ウェディングドレスを手作りしてみる?費用&作り方を大調査

ウエディングドレスと言えば今も昔も変わらず女性の憧れですよね。レンタルする人がほとんどだとは思いますが、一生に一度の結婚式に手作りのドレスで登場というのもとてもステキではないでしょうか。ドレスって本当に作れるの?そんな不安を解消するあれこれを集めてみました。



手作りウェディングドレスの良さ

準備期間まで思い出になる

とにかく思い出になったという意見を一番多く耳にします。実際著者も2次会のウエディングドレスを母が作ってくれ、とても思い出に残りました。自分自身で作る場合もそうですが、一つ一つのパーツを組み合わせて完成させることに、これまでの自分の人生を振り返られずにはいられません!これは日常のちょっとした編み物では味わうことができないでしょう。

そして、ゲストの印象にも残ります。著者が参加した知人の披露宴ではウエディングドレスをお母様が作ったそうですが、とても印象に残っています。人は愛情のこもったものを受け取ること、感じることに敏感です。レンタルの流行のドレスももちろん素敵ですが、一生に一度だからこそ手作りの意味がより一層増すように思います。

オリジナルが出来る

ウエディングドレスをカタログでみたり、試着したときに、「もう少しここがこうだったらな…」と惜しいポイントを見つけてしまったことはありませんか?例えば、ここのビジューはいらないななど、細かいところですが、レンタルも安いものではないので借りることに躊躇してしまいます。

手作りの場合この心配がありません。サイズ感もぴったり作りことができ、生地や、ドレスを華やかに見せてくれるビジューやレースなどは自分のセンスで選ぶことができます。



手作り VS レンタル

価格は?

ウエディングドレスはレンタルした場合、平均で【24.5万円】かかると言われています。ちなみにカラードレスは平均で【22.2万円】です。つまり、2着着るとおよそ50万円近くかかってしまう場合があります。

一方、手作りのドレスの場合は、生地や糸、装飾品代のみ準備すると考えると2万円~5万円が相場のようです。著者の母が作ってくれたドレスも材料費は2万円程度だと聞きました。

また材料費とは別ですが、
◆ミシン
◆裁縫道具
◆トルソー
などが必要です。トルソーは簡単にいうとマネキンのようなものです。洋服とは違いドレスはとても立体的なものですし、作業もしやすくなりますので簡単なもので十分ですので準備することをおすすめします。

「結婚の費用」基礎知識|ゼクシィ
参照元:ゼクシィ (2015年12月 著者調べ)

作成時間は?

ウエディングドレスをレンタルする場合は試着して気に入ってしまえばそこでほぼ大きな作業としては終了ですが、手作りはもちろんそうはいきません。どれくらい時間がかかるかといってところは手作りをする不安ポイントの一つではないでしょうか。

1日に何時間かけるか、どの様なドレスを作るのか、裁縫の技術のレベルによって大きく変わってきます。その為、一概にこの期間で絶対作れるとは言い難いところです。簡単なドレスであれば1週間程度出来上がったという声や、2ヵ月がかかったという声も。

実際に作り始めてわかる自分の苦手部分もあると思いますので、2カ月以上前から余裕をもって作り始める方がいいでしょう。

手作りを支えてくれる3つの手段!

手作りとなると何をどう作っていったらいいかわからないですよね。しかし、初心者でも比較的簡単に作れる方法があります。その方法を3つご紹介します。

本を買う 【完全オリジナルを目指したい方】

一番安上がりな方法ではないでしょうか。手作りウエディングドレスの本は意外と種類があり、型の見本が付いていたりするので裁縫を行ったことがあれば本の説明で作っていけるでしょう。

サイズも号数で対応して作れるのでそこから自分にあったサイズに臨機応変に変えていくことができます。ドレスの形としてのベースを決めればあとは自由に飾り付けをしたりできることも本を使って作るメリットです。

憧れの手作りウエディングドレス (実用百科) | 実業之日本社編集部 | 本-通販 | Amazon.co.jp
Amazon公式サイトで憧れの手作りウエディングドレス (実用百科)を購入すると、Amazon配送商品なら、配送料無料でお届け。Amazonポイント還元本も多数。Amazon.co.jpをお探しなら豊富な品ぞろえのAmazon.co.jp

手作りドレスでウェディング | 月居 良子 | 本-通販 | Amazon.co.jp
Amazon公式サイトで手作りドレスでウェディングを購入すると、Amazon配送商品なら、配送料無料でお届け。Amazonポイント還元本も多数。Amazon.co.jpをお探しなら豊富な品ぞろえのAmazon.co.jp

キットを買う 【生地選び時間をかけたくない方】

次にキットを買うという方法です。この場合は本よりも比較的簡単に手作りウエディングドレスを作り始めることができます。生地や型紙や作り方をセットとして販売してあるので、生地選びに悩む必要がありません。

しかしこの場合は号数によってサイズがわけられているので完全にぴったりサイズを作るのは少し難しいでしょう。

手作りウエディングドレス(キット):: プリンセス :: 手作り大好き! 福洋
手作りウエディングドレスの中でも、「プリンセス」ドレスキットは、童話に出てくるお姫様が着ているような可愛いふんわりとしたドレスです。このページには福洋一押しのプリンセスドレスキットを紹介しています。

デザインと価格:ウェディングドレス | 自分で作るキット
デザインと価格:ウェディングドレスを自分で作れるキット販売・講習

レッスンをうける【裁縫にかなり自信がない…】

「どうしても自分で作りたくなった!でも裁縫にかなり自信がない…」という方はいっそのことレッスンを受けてプロの指導の下、オリジナルのウエディングドレスを作りましょう!レッスンを受けることで、作製期間の予定も立てられます。

しかし、指導をしてもらえる分上記の二つの方法よりも費用が多くかかることが予想されます。どれだけ費用がかかるか見積もりを取るなど、レッスンを受けるからこそ事前にいろいろな相談をしておくことをおすすめします。

ドレスコース – Nuno*ichi 手作りウエディングドレス・ウエディング小物・ベビーグッズ教室 wedding-dress.tv
着たいドレスや付けたい小物が自分で作れる手作りウェディングドレス・小物教室。完全マンツーマン!

てくまりんぼ ウエディングドレス手作り教室 あなたのドレスが出来るまで
オーダーウエディングドレス専門店がドレス作りサポートします。手作りウェディングドレスが出来るまで



まとめ

ウエディングドレスを作るという発想がなかった方にも少しは興味をもっていただけたのではないでしょうか?レンタルドレスと違い着た後も保管して思い出にできることもまた手作りのウエディングドレスのいいところです。

また、自分一人で作るのではなく、母親に手伝ったりしてもらうとそれもまた親子の思い出になりますね。手作りのウエディングドレスで温かな気持ちに包まれ、最高の結婚式になることでしょう‼ 結婚式ってどのくらい費用がかかるんだろう?と不安に思うカップルは多いと思います。私もそのひとりでした。これから結婚式をしようと思っている人たちの参考になればと思い、筆者が結婚式やその他関係するイベントにどのくらいお金がかかったかまとめてみました。