噂の「食べ放題in東京」美味しい&コスパ最強!を叶える店はここ

グルメ都市東京には多くのレストランが集まっています。しかし、美味しいと評判の店は値段も高かったり量が少なめだったりして、美味しい・安い・量が多い、の全ての条件を満たすのは難しいことです。今回はそんな全てを叶える食べ放題のお店をまとめました。



目次一覧

「食べ放題」発祥の地、東京

東京には、さまざまな食べ物のジャンルでの食べ放題レストランが数多くあります。寿司・かに・しゃぶしゃぶ・焼肉などは「食べ放題」「バイキング」と呼ばれことが多く、フレンチ・イタリアンなどの西洋料理は「ビュッフェ」または「ブッフェ」と呼ばれることが多いようです。

食べ放題という意味での「バイキング」は和製英語ですが、日本で初めての食べ放題のレストランが帝国ホテルの「バイキング」というレストランだったことから、食べ放題の代名詞となりました。東京は、グルメ都市というだけでなく、食べ放題の発祥の地でもあるのです。

節約中のグルメさんと大食いさんにお得な情報です

節約をしていると外食の機会が減ったり、たまに外食をしても安いメニューを頼んでしまい、あまりお腹いっぱいにならなかった、というようなことはありませんか?

食べ盛りのティーンの息子がいるなど、家族に大食いがいる場合も然り。たまには値段を気にせずに美味しいものをお腹いっぱい食べてみたいですよね。今回は、東京で美味しいと評判で、かつ、コストパフォーマンスの高い食べ放題のレストランを紹介します。



ホント!? 高級寿司が食べ放題!

高級寿司が破格の安さ!月曜限定

「梅丘寿司の美登利」総本店 

「美登利寿司」は、大トロ・イクラ・あわび・えんがわ・うにといった高級寿司を非常にリーズナブルな価格で美味しく食べられると大人気のお店です。その人気といえば、都心にいくつかある店舗のどれもが行列ができるほどで、1〜2時間待ちといったこともあるようです。

そして「美登利寿司」の梅丘総本店に至っては、月曜日限定で食べ放題を行っています。当然、2〜3時間待ちなのですが、店頭の発券機で発券すればその場で待つことはなく、どこかで時間を潰すことができます。また、ウェブサイトからも順番待ちができます。

■食べ放題の料金
・男性:3,600円
・女性:3,000円
・小学生:1,500円

■制限時間:90分

ただし、一度の注文で頼める種類は5種類までです。つまり、「大トロ10カン」というオーダーはできますが、違う種類のネタを6種類以上(大トロ・ウニ・アワビ・エンガワ・赤貝・サーモンを1カンずつなど)はオーダーできないということです。

常にたくさんのお客さんで賑わっていますので、寿司が届くまで少し待ちます。オーダーした寿司が全部運ばれてきたら、次のオーダーができます。高級寿司ネタがこのお値段で食べ放題とは、なんとも破格のコストパフォーマンスですね。

梅丘寿司の美登利・本館
参照元:株式会社 梅丘寿司の美登利総本店(2016年5月時点、著者調べ)

大人気!コスパ最高の高級寿司

「神楽坂すしアカデミー」

テレビや雑誌でも取り上げられる「神楽坂すしアカデミー」は、上質な寿司を安く食べられて予約が難しい人気店らしいです。中トロ、えんがわ、赤貝、数の子、ズワイガニ、うになどの高級寿司、貝柱明太子の軍艦寿司、手巻き寿司から、蟹入りの茶碗蒸し、揚げ物、酢の物などの一品料理、デザートまで全て食べ放題です。

安さの秘密は、その名の通り、寿司職人養成学校「東京すしアカデミー」が運営で、寿司を握るのが若手の職人ということにあります。だからといって質が落ちることは全くなく、その人気に表れているとおり、ハイグレードで驚異的なコスパを誇る寿司屋です。

■食べ放題の料金: 3,218円(税込)

■制限時間:90分

一度に注文できるのは10種類までですが、注文する個数に制限はありませんので、好きな量だけオーダーができます。紙に食べたいものを記入する形となっており、オーダーした寿司が全て到着するまで次のオーダーはできません。食べきれず残した場合は追加料金が発生しますので注意が必要です。

店内はゆったりとしていて、食べ放題という雰囲気がないくらいです。人気絶頂のため、現在は事前予約でのみの入店となっています。土日は予約を取ってないということですので、並べば入ることができるようです。事前予約して平日に行くのもよし、週末に行列覚悟でふらっと行くのもよし、高級寿司を驚異的なコスパで楽しんでください。

神楽坂すしアカデミー | 東京すしアカデミーが運営する食べ放題の寿司店 神楽坂すしアカデミー
参照元:東京すしアカデミー(2016年5月時点、著者調べ) 江戸前寿司食べ放題 当店は寿司職人養成学校「東京すしアカデミー」が運営。学生たちが修行の一環としてお寿司を握っています。ネタの質を落とさずにこの価格が実現できるのも学生たちの頑張りのおかげなんです。 当店

しゃぶしゃぶをお腹いっぱい食べたい!

しゃぶしゃぶもすきやきも一度に

「鍋ぞう」渋谷センター街店

「鍋ぞう」渋谷センター街店では、平日限定でランチにお得な食べ放題を実地しています。しゃぶしゃぶかすき焼きかを選べ、その他にも、塩とんこつ鍋・豆乳コラーゲン鍋・旨辛キムチ鍋の5種類の中から選択できます。迷った時は、2種類を選べるMix鍋(200円追加)はいかがでしょうか。野菜、ライスも食べ放題で、ドリンクバーも付いています。

■食べ放題の料金
・栗豚と血養鶏のコース:1,600円
・鍋ぞうコース:1,800円
・黒毛牛コース:2,800円
*子供割引あり

■制限時間:100分

肉やライスをオーダーし、野菜類を自分で取りに行くシステムです。20種類以上の旬の野菜は日本各地の信頼できる農家から直接仕入れているとのこと。非常にリーズナブルな価格でいただける鍋ぞうですが、質にもこだわっていて、出汁やたれは化学調味料や添加物を一切使わず、安心と安全が徹底されています。

鍋ぞうには都内にいくつもの店舗があり、それぞれの店舗で平日食べ放題コースの有無、料金なども異なります。詳細はウェブサイトをご参照ください。チェーン店ですので、都内のあちこちで行くことができるのは、リピーターにとっては嬉しいことですよね。

鍋ぞう | 店舗検索
参照元:株式会社ワンダーテーブル(2016年5月時点、著者調べ) 「鍋ぞう」は本格的なしゃぶしゃぶとすき焼きを、食べ放題で気軽に楽しめる、しゃぶしゃぶ・すき焼き専門店です。

昼も夜もしゃぶしゃぶが安い!

「菜の庵」池袋店

「菜の庵」は、池袋駅直結でルミネの9Fという好ロケーションにあり、しゃぶしゃぶ、すき焼きとも一度に食べ放題を満喫できるお店です。そのうえ値段もリーズナブルで、国産牛や豚などの肉を予算に合わせて選択することができます。出汁をすき焼き・旨辛・昆布・豆乳・季節限定出汁の中から2種類の出汁が選べるのは、飽きにくくて嬉しいポイントではないでしょうか。

■食べ放題料金(平日ランチ)
・食べ放題コース(豚肉):大人1,399円、小学生849円、小学生未満599円
・食べ放題コース(スタンダード牛肉&豚肉):大人1,499円、小学生949円、小学生未満599円
・食べ放題コース(プレミアム牛肉&豚肉):大人1,699円、小学生999円、小学生未満599円
・食べ放題コース(国産牛&国産豚):大人2,499円、小学生1,399円、小学生未満999円

ディナーの食べ放題も1,899円〜と格安です。詳細はウェブサイトをご参照ください。

■制限時間:70分

20種類以上の野菜も豊富にあります。〆のデザートとしてソフトクリームの食べ放題も楽しみましょう。

ぐるなび – しゃぶしゃぶ 菜の庵 ルミネ池袋店(メニュー/地図)
参照元:株式会社ぐるなび(2016年5月時点、著者調べ)



肉!肉!肉!焼肉を食べまくる

焼肉が安い!美味しい!

新宿 正統派焼肉「東海苑」

創業約50年の老舗「東海苑」では、ランチ時に焼肉食べ放題を行っています。また、ディナーでも19時までの入店に限り、食べ放題レギュラーコースが1,600円となります。

■食べ放題料金
・レギュラーコース(カルビ・ハラミ・タン・豚ロース・鶏モモ・ハツ):1,495円
・上物コース(やわらかカルビ・ハラミ・タン・豚ロース・鶏モモ・ハツ):1,839円

■制限時間:60分(1人の場合は45分)

1,495円の食べ放題レギュラー(カルビ・ハラミ・タン・豚ロース・鶏モモ・ハツ)から肉のお代わりが可能ですが、カルビのお代わりは不可。1,839円の上物コース(やわらかカルビ・ハラミ・タン・豚ロース・鶏モモ・ハツ)からはすべての肉がお代わり自由となり、色鮮やかな肉が運ばれてきます。

ビュッフェには、カクテキ・野菜炒め・スープ類・ナムル・キムチ・グリーンサラダ・ご飯・杏仁豆腐などがあります。980円の焼肉定食を頼んでもビュッフェが付いてくるのですが、この定食だけでも肉のボリュームもたくさんなため十分にお腹いっぱいになるでしょう。焼肉店なのに、ジャズが流れてゆっくりとしたおしゃれな時間を楽しめそうです。

東海苑 本店(焼肉・韓国料理)のメニュー | ホットペッパーグルメ
参照元:株式会社リクルートホールディングス(2016年5月時点、著者調べ)

やっぱり和食が一番!

ディナー食べ飲み放題でこの価格!

「和食処 爽季(さわき)」

新宿ワシントンホテルにある「爽季(さわき)」では、創作和食料理ディナーの食べ飲み放題コースを月〜木曜日に限り、2,980円で楽しむことができます。

■食べ放題料金
・ライトプラン(お料理30品):2,980円
・スタンダードプラン(お料理50品・海鮮鍋):3,480円
・プレミアムプラン(お料理50品・牛しゃぶ鍋・お造り・手巻き寿司):4,480円

*金・土・祝日は3,480円〜になります。

■制限時間:2時間
・30分延長で500円(全プラン共通)
 
ランチタイムは950円の定食をやっています。夜はお得な値段で食べ放題・飲み放題なので、破格のコストパフォーマンスではないでしょうか。

和食処 爽季 -sawaki-
参照元:藤田観光株式会社 (2016年5月時点、著者調べ)

東京駅で蟹も海老も食べ放題!

「TOKYO STATION BUFFET 馳走三昧」

東京駅八重洲口を出てすぐの大丸東京の中にある「TOKYO STATION BUFFET 馳走三昧」は、和食を中心にしたメニューがランチもディナーも食べ放題の大型ビュッフェです。カニや刺身の舟盛りから、洋食、中華、デザートまでその種類は約60種類ほど。メニューにはドリンクバーも含まれています。

■ランチ食べ放題料金
・平日:1,944円(税込)
・土日祝: 2,160円(税込)

■ディナー食べ放題料金
・平日:2,808円(税込)
・土日祝: 3,024円(税込)

■制限時間:90分

このお店のポイントはランチで海老も蟹も食べ放題ということです。しかも、ランチとディナーであまりメニューは変わらないので、ランチ時に行くのがおすすめです。お店は広くゆったりしているのでゆっくり楽しめるでしょう。

TOKYO STATION BUFFET 馳走三昧 [レストラン・喫茶] 【大丸東京店】
参照元: 株式会社 大丸松坂屋百貨店(2016年5月時点、著者調べ)

えっ!優雅なフレンチが食べ放題!?

ロイヤルパークホテルでランチ

「スペシャリティレストラン ハーモニー」

「スペシャリティレストランハーモニー 」は、「ロイヤルパークホテル ザ 汐留」にあるレストランで、地上約100メートルからの東京タワーや浜離宮恩賜庭園の眺望を楽しみながら、本格的フランス料理がリーズナブルに楽しめるレストランです。

ランチタイムにビュッフェをしており、このビュッフェは完全入れ替えで、11:30〜と13:30〜の2回があります。平日ランチの方がお得ですが、土・日・祝日のメニューには、おろしポン酢ソースでいただける人気のローストビーフがあります。オレンジジュースやコーヒー類も含まれています。

■食べ放題料金
【平日】
・大人:2,700円
・小学生 :1,350円   
【土・日・祝日】
・大人:3,500円
・小学生:1,740円
*上記価格に税金とサービス料10%がかかります。

■制限時間:90分

ここでのメインの目玉は、シェフが目の前で作ってくれる「フォアグラオムレツ」でしょう。刻んだフォアグラがたっぷり入っていて、仕上げにがかけられたトリュフソース香るオムレツは、アツアツふわふわでとても美味しいと評判です。また、シメジなどのきのことチーズを入れて仕上げた「きのことフォアグラのリゾット」にはフォアグラも入って、こちらも見逃せません。

ビュッフェはそれぞれがココット等に分けられているため、お皿の盛り付けも綺麗で、崩れることもありません。全体的には、メニューは他のホテルビュッフェに比べて少なめではあるものの、一品ずつのクォリティを求める方にはぴったりではないでしょうか。

ハーモニー|レストラン&バー|ロイヤルパークホテル ザ 汐留 公式サイト
参照元: 株式会社ロイヤルパークホテルマネジメント(2016年5月時点、著者調べ) 汐留駅より徒歩1分、新橋駅より徒歩約3分のロイヤルパークホテル ザ 汐留は2013年10月リブランドオープンしました。STYLISHな空間、FLEXIBLEなサービスであなたをお迎えいたします。

絶対に外せないのが中華

都内最安値!?時間無制限で安い

「小尾羊」巣鴨店 

普段はモンゴル料理、薬膳火鍋を扱っているチェーン店「小尾羊(シャオウェイヤン)」の巣鴨店では、なんとランチタイムの中華料理が600円で食べ放題です。この値段だから、副菜が食べ放題とかライスおかわり自由なのでは?と思いがちですが、そうではなく、主菜も含めて全てが食べ放題のランチバイキングなのです!これは都内最安値ではないでしょうか。しかも時間無制限です。

■食べ放題料金:600円
■制限:なし
・混んでいる時は1時間の時間制限
・1人で行くと自動的に60分制限になります

北京ダックのガラを使って仕上げた北京ダックスープや、四川麻婆豆腐、エビチリ、イカのチリソース煮 、鶏手羽先のコラーゲン煮込み、 酢豚 、チンジャオロース 、ホイコーロー、マーボ春雨 、とりのから揚げ 、白菜のクリーム煮 、北京ダック炒飯、上海風塩焼きそば、中華粥などからデザートの杏仁豆腐まで、600円とは思えないようなメニューが並んでいます。

100円追加でドリンクバーを付けられますが、烏龍茶は元から飲み放題です。ここでは中国で修業を積んだシェフが旬の食材を使い、10種類の料理を常時1人で作るのだそうです。お店も綺麗に保たれていますので、ゆったりと楽しめそうですよ。安さの理由は、巣鴨のメインストリートから外れた場所にあり、通りすがりの来店客が少ないためのようですが、これなら電車代を使ってでも行く価値がありそうですね。

シャオウェイヤン 火鍋・モンゴル風しゃぶしゃぶ|シャオウェイヤン(小尾羊)について
参照元:シャオウェイヤン((2016年5月時点、著者調べ)

東京にはカレーの食べ放題がある

行列のできるヘルシーカレー

「もうやんカレー246」

「もうやんカレー」は、東京を中心に展開するカレーのチェーン店で、行列のできるカレー店として数々のメディアで紹介されてきました。通常の3倍の野菜や20種類以上の漢方を使用し、仕込みから完成までに2週間かけて作った本格的欧風カレー店です。

ランチ時には、ポークカレー、激辛ポークカレー、牛タンカレーなどのカレーだけでなく、うどん、蒸したじゃがいも、チキン、おかゆ、サラダ、漬物が食べ放題となります。食後のルイボスティーも飲めて、さらに女性と子供に限り、ドリンクバーも無料になります。

■食べ放題料金:1,000円
■時間制限:なし

大のカレー好きさんや大食いさんなら、すぐに元を取れることでしょう。しかし胃が持たれがちなカレーをそうたくさんは食べられないという女性も多いのでは?

小麦粉を大量に使うカレーは通常、カロリーが高いものです。しかし「もうやんカレー」では、そのほとんどが野菜と果物なため、100gで180kcalとカロリーが低く、しかも漢方薬膳の薬剤師の元調合しているため、とても身体によいカレーです。野菜とスパイスの効果で翌日は快便だとか。一杯しか食べられなかったとしても、ヘルシーな高級カレーとしては、損にはならないのではないでしょうか。

もうやんカレー公式サイト
参照元:もうやんカレー公((2016年5月時点、著者調べ)

タイ料理の食べ放題もある

本格的タイ料理が安い!平日ランチ

「スクンビット ソイ55」

新宿の「スクンビット ソイ55」では、平日のランチにメイン一品を頼むと、もれなく日替わりビュッフェが付いてきます。この日替わりビュッフェはサラダとサイド程度と思いきや、肉料理やカレーなどのメインやライス類もあります。デザートとドリンクは含まれません。

■食べ放題料金: 995円
■制限時間:60分

メインはご飯類3種(海鮮チャーハン・カオマンガイ・パッタイ)と麺類3種(トムヤムラーメン・タイ醤油ラーメン・クィッティオチャーンノーイ)から一品選びます。

JR新宿駅西口から徒歩数分、雨天時もアーケードを通って行くことができます。新宿でこのお値段で食べ放題とは、穴場的なスポットと言えるのではないでしょうか。店内は開放的な感じで、座席数もたくさんありますので、ゆっくり静かにタイ料理を楽しめそうですよ。

SPICE ROAD | スクンビット ソイ 55
参照元:株式会社 スパイスロード ((2016年5月時点、著者調べ)

焼きたてパンが食べ放題の幸せ

1人でも入りやすい!東京駅近

「サンドックイン神戸屋」八重洲店

「サンドックイン神戸屋」の八重洲店では、毎日11時から14時までのランチタイムにパンの食べ放題を行っています。惣菜パンからサンドウィッチ、スイーツパンの食べ放題に、日替わりスープとドリンクも付いています。一口サイズにカットされているので、いろんなパンを少しずつ楽しむことができます。

■食べ放題の料金:
・大人:907円(税込) 
・小学生以下:454円(税込)

■制限時間:なし

たいへんな人気のため入店前には行列ができます。特に土日はランチ前の30分前でも並ぶようです。できれば一巡目に入れるように、早めに到着した方が良いでしょう。

サンドッグイン八重洲店 | BREADS STUDIO ~Feel the Quality~ 神戸屋
参照元:株式会社神戸屋(2016年5月時点、著者調べ)

スイーツをエンドレスで食べたい時もある

軽食とスイーツが食べ放題で安い!

「スイーツパラダイス」

首都圏を中心にチェーン店を構える「スイーツパラダイス」では、ショートケーキや和菓子、ゼリーなどの30種類のスイーツのほか、パスタ、サラダ、スープなどの軽食の食べ放題を楽しむことができます。これにはドリンクバーも含まれます。

■食べ放題料金
・大人1,580円
・子供 860円

■制限時間:70〜80分(店舗による)

季節限定のスイーツもあるだけでなく、いろいろな種類のパスタも楽しめたりと、バラエティも豊かです。なかなかのコストパフォーマンスではないでしょうか。

スイーツパラダイス[SWEETS PARADISE]スイーツと軽食が食べ放題のバイキング..
参照元:井上商事株式会社(2016年5月時点、著者調べ) スイーツパラダイスの公式サイトです。1530円で食べ放題、飲み放題!いつでも約30種類以上のおいしいスイーツや和菓子、パスタが食べられます

まとめ

いかがでしたでしょうか。東京には、食べ放題のレストランは星の数ほどありますが、寿司やフレンチなど高いとされる食べ物でさえ、「食べ放題」として楽しめるレストランが存在するのは嬉しいことです。

しかし、人気の店ほど、長蛇の列に並んだり、予約がなかなかできなかったりしますし、制限時間が短かいとゆっくり食事を楽しめないということにもなり得ません。それでも自分にとって、コスパが高い!と思えるレストランを見つけるために、いろんな店に家族や友人とあれこれトライするのも楽しいものですよね。
食費を節約しようとすると、外食って遠い存在になってしまいますよね。でも、たまには生き抜きも必要!そんな時に賢く節約しながら外食するコツをお教えします。