宝くじの当選確率と上手な買い方|みんなが気になる5つの疑問

一攫千金を夢見て多くの人が購入する宝くじ。色んなタイプの宝くじが販売されていますがそれぞれ当選確率はどのようになっているのでしょうか。またジャンボ宝くじで億万長者になるためにより効率的な買い方とは?宝くじを買う上で皆さんが疑問に思っている事や気になっている事についてまとめてみました。



宝くじの魅力

夢の様な当選金額

年々1等の当選金額が上がっている宝くじ。2015年の年末ジャンボ宝くじはなんと1等前後賞あわせて10億円と過去最高を更新しました。買い方や当選金額の違いでいろんな宝くじがありますが、魅力はやはりその高額な当選金額でしょう。

もし10億円当たったら…みなさんなら何をしたいですか?

・仕事を辞める
・世界一周旅行
・マンションを1棟購入
・ローン返済
・投資
・親孝行
・利息で生活…etc

金額が大き過ぎてありきたりなものしか思いつきませんが、私だったらこんなところでしょうか。どちらにしても10億円なんて現実では考えにくいほどのすごい金額というのは分かりますよね。

当たらないと分かっていても買いたくなるのは…

もちろん、宝くじがそう簡単に当たるものでないことは皆さんよくご存知でしょう。それでも多くの人が宝くじを買っているのはなぜなのでしょうか?(財)宝くじ協会の調査によると、宝くじを買う理由として以下のような結果になっているそうです。

《宝くじを購入する理由》※H25年4月(財)宝くじ協会調査

1位:「賞金目当て」…63.8%
2位:「宝くじには大きな夢があるから」…44.7%
3位:「遊びのつもりで」…36.7%
4位:「当たっても当たらなくても楽しめる」…33.4%

予想通り、1位「賞金目当て」。高額当選を夢見て買っている人が多いようですが、3位の「遊びのつもりで」と4位の「当たっても当たらなくても楽しめる」という理由で購入している人もそれぞれ3割以上もいるんですね。

確率的に見て当たらないと分かっていても結果が出るまでの間は大きな夢を見ることが出来るのも宝くじの魅力ということですね。

宝くじについて その他 | 宝くじ公式サイト
参照元:宝くじ公式サイト(2015年12月、著者調べ)

ほんの少しでも夢を現実に近づける方法は?

買っても当たらないのが「宝くじ」。ですが、束の間の夢でも当選する確率が上がる方法があるならやらないよりやった方が良いと思いませんか?やみくもにただ買ってみるのもいいですが、決まった販売枚数と当たりくじから成っている宝くじには宝くじの種類や買い方で当選する確率が違います。

7億円当てたい人もいれば、1,000万円目指せればいいという人もいますよね。それなら自分にあった宝くじの種類や買い方を知って買う方が適当に買うよりも高い確率で宝くじを購入することが出来るはずです。そのための有効な情報、宝くじの当選確率や買い方についてQ&A方式で勉強してみましょう。



気になる宝くじの当選確率と買い方、5つのQ&A

Q1:種類豊富な宝くじ。当選確率が高い順番は?

まずは色んな宝くじの当選確率について。ジャンボ宝くじをはじめ、ロトやBIG、ナンバーズなど色んな種類の宝くじが販売されていますが、この際当選金額は関係なしにとにかく1番当たりやすいものに挑戦してみるという手もあります。1等が当たる確率が高い宝くじはどれでしょうか?

A:[1等が当たる確率、当たりやすい順]

(1)ナンバーズ3:1/1,000

(2)ナンバーズ4:1/10,000

(3)ミニロト:当選金額 1/169,911

(4)toto:当選確率1/1,594,323

(5)BIG:当選確率1/4,782,969

(6)ロト6:当選確率1/6,096,454

(7)ジャンボ宝くじ:当選確率1/1000万

(8)ロト7:当選確率1/10,295,472

(9)年末ジャンボ宝くじ(※2015年): 当選確率1/2000万

当たり前ですが、当選金額が上がるにつれて1等の当選確率は低くなります。ミニロトの1等賞金はおよそ1,000万円ですが、それでも充分大金ですよね。2015年の年末ジャンボと比較すると確率は118倍高いですから、目指したい当選金額と確率で見るのもいいかもしれませんよね。

Q2:ジャンボ宝くじ、連番よりバラの方が確率は高いって本当?

年末ジャンボ、「連番よりバラの方が実は当選確率は10倍高い」などと聞いたりします。それは本当なのでしょうか?もしそうだとしたらなぜ確率が高くなるのでしょうか…

A:1億5,000万円以上の高額当選を狙うならバラの方が2.5倍確率は高い!

今回の年末ジャンボ宝くじは1等が7億円で、前後賞が1億5千万円。前後賞合わせて当たれば10億円というスゴい額です。連番とバラのどちらで買った方が確率が高いかは、狙う当選金額によって違ってきます。1等7億円の当選確率はバラでも、連番でも同じ。ただし、前後賞の1億5,000万円以上が当たればいいという場合は当選確率が違ってきます。

[連番の場合]10枚につき前後賞に当たるかもしれない2枚で12通りとなる。※当たりを張ったのは12枚

・1億5,000万円が当たる確率が2通り
・8億5,000万円が当たる確率が2通り
・10億円が当たる確率が8通り

[バラの場合]1枚につき前後賞に当たるかもしれない2枚 x10なので30通りとなる。※当たりを張ったのは30枚

・1億5,000万円が当たる確率が20通り
・7億円が当たる確率が10通り

▶1億5,000万円以上が当たる確率ということなら、連:バラ=1:2.5となるのでバラの方が2.5倍確率が高くなるという訳です。

同じ宝くじでも買い方の違いで確立が変わるんです。1等当選だけに目を付けずに前後賞にも狙いを付けて買えるのがバラ買いのメリットなんですね。前後賞が当たっても億万長者なので少し夢が近づく感じがしますね。

Q3:どこの売り場で買っても確率は一緒?

よく「銀座や池袋の宝くじ売り場が当たりやすい」とか「◯年連続高額当選が出ました」などと宝くじ売り場のウワサを耳にします。人気売り場は宝くじ買い求める人で毎回長蛇の列を作るほどですが、売り場によって違うのかギモンです。どこで買えば当たるのか、分かるなら苦労しないような気がしますが…。

A:何処の売り場で買っても確率は変わりません。

高額当選が出た売り場は、ニュースで報道されたりして話題になり、それを見た人が「ゲン担ぎ」でそこに買いに行くという流れが生まれるので単純にそこで買う人が多い「売上高」が多いということです。たくさん売れる売り場から当選者が出るというのも不思議な話ではありませんよね。

ただ、何度も当選者が出たという話を聞いたり、人の列が出来ているのを見るとなんとなくその売り場が良さそうに見えてしまうのも正直なところです。ここは確率には関係しないかもしれませんが、「自分の買いたい売り場で買う」というのが1番かもしれませんね。

ジャンボ宝くじ 幸運の売場|宝くじネット
参照元:宝くじネット(2015年12月、著者調べ)

Q4:年末ジャンボ宝くじの当選確率が上がる方法はあるの?

A:1等前後賞だけでなく、狙う金額によって当選確率が上がる方法や購入費用がお得になる買い方があります。

[縦バラ]:1億5,000万円以上の確率が連番よりも約1.4%上がる

9,000円で3連番をバラで10組、30枚買うという方法です。連番とバラの良いとこ取りになるということでこの方法で買う人が増えているそうです。縦バラは連番よりも1億5,000万円以上の当選確率が約1.4%高くなるようですが、1等プラス前後賞の10億円の当選確率は連番の方が2.4倍高いということで狙う金額次第ではどちらが良いか考えてみた方がよさそうですね。

[特バラ]:購入費用がお得になる買い方

バラで10セット購入するという方法です。購入費用は3万円に上がりますが、番号の下二桁が00〜99までの数字が100枚あるので6等300円と5等3,000円が必ず当たるというところがポイント。全部で6,000円は当たる計算なので2万4,000円で10セット購入した事になりますよね。確実に当たる部分を上手く利用した買い方です。

Q5:高額当選している人はどういう風に買っているの?

確率の問題は抜きにして、これまでの高額当選者たちはどういう風に宝くじを買っているかも気になるところですよね。買い方やゲン担ぎなどはどうしているのでしょう。

A:連番10枚、バラで20枚の計30枚を1セットとして購入。同じ店で30枚以上は買わない。

これが高額当選者に多い買い方だそうです。30枚以上買う場合も同じ店ではなく別の売り場で同じように1セットを買っている人が多いのだとか。確かに、星の数ほどある宝くじ売り場のどこに当たりが混ざっているのか分かりませんものね…売り場も分散させる方が当たりそうな気がします。

他にも買い方だけでなく、ゲン担ぎとして

・西の方角を向いている売り場で購入する
・ニコニコした店員さんから買う
・西の方角に黄色いものを置く

など、高額当選者の中には風水などで運を呼びこんだという人も結構多いようです。

宝くじ長者白書 | 宝くじ公式サイト
参照元:宝くじ公式サイト(2015年12月、著者調べ)

宝くじで1等が当たる確率のイメージって?

当選確率を数字で聞いても今ひとつピンと来ない方も多いのではないでしょうか。宝くじの1等当選確率を数字以外で例えるとどんなイメージになるのでしょうか?数字意外の例えでみるとその当選確率が「奇跡」以外の何者でもないことがわかってきます…。

■1kgの砂の中から一発で0.1mgのダイヤモンドを取り出す。
■120kgの米粒の中から赤く塗った1粒を引き当てる。
■100人の髪の毛全部の中の1本。
■飛行機事故に合う確率よりも低い。
■収容人数45,000人の東京ドーム✕444個分からたった1人に選ばれる。
■99.7%の成功率を持つスナイパー、ゴルゴ13から3回命を狙われても生きている奇跡。

実際にイメージしてみるとこの「奇跡」がどれだけすごいかわかりますよね。もし、こんな奇跡が起きたことがある方がいるなら絶対宝くじを買ってみた方がいいと思います(笑)。

宝くじ購入のポイント

種類と選び方

《宝くじの種類》

■ジャンボ宝くじ

・購入して結果を待つ
・当選金額が大きい。H27の年末ジャンボは過去最高額の10億円!(前後賞合わせて)

■ロト7・ロト6・ミニロト

・数字選択式
・ロト7、ロト6は当選金額が大きいが、ミニロトは確率が高くなる分当選金額は低くなる。販売口数や当選口数で変動があり。キャリーオーバーが発生すると最高8億円。

■ナンバーズ3・ナンバーズ4

・数字選択式
・販売口数や当選口数で変動があり、ナンバース4で理論上90万円ほど

■スクラッチ

・削るだけですぐに結果が分かる。
・種類によって当選金額は異なる。高額なもので3,000万円ほど

■BIG・toto

・サッカーくじ。BIGは買うだけ、totoは予想して当てるタイプ。
・キャリーオーバーが発生するとBIGは最高6億、totoは5億円となる。

《宝くじの選び方》

・億万長者を目指すなら…「ジャンボ宝くじ」「BIG」「toto」「ロト7」「ロト6」

・当選確率が高い…「ナンバーズ3」「ナンバーズ4」「ミニロト」

・運試しで挑戦…「スクラッチ」

購入場所

■全国の「宝くじ売り場」、みずほ銀行ATMなどで購入可能

宝くじ売り場は駅の近くや商店街などによくあります。店舗の中には「ロト」「ナンバーズ」のみの取り扱いであったり、「ロト」「ナンバーズ」は取り扱っていないところもあるので注意しましょう。最近では「ロト」「ナンバーズ」が買えるATMタイプの宝くじ売り場も増えているようです。

みずほ銀行に口座があってキャッシュカードを作っている方は、「ロト7「ロト6」「ミニロト」「ナンバーズ3」「ナンバーズ4」をみずほ銀行ATMで購入がすることができます。みずほ銀行の支店にも宝くじが購入出来る宝くじブースが設置されている店舗がいくつもあるようです。

宝くじ売場のご案内
参照元:宝くじ公式サイト(2015年12月、著者調べ)

当選結果の確認方法

宝くじの当選結果は「インターネット」「発表日翌日の新聞」「携帯サイト」「テレフォンサービス」などで確認できます。最近は24時間いつでも確認できるインターネット(みずほ銀行Webサイト)で見る方がほとんどのようです。抽選日当日から確認出来るので便利ですね。

みずほ銀行 宝くじコーナー
参照元:みずほ銀行ホームページ(2015年12月、著者調べ)

当せん番号の確認方法について | 宝くじ公式サイト
参照元:宝くじ公式サイト(2015年12月、著者調べ)



宝くじ、買うならとことん楽しもう!

宝くじの当選確率と買い方についてご紹介しましたが、知れば知るほど宝くじで高額当選するのが奇跡に近いということがわかってきます。そんな宝くじにいくら夢をかけるかは人それぞれですが、1枚でも何十枚でもどちらにせよ買ったならとことんその宝くじで色んな夢を想像して楽しみたいですよね。

買わなければチャンスは0%ですが、1枚でも宝くじを買ったなら望みはあります。その1枚でいくらでも億万長者の夢を膨らますことが出来ます。たまにはそんな贅沢なお金の使い方もいいかもしれませんね。