【orixvipカードローン】最近よく聞くけど、銀行や消費者金融との違いは何?

orix vipと書かれた黒いカードを見たことがありますか?これはオリックス・クレジットが発行する「オリックスVIPローンカード」というカードです。「オリックス」は聞いたことがあっても、このカードは知らなかったという方も多いかもしれませんね。ここではオリックスVIPローンカードって何?という疑問にお答えします。



orix vipローンカードとは

オリックスVIPローンカードは、オリックスグループの一員である「オリックス・クレジット」のカードローン商品です。一体どういう商品なのか、まずは基本的な情報を見てみましょう。

金利や貸出限度額は?

オリックスVIPローンカードは、オリックス・クレジットのカードローンです。カードローンとは、審査によって貸出限度額と金利が決まり、限度額内で好きなときに好きな金額を借り入れられる、というローン商品です。

オリックスVIPローンカードの特色は、貸出限度額の最高枠が800万円と大きく、最低金利が3.0%と低いことです。貸出枠別の金利は以下の通りです。

(貸出限度額/金利)
・550万円〜800万円/3.0%~4.8%
・350万円~500万円/3.0%~5.8%
・250万円~300万円/3.5%~9.8%
・200万円/4.5%~11.8%
・100万円〜150万円/6.0%~14.8%
・50万円〜30万円/6.0%~16.8%

また、ホテルやレンタカーの会員優待があるのはオリックスグループならではと言えるでしょう。

VIPローンカード | 【公式サイト】カードローンならオリックス・クレジット株式会社
参照元:オリックス・クレジット株式会社(2015年12月、著者調べ)



「オリックス銀行カードローン」と同じもの?

オリックスVIPローンカードについて多いのが、「オリックス銀行カードローンという商品を見たことがあるけれど、それと同じものなの?」という疑問です。確かによく似た名前で、紛らわしいですね。これは同じ商品なのでしょうか。

オリックス銀行は、そもそも別の会社

オリックスVIPローンカードとよく似た名前の、オリックス銀行カードローン。こちらは同じオリックスグループの「オリックス銀行」の商品です。そもそも違う会社の商品ですから、別物ということになります。

共通している部分もあります。オリックス銀行カードローンの保証会社はオリックス・クレジットです。オリックスVIPローンカードを発行している会社ですね。つまり、審査の基準はほぼ同じであると予想されます。また、貸出限度額の最高枠と最低金利も同じです。一方、貸出枠別の金利は若干違っています。参考までに載せておきます。

(貸出限度額/金利)
・700万円超800万円以下/3.0%~4.8%
・500万円超700万円以下/3.5%~5.8%
・300万円超500万円以下/4.5%~8.8%
・150万円超300万円以下/6.0%~12.8%
・100万円以上150万円以下/9.0%~14.8%
・100万円未満/12.0%~17.8%

カードローン | オリックス銀行
参照元:オリックス銀行(2015年12月、著者調べ)

違いは総量規制の対象かどうか

それではオリックスVIPローンカードとオリックス銀行カードローンの最大の違いは何でしょうか?それは貸金業法の「総量規制」の対象になるか否かです。貸金業法は平成22年に施行された法律です。施行の時に話題になったので、記憶にある方もいらっしゃるかもしれませんね。

貸金業法の「総量規制」によって、貸金業者は借入総額が年収の3分の1を超えるような貸付ができなくなりました。たとえば年収600万円の人の場合、貸金業者から借入できる金額は200万円に制限されているのです。

ここで注意すべき点は、貸金業法は貸金業者を対象にした法律であり、銀行での借入は総量規制の対象外ということです。話を戻すと、貸金業者であるオリックス・クレジットのオリックスVIPローンカードは総量規制の対象になりますが、オリックス銀行カードは銀行借入ですので、総量規制の対象外なのです。

カードローン | オリックス銀行
参照元:オリックス銀行株式会社(2015年12月、著者調べ)

orix vipローンカードと消費者金融の違いは?

オリックス・クレジットは貸金業者なので、総量規制の対象になるということは分かりました。ここで、「貸金業者ということは、消費者金融なの?」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「消費者金融」の定義は、実はあいまい

オリックスVIPローンカードは銀行借入には該当せず、貸金業法の規制を受けます。では、オリックスVIPローンカードは消費者金融なのでしょうか。これはイエスともノーとも言えます。消費者金融という言葉は一般に浸透していますが、法律などで公式に用いられている言葉ではありません。したがって、この会社は消費者金融、あの会社は違うといった明確な区別は存在しないのです。

オリックスVIPローンカードについていえば、商品の仕組みや借入までの手続きは消費者金融となんら変わるところはありません。一方、多くの消費者金融大手と違って自社店舗がなく、「自動契約機」というものもありません。借入をする際には提携ATMを利用することになります。また、テレビCMを打っていない点でも消費者金融のイメージを遠ざけているかもしれませんね。



orix vipローンカードの利用は計画的に

オリックスVIPローンカードがどういった商品なのか、ご理解いただけたでしょうか。一番注意すべき点は、「オリックスVIPローンカードは総量規制の対象になる」ということです。収入の3分の1を超える借入をしたい場合は、銀行のローンを検討してみましょう。

オリックスVIPローンカードが消費者金融かどうかは意見の別れるところですが、どちらにせよ計画的に利用するべきなのはいうまでもありません。業態やイメージぶとらわれすぎず、商品の特性を正しく理解して活用しましょう。