エクステリアをDIYで!ガーデニング大好きさん必見の実例アイデア集

エクステリアはできるところだけでもDIYがおススメ。少しずつでも自分たちで進めれば、費用も大幅に節約できお庭にますます愛着が湧くこと間違いなしです。みんなのアイデアや実例をヒントに素敵なエクステリアづくりを始めてみませんか?



エクステリアDIYとは?

エクステリア(外構)を業者に依頼すると数十万~数百万かかることがほとんどです。わが家の周りも新築だらけですが、できるところはDIYでされているお宅も多いよう。実際お庭をDIYされたお宅にお邪魔したことがありますが、その家らしさが溢れていて、とても生命力に満ち魅力的でした。なかなか素人では難しい部分ももちろんありますが、できることは自分たちですることにより節約にもなりますし、愛着も湧くので少しずつDIYでお庭づくりをはじめませんか?

実際どこまで自分でできる?

高い擁壁ブロック積みなどの土留めについては、下手にすると崩壊の危険があるためプロに依頼したほうが賢明ですが、それ以外ならDIYは可能であると思われます。もちろんコンクリート工事などはある程度の技術が必要ですが、DIY好きな人であれば勉強すれば、やってできないこともないでしょう。

家族みんなの希望を取り入れながらデザインすることから始めて、今週はこちら、来週はあちらと家族みんなで少しずつ進めていけば、楽しみながらお庭づくりができそうですね。この世にたったひとつだけのオリジナリティ溢れるエクステリアを目指してチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

DIY材料はどこで調達する?

ホームセンターやネットショップが人気ですが、一度に大量の資材を買うと運搬と積み下ろしが大変だという問題があります。ホームセンターによってはトラックがレンタルできますが、オートマチックのものがないということも。ネットショップであっても積み下ろし手伝い要という場合が多いため、大量買いをする際には一時的に保管する場所や積み下ろしにかかる時間などの確保が必要になります。

費用的には昨今ホームセンターもインターネット販売をしているため、それほど大差はないと思われます。実際店舗で見てネットで買うという方法もあります。大量に買うと割引されるということも少ないようなので安い時なら一気に買うのもおススメですが、在庫が常にあるような商品で特に安くなっていないならその時必要な分だけを少しずつ購入するのも一手です。 あるレストランに行ったとき、庭がとても魅力的だったんですよね。素朴な庭だったのですが、お手入れがされている感があり、お食事はもちろん美味しかったのですが、草花やエクステリアにも癒されました。駐車場、外溝、階段や手作りで出来ることなどにもふれながら、今回は庭diyについて紹介します。



駐車場アイデア集

枕木を使った駐車スペースづくり

最も簡単な駐車スペースのDIYは枕木を使う方法ではないでしょうか。枕木を埋める溝になる部分を枕木が5センチ程度出るイメージで掘り、砕石などを押し固めて下地を作ります。そこに枕木を並べて土で埋めるなどして固定します。詳しいやり方は下記リンクの株式会社リーベ様のホームページが分かりやすいです。

枕木の間に芝を植えれば緑と枕木とのコントラストが美しい駐車スペースが出来上がります。他にも枕木とレンガで作られている例もありましたが、レンガはきっちり敷き詰めると車が載ったときに割れる可能性があるため、数ミリ程度の隙間を開けて砂などで隙間を埋めるといいようです。

枕木でおしゃれで使いやすい駐車場をつくろう! | ウッドデッキ・DIY・エクステリアの通信販売 リーベ
参照元:株式会社リーベ(2016年6月時点、著者調べ)

コンクリートで駐車場をDIYするには?

駐車スペースなどの広い範囲をコンクリートでDIY施工するには、かなり高度な技が必要なようです。範囲によってはコンクリートミキサー車でセメントを捏ねてもらうことになりますし、コンクリートが固まり始める前にすべて均してしまわないとならないので、プロでも2人以上で行うのが一般的です。またどうしてもマダラになってしまい、水がたまるなどの失敗をすることも。どうしてもするなら経験者数人に手伝ってもらわないと難しいと思われます。

・基礎となる地盤面を砕石などでしっかり固めないと割れの原因に
・車が載るので型枠だけでなくワイヤーメッシュなどの補強が必要
・水平になるように測りながらの作業が必要
・雨水が流れる勾配計算が必要
・勾配がおかしいと凹みが生じ、水がたまることも

このようにDIY難易度はかなり高めなので、どうしてもコンクリートにしたい場合は、まずは狭い範囲でコンクリートの施工に慣れてから、部分的に行う方法がおススメではないかと考えられます。

コンクリートとモルタル | ホームセンター DCMホーマック[DCM Homac]
参照元:DCMホーマック株式会社(2016年6月時点、著者調べ)

DIYフェンス実例

アイデアが光る!すのこでウッドフェンス

NAO-NAOさんの作品『すのこで!簡単ウッドフェンス』 | セルフリフォーム.com
参照元:株式会社セルフリフォーム(2016年6月時点、著者調べ)

www.self-reform.com
こちらのウッドフェンスは、水色のほうと白いほう、両方ともなんと”すのこ”で作られたということ。水色のほうは糸のこぎりで上の部分を三角になるようカットされています。すのこで作ったとは思えない、なんとも素晴らしい出来栄えです!目隠しになるのでわが家もぜひ真似したいです。リンク先に詳しいやり方が書かれていますので、気になる方はチェックしてみてください。 こちらはかなり高い目隠しの板壁になりますが、やはりすのこで作られているとのこと。言われなければ本当にわからないです。DIYでフェンスを作る人は、やはり味がある上に扱いやすいからか木を使われる方が多いようです。

ランダムな高さの板で目隠しフェンス

ryoさんの作品『板壁のジャンクなガーデンフェンス』 | セルフリフォーム.com
参照元:株式会社セルフリフォーム(2016年6月時点、著者調べ)

www.self-reform.com
このように長さの違う板を組み合わせて、ランダムな高さにした板壁なら手作りならではの味があるのに、プロがちょっと隠れ家的な飲食店のためにデザインされたようなおしゃれさも漂います。実際、DIY上級者でないと難しい施工になりますが、勉強すればできそうかも!?リンク先に詳しいやり方が書かれているので参考にしてみてくださいね。寄せ植えや雑貨との相性も良く、センスあふれる素晴らしい出来栄えですね!

メンテ不要で長持ち!FRP軽量枕木で

本物の枕木はずっしり重く立てるのには一苦労ですが、こちらのFRP製軽量枕木はまるで本物の枕木のようなのに、高さ1,500mmでも8.4kgという軽さ!長さは600・900・1,200mmのものもありますので、高さをランダム立てても味のあるフェンスになりそうですね。またこちらの販売元ではメンテナンス不要の人工資材を多数扱っておられますので参考にしてみてくださいね。ラティスなども豊富にそろっています。

No.092 【お庭の装飾と目隠しに設置されたFRP枕木】 ラティス専門店のエコウッド
参照元:インプレッションジャパン(2016年6月時点、著者調べ) ウッドフェンスはエクステリアではあまり華やかな部分ではないように思われがちです。ですが、ウッドフェンスが素敵であれば、家そのもののイメージがぐんとUPするんですよ。今回はウッドフェンスのdiyが簡単にできるように、材質、塗装、支柱、価格などにもふれながら、ウッドフェンスについて紹介していきます。



DIYアプローチ実例

枕木で作るアプローチ

筆者が知るところの「エクステリアをDIYされた」お宅のうち、ほとんどが材料に枕木を使われていました。DIYは費用節約という面もありますがオンリーワンのエクステリアを目指す方が多いので、敷き方がアレンジできる枕木は人気のようです。

踏み石のように横に敷いている例も多いですが、橋を渡すように縦に敷かれている例、階段に使われている例、通路の枠として、花壇枠として使われている例などさまざま。土で固定できるのも嬉しいですね。

レンガでアプローチ

煉瓦を進行方向に先が向くようにヘリンボーン貼りしたアプローチ。グリーンに囲まれて森の中の小径のようですね。日本の一般的な住宅ではこんなに長いアプローチはなかなかないと思うので、実際にはこの貼り方は実用的でないのかもしれませんが、筆者はこの貼り方が一番好きです。 もちろんレンガの王道、ランニングボンドと呼ばれる最も敷きやすい敷き方でも素敵です。カットの必要もなく下の画像のように曲線的なアプローチでも無駄なく実現できます。最近は固まる土などで目地を埋め固める方法も人気のようです。隙間から草が生えていても味になるのがレンガの魅力。手作り感あふれるアプローチです。

異なる色のタイルで費用削減

こちらはプロの施工なのですが、在庫のタイルを組み合わせることで費用削減されたのだとか。タイルは耐久性があるのでいいですね。アプローチ階段もカラーモルタルで味があります。法面はグリーンを植えることによって土留めすると経済的なうえに緑のきれいなエクステリアになります。

DIY施工マニュアル / DIYタイル激安通販のグッドタイルショップ / 内装タイル(玄関・洗面所・床)外装タイル(外壁・庭)
参照元:グッドタイルショップ(2016年6月時点、著者調べ)

やっぱり憧れるレンガのお庭

裏庭を砂利からレンガのガーデンに

+*Rei*+さんの作品『裏庭を砂利からガーデンへ。』 | セルフリフォーム.com
参照元:株式会社セルフリフォーム(2016年6月時点、著者調べ)

www.self-reform.com
砂利敷だった裏庭が味気ないので1年がかりでDIYリフォームされたという例です。薔薇ロードを作られたいということで、花が咲き誇ったら、ますますレンガに映えそうですね。アンティーク風に塗装された大きな杉板で隠されているのは、なんとエコキュート本体!おしゃれなお庭はやはり、生活感の出るものが上手にお庭に同化するように工夫されていて素晴らしいです。

芝をレンガにしてフラットに

こちらは駐車スペース横の芝貼りだった部分を剥がしてレンガを敷きフラットにされたのですね。やっぱりレンガは味があって素敵です。レンガはDIYでも比較的失敗が少なく扱いやすいようなのでおススメかもしれません。わが家も真砂土のまま放置している庭が少しばかりあるので、レンガを使ってDIYしてみようと思います。

しんのすけさんの作品『庭のレンガを敷き直し』 | セルフリフォーム.com
参照元:株式会社セルフリフォーム(2016年6月時点、著者調べ)

レンガとタイルと固まる真砂土で

莉迦さんの作品『防草土「まさ王」&レンガでJUNK ガーデン作り♪』 | セルフリフォーム.com
参照元:株式会社セルフリフォーム(2016年6月時点、著者調べ)

www.self-reform.com
こちらは、なんと500個のレンガとタイルを使ってDIYされた例。目地に固まる真砂土を埋め込むことでDIYとは思えない完成度に仕上がっています。かなり高度なDIYなのですが、リンク先のリフォーム手順が素晴らしく分かりやすいので、レンガを敷き詰めたお庭に憧れている人はぜひチェックしてみてください。

【楽天市場】施工例  レンガの敷き方 講座&施工例:お庭の玉手箱
参照元:長谷煉瓦株式会社(2016年6月時点、著者調べ)

DIYのガーデンアイテム実例集

すのこで室外機カバーと作業台を

らんぼーさんの作品『室外機カバー』 | セルフリフォーム.com
参照元:参照元:株式会社セルフリフォーム(2016年6月時点、著者調べ)

www.self-reform.com
室外機カバーは見栄えだけでなく、直射日光から遮ることで省エネ効果もアップすると言われています。すのこで作られたという驚きの上の例は、作業台も兼ね備えた優れもの。ガーデングッズを置く棚や吊るすフックまであり、実用性を兼ね備えたおしゃれなガーデンアイテムです。素晴らしい!

古いポストをリメイクして

neige+yyyさんの作品『古い郵便ポストをリメイク』 | セルフリフォーム.com
参照元:参照元:株式会社セルフリフォーム(2016年6月時点、著者調べ)

www.self-reform.com
なんの変哲もない昔ながらの赤い古いポストに、カットした板を貼って白いペンキで塗装しリメイクされたということです。文句なしに見事な出来栄えです!スタンプなども可愛いですね。ポストは女性でもDIYしやすいので、挑戦されてみてはいかがでしょうか。

趣味と実益を兼ねた植栽は楽しみながら

アンティークレンガと枕木でつくる花壇

アンティークレンガと枕木で枠を作った花壇。やはりレンガと枕木は相性がいいですね。グリーンも映えて寄せ植えなどにしてもいいかんじになりそうです。多肉植物などを植えて、ブリキ製などアンティーク風の小物を置くのもいいですね。

アプローチのサイドにもグリ―ンを

ついつい手間を省くために雑草対策などを考えて、機能性ばかり追求しがちな筆者は、アプローチの横にグリーンといった余裕が見せられないのですが、やはり緑があるエクステリアは家を鮮やかに彩ります。枠を作らず、敷石に沿って植えられているのもナチュラルで素敵ですね。やはりマイホームにはグリーンが必要だと改めて感じました。

ハーブを植えて実用性のある緑を

ハーブは見た目にも綺麗ですし、香りも良くお庭を飾るにはとてもいい素材です。お料理にも使えて実用的。しかも夏はゼラニウムなどを植えると蚊をよける作用もあるといわれています。筆者のように機能性を重視するタイプの人にはおススメのグリーンです。

とっておきのハーブ生活|初めてのハーブ講座
参照元:ヱスビー食品株式会社(2016年6月時点、著者調べ) 土いじりのよい気候になってきました。梅雨になる前に是非ガーデニングデビューをしてみませんか?鉢植えよりは花壇などに直接お花の苗を土に植えるやり方の方が水やりが楽です。初心者の方必見の庭ガーデニングの情報を集めてみました。

外構DIYのためのおススメ本

レンガ敷きや石材・モルタルについての本

レンガ&ストーンで素敵な庭づくり (Gakken Mook DIY SERIES)
Amazonでも評価の高い庭づくりの本。石やレンガを施工する際に役立つ情報が満載のようです。

グリーン・植栽コーナーづくりに役立つ本

小さなスペースでも植栽で飾られたお庭は幸せの象徴のような気がします。花は手入れが大変ですが、やはり少しでも植えられているのとまったく植えられていないのとでは受ける印象は全く違うもの。小さな花壇なら手入れも楽なので始めてみてはいかがですか。

はじめての小さな庭づくり―小スペースをもっと素敵に

決定版 自分でつくるおしゃれで小さな庭 (今日から使えるシリーズ(実用))

ハーブを植えたいならおススメの本

ハーブ研究家のベニシア・スタンリー・スミスさんによる庭づくりの本。ハーブ好きな人なら見逃せない本のようです。ハーブを植えると蚊がいなくなると言われているそうで、実用的なグリーンであるハーブは筆者も常々育てたいと思っていたので買おうと思っています。

ベニシアの庭づくり ハーブと暮らす12か月

まとめ

エクステリアをDIYするのは技術が必要な部分もありますが、少しずつなら自分たちでできることも多いです。バーネットの名作「秘密の花園」のように、自分たちの手で作った庭は1年2年かかっても満たされた思いと庭への愛情を深めることになるでしょう。オンリーワンのエクステリアはあなたの手で作れるのです。 素敵なお庭は憧れますよね?庭づくりをしたいけれど、何から始めたらいいのかわからない、どんな庭があるのかわからないなど、そんな人もいると思います。今回は、そんな庭づくりのヒントやデザインアイディアなどについてご紹介します!