水排除量の申告
参照元:大和市(2015年12月:著者調べ)

給水停止されるまでの期間

水道料金を滞納してから実際に給水停止されるまでの期間は自治体や契約者の滞納歴、金額等によって異なるようですが、初めての滞納の場合、最初の支払期限から約2カ月半~4カ月後が多いようです。支払期限1カ月後にまず未納通知書が届き、それを無視すると給水停止通知書(予告)が届くようです。

自治体によっては督促状をもって給水停止予告とする場合もあるようで、その場合はもっと早い段階で給水停止措置がとられる可能性もあります。

さらにその指定期限までに支払わなかった場合、多くはその最終指定期限の10~18日後となるようですが、やむを得ず給水停止措置が取られるということです(入金事務手続きの確認に10日ほどかかることがあるため)。しかし、早ければ期限の数日後に止められてしまうこともあるようです。

過去に滞納した履歴がある場合は給水停止措置が取られる期間も短くなる傾向にあるようです。一昔前は、水道は命に関わるので簡単に止められないと言われていましたが、現在は悪質な滞納常習者が多いため、連絡を無視した場合は容赦なく止められるということです。

また、輪島市などのように水道契約時に基本料金3か月分などの予納金を納めている場合は、そこから滞納分を徴収される場合もあるようです。

給水停止までの流れ【横須賀市上下水道局】
参照元:横須賀市上下水道局(2015年12月:著者調べ)

輪島市水道給水条例
参照元:輪島市(2015年12月:著者調べ)

止められた水道を復旧するには?

指定期限までに水道局に相談すれば支払いを待ってもらえることもあるようですが、一旦供給停止されたものを再度復旧させるには、原則として滞納分の水道料金と延滞金を一括支払いするという条件になっていることが多いようです。

支払いは水道局窓口もしくは金融機関、バーコードの付いている振込用紙であればコンビニエンスストアでも手続きできるようです(支払期限を過ぎていない場合)。

滞納分の支払い後、水道局の営業時間内に支払った旨を連絡することで、多くは午前中であれば当日中に復旧してもらえます。中には17~18時までの連絡でも当日復旧してもらえる自治体もあるようですが、多くは一両日中に復旧されます。

自治体によっては分割支払いなどの相談に応じてもらえる場合もあるということですが、少なくとも滞納分の1/2を支払うように求められると思われます。滞納分と並行してその月以降の水道料金も支払っていく必要があるため、再び滞納するという悪循環に陥らないように対策を立てる必要があります。

また給水復旧のために別途手数料が必要だったり、誓約書が必要だったりする自治体もあります。

水道を止められてしまった | よくある質問 | 東京都水道局
参照元:東京都水道局(2015年12月:著者調べ)

○木津川市水道料金等滞納整理及び給水停止事務取扱要綱
参照元:木津川市(2015年12月:著者調べ)

滞納金を一括支払いできなかったら

分割で納付できるように考慮される場合は、誓約書および納入計画書を作成するという自治体もあるようです。京都府木津川市の例では、分納期間は最長で2年以内となっています。

誓約書や納入計画書の履行を怠ったときや、誓約と滞納を繰り返す契約者に対しては、今後支払期限の延長や分割納付などが一切考慮されなくなり、滞納額と延滞金の全額納付をしない限りは復旧しないといった厳しい措置が取られることが多いようです。

財産を差押えされる場合も

悪質な長期滞納や10万円以上などの高額滞納については財産差押えなどの強制措置が取られる場合もあるようです。水道料金は上下水道分を同時に支払いますが、上水道料金と下水道使用料とは債券の性質が違うため取り立て方が異なるということなのです。

上水道料金については品物の代金と同じ考えで「代金を支払わないのなら水を供給しない」ということになり、給水停止措置が取られます。たいていはその段階で支払われるようですが、それでも支払われない場合は民事訴訟によって裁判所を通じて支払い督促の申立が行われる形となります。

下水道は止めるということは実際できないうえ自治体だけが管理するものなので、地方税滞納の場合の例と同様に強制的に給与や預貯金などの財産を差押えされることになります。しかし、たいていは給水停止措置によって上水道料金と同時に支払う人が多いため差押えまでは稀だと思われます。

 料金を支払わないと,差押えされることがあるのですか
参照元:旭川市(2015年12月:著者調べ)

水道料金・下水道使用料を滞納すると…:伊那市公式ホームページ
参照元:伊那市(2015年12月:著者調べ)



水道料金を滞納した場合の対処法

水道局に相談

滞納してしまった場合は督促状や催告書などの未納通知書が届くはずですので、まずその段階までに水道局に連絡しましょう。自治体によって対応は異なるようですが、場合によっては支払期限の延長や分割納付などの希望に応じてもらえる場合もあります。

未納通知書や給水停止通知書は絶対に無視せず必ず連絡するようにしましょう。連絡しないと悪質な滞納者と見なされる場合があります。原則として連絡のつかない場合は容赦なく給水を停止されますが、きちんと対応していれば支払期限の延長など考慮してもらえることは多いようです。

水道料金は2カ月ごとに支払う自治体が多いため高額になりがちです。滞納すればするほど支払額は高額になりますし、延滞金もかかる場合もあることを忘れてはいけません。滞納が常習化すると支払いを延期する、分納するなどの対応もしてもらえなくなりますので常習化しないように努めましょう。

原則として請求済みの料金が減免されることはありませんが、自治体によっては生活困窮世帯などを対象とした減免制度が設けられている場合があり、申請翌月以降の料金については減免されるケースもあるようです。

社会福祉協議会に相談

まずは水道局へ支払方法の相談に行くことが必要ですが、基本的には滞納分の全部または一部を支払わない限り復旧は難しいと思われます。しかし水道が使えないということは自宅のトイレも使えないことになるので困りますね。

どうしても支払い額が工面できない場合は、管轄の社会福祉協議会に小口資金貸付の相談をしてみましょう。ただし、承認されても実際に貸付してもらえるには5日程度かかるようですので、給水停止する前の対応がやはり重要です。

社会福祉の制度 – 生活福祉資金について –
参照元:社会福祉法人全国社会福祉協議会(2015年12月:著者調べ)

消費者金融からの借入れ

水道代が支払えない場合の対処法として、消費者金融からの借入を勧めているサイトが多くありますが、個人的にはお勧めしません。確かに1週間や30日無利息ローンなどもあるようですが、水道料金まで滞納してしまう世帯の場合、経済的余裕のない場合が多いです。

社会福祉協議会などでしたら上限借入額が少ないですが、消費者金融は100万円などの大きな借入枠があるため、取り急ぎ必要な金額より多く借入する癖がついてしまうのではないかと懸念されます。また、その返済を借入枠から新たに借りて返すということがまかり通るため金銭感覚がマヒしてしまう可能性があります。

無利息の期間中にきちんと返済して、今後絶対に手を出さないという人は非常事態のひとつの対応法と考えることもできますが、とりあえず楽にその場を乗り切る術を覚えると、次困った時はもっと簡単に利用してしまい雪だるま式に借金が膨らむ恐れが高いと考えられます。

水道料金を滞納した場合に発生する費用

遅延損害金・延滞金

水道料金を滞納したことによる上水道遅延損害金・下水道使用料延滞金に関しても、自治体によって扱いは異なるようです。

東京都や大阪市などのように遅延金も延滞金も発生せず、督促手数料も徴収していないという自治体もあるようですし、神奈川県川崎市のように上水道遅延損害金を年5%、下水道使用料延滞金を年9.1%(1カ月以内の延滞の場合は2.8%)と定めている自治体もあるようです。

また督促手数料といい、督促状の発送や委託職員の訪問などにかかる費用を請求されることもあります。これは20~100円など少額ですが、払う時期の違いで本来支払わなくていいものを支払うのは身を切る思いではないでしょうか。無駄な出費を防ぐことが生活立て直しへの一歩です。どうせ支払わなくてはならないなら期限内に支払いましょう。

水道復旧(再開栓)手数料

給水停止処分をされ料金滞納分を支払い復旧する際にも、自治体によっては開栓時と同様に再開栓手数料を請求されることがあります。金額は500円程度~2,000円程度(税別)が多いようです。

水道が使えなくなったら急いで滞納分を支払われる場合が多いようですが、たった1~2日の給水停止のためにそのような手数料を支払うのは馬鹿馬鹿しいですよね。そうならないためにも、口座振替契約をするなどの対策をして支払いを滞らせないように努めましょう。

水道の加入・開栓・閉栓 | 富津市
参照元:富津市(2015年12月時点、著者調べ)



水道料金が2カ月払いの理由

検針時の経費や人件費削減、納入通知書の発送料などの経費削減というのが主な理由だそうです。自治体によっては毎月検針の毎月支払という方法を取っていることもあります。2カ月毎の検針であっても、口座振替支払に限り2カ月分を分割して毎月支払いに変更できる場合もあるようです。

2カ月払いになると1万円以上などの高額になってしまうため、お住まいの自治体で可能であれば、毎月払いに変更するのも滞納防止のために有効であると思われます。

水道料金-よくある質問Q&A-窓口・問い合わせ-仙台市水道局
参照元:仙台市水道局(2015年12月時点、著者調べ)

水道料金を減免されるケース

対象となる世帯

水道料金の減免措置についても自治体によって様々で、減免制度がある場合、市町村民税非課税世帯、ひとり親世帯、重度障害者が含まれる世帯、高齢者のみで構成される世帯などが対象となる場合が多いようです。

減免制度がある場合の多くは基本料金の免除や、10m3までの料金、あるいは料金の10%~20%といった額の免除となるようです。その一方で、漏水などの場合を除いた減免は一切ないという自治体もあるようです。 PhotoBy:著者(2015年12月作成) ▼個人への水道料金の福祉減免制度がない政令指定都市
札幌市・新潟市・静岡市・浜松市・京都市・大阪市・堺市・神戸市・岡山市・北九州市・福岡市

水道料金・下水道料金の減免のご案内 | 手続き・料金 | 東京都水道局
参照元:東京都水道局(2015年12月:著者調べ)

水道料金の時効

水道料金にも時効は存在するようです。上水道の料金については、物品販売と同じ契約と見なされ、短期消滅時効の2年、下水道使用料に関しては公共施設の使用料と同義とされ、時効は5年となっているようです。民法改正によって上水道の時効も5年となる可能性はあるようです。

しかし、上水道料金の時効は債務者側からの主張(時効の援用)がない限り、水道事業者側から「もう支払わなくていいですよ」などの連絡が来ることはなく、時効援用前に債務を承認すると、その時点までの経過日数はリセットされてしまうということです。

下水道使用料については滞納から5年経過すれば自動的に時効が成立するしくみだそうです。 

弁護士菊池捷男の知って得する法律豆知識 行政実務レポート 15 水道料金の消滅時効は2年間、下水道料金については5年間-菊池綜合法律事務所-
参照元:菊池綜合法律事務所(2015年12月時点、著者調べ)

水道料金滞納のまとめ

・水道料金を滞納してしまった場合の流れとしては、最初の支払期限より1カ月後に未納通知書(督促状・催告書)が届き、2カ月半~4カ月後に給水停止予告、その数日~18日後に給水停止されるというケースが多いようです(※自治体や契約者の滞納履歴、滞納金額により異なります)。

・復旧させるためには原則として滞納金の一括支払いを求められ、自治体によって遅延損害金や延滞金、手数料が必要な場合があります。滞納金の入金を確認できれば、一両日中に給水は復旧されるようです。

・悪質な滞納者には法的強制措置によって財産が差し押さえられる場合も。

・経済状況により支払困難な場合は、給水停止前であれば支払期限延長や分納などの対応がされる場合もあります。

・自治体によっては、生活困窮世帯などを対象に減免制度を設けている場合があります。

・どうしても支払えない場合は、管轄の社会福祉協議会に相談してみるのも一手です。

水道はめったに止められないと言われますが、滞納が過ぎると止められますし、滞納が常習化すると支払期限延長や分納などの融通もしてもらえなくなる可能性が高くなるようです。できるだけ口座引落しにするなどして支払いを滞らせないように注意しましょう。