<入浴剤の手作り>ズボラな人向け、低コストで癒しの時間!

入浴剤の手作りをしたことはありますか?お洒落な入浴剤は雑貨屋さん等々で販売されていますし、ギフト用に購入することも多いアイテムですね。でも、自宅用なら手作りにしてしまえば低コスト。それでもシュワシュワっとしますから満足度も高いのです。ズボラな人向け簡単入浴剤についてご紹介しましょう。



なんとなく買っていたけど

意外と出費かも

入浴剤を使うと体に良さそうだし、冬だと特に温まりそうだったり、お湯が肌に優しくなりそうだったりしますよね。

著者の家でも入浴剤を購入するのは「当たり前」でした。ここのシリーズがいいよね、とかそんな感じ。

でも、あるときに気が付いたのです。「意外と出費になっているのでは?」と。そして、手作り(と言えるほどのレベルでもないのですが…)するようになってから全く購入しなくなりました。

その理由は「低コストで、満足のいくレベル」と思えたから。「手作り??そんなのまめな女性がすることでしょう、買った方が楽」という方も大丈夫です。超ズボラ入浴剤ですから。そんなズボラ入浴剤利用法についてご紹介していきましょう。



面倒な材料は使わない

基本は重曹

入浴剤の基本の材料は「重曹」です。ドラッグストアでよく見かけますね。掃除用にも使うアレです。

しかし、「重曹」は掃除用のレベルのものと「食品用」(クッキーを膨らませるベーキングパウダーをイメージするといいですね)レベルのものがあります。お風呂に入れるときは肌に直接触れますから「食品用」をオススメします。確かにドラッグストアでは「掃除用」しか置いていない場合もありますが、店舗を選べば「食品用」を置いてある場合もあります。著者はネット通販を利用し大袋(5㎏)で購入しました(おトクだからです)。

まずは小さな普通の500gなどの単位のものを購入して「入浴剤」として試し、「これはいいぞ」となってから大袋を購入することをオススメします。何しろ大きいのがドンと届きます。「やっぱり使わない」となったらもったいないですよね、もちろん掃除にも使えるのですが、せっかくの食品用レベルなので。

【楽天市場】重曹 5kg【4300円以上で宅配便送料無料!】:アレスヘルスケア
参照元:アレスヘルスケア(2015年11月時点、著者調べ)

シュワシュワ好きならクエン酸もプラス

シュワシュワする入浴剤は「重曹」と「クエン酸」を混ぜることで作れます。大体2:1あるいは3:1くらいで混ぜることが多いですね。粉洗剤を量るスプーンがありますが、そのようなスプーンを転用しても便利です。ザクッザクッとすくって目分量で大丈夫。

クエン酸もドラッグストアで購入できますし、ネット購入もできます。著者は「食品用」レベルのものを使用することにしています。家で炭酸泉もどき(濃度はさすがに本家にかないませんが、それでも普通のお風呂よりは疲れがとれます)ができるのですから便利ですね。

【楽天市場】クエン酸 3kg【4300円以上で宅配便送料無料!】:アレスヘルスケア
参照元:アレスヘルスケア(2015年11月時点、著者調べ)

保湿にこだわるなら

乾燥肌っぽいのが悩み、という方には「グリセリン」をオススメします。ドラッグストアで売っています。1ボトルで1,000円くらいしますから少し高め。でも、1回に入れる量は少しでいいのですから、結構もちます。

著者の家族にも「乾燥肌」がいるので、グリセリンを入れています。こちらもネットなら「大ボトル」を購入することもできます。

【楽天市場】グリセリン 1kg【4300円以上で宅配便送料無料!】:アレスヘルスケア
参照元:アレスヘルスケア(2015年11月時点、著者調べ)

どう使う?

超ズボラパターン

最も「手作りなんて苦手」という方向けの方法をご紹介しましょう。

洗面器(でもなんでも入れ物ならいいですよ)に、重曹とクエン酸をザクッザクッとスプーンですくって2:1で入れます。よく混ぜます。

…出来上がり。

本当です!お風呂に入るときにそのまま入れちゃってください。シュワシュワ~。

保湿パターンにしたい人は事前にグリセリン(少しでいいですよ、大匙1程度など)を入れておくことをお忘れなく。

バスボムの形にこだわりたい

バスボムの形にこだわりたい人は重曹とクエン酸を2:1で混ぜた後、グリセリンをほんの少し加えてキュッキュッと丸めると形になるので(ラップを使って丸めるのもラクチンでオススメ)、形にしてから乾燥させればまとめて作っておくこともできます。

もっと可愛い形にこだわりたい人は100円ショップなどで売っている型を使えばかわいいバスボムが作れます。グリセリンがない場合に水を使うことでも固まります。しかし、この「重曹」と「クエン酸」、固めるために下手に水をつけすぎると「シュワシュワ~」と反応してしまうのです。「スプレーで軽~く水を吹き付けながら」作らないといけないので「子供とのお遊びを兼ねる」、あるいは「お洒落に楽しみたい」という人向けと言えます。



精油もオススメ

妊婦さんやてんかん持ちの人は気を付けて

手づくり入浴剤を使用するときには、精油をプラスするだけでグーンと癒し効果が高まります。バスボムを作る時に精油をあらかじめ混ぜる人もいるようですが、著者は香りを存分に楽しみたいので、重曹&クエン酸とは別に、入浴前に精油を3~5滴くらい入れることにしています。

特にラベンダーは皮膚トラブルにも使える精油なので使用することが多いです。精油には沢山の種類、そしてそれぞれの効能がありますから楽しんで選ぶことをオススメします。

しかし、精油の種類によっては妊婦さんやてんかんの人には禁忌のものがありますので注意しましょう。

ズボラでも楽しめる低コスト手作り入浴剤

どのくらいおトク?

市販の入浴剤とのコスト比較をしてみましょう。

●庶民の味方「バブ」
Amazonで20錠入が646円でした。1回あたり32.3円。
●ツムラの「きき湯」
Amazonで約12回分のボトルが652円でした。1回あたり54.3円。
●クナイプバスソルト
楽天市場で約17回分のボトルが1,799円でした。1回あたり105.8円
●重曹&クエン酸
楽天市場で重曹が5㎏で1,183円。1回あたり約30gとすると7円。クエン酸が3㎏で1,780円。1回あたり約15gとすると8.9円。1回あたりの合計15.9円です。

バブとの違い約16円が365日だとすると年間5,840円の節約。きき湯との違い約38円では年間13,870円の節約。クナイプとの違い約90円では年間32,850円の節約です。

これだけのコストパフォーマンスとともに、余計な成分(香料など)が入っていないということでも重曹&クエン酸は自然派に支持されています。

Amazon.co.jp: バブ ゆずの香り 20錠入: ヘルス&ビューティー
参照元:Amazon(2015年11月時点、著者調べ)

Amazon.co.jp: きき湯 クレイ重層炭酸湯 気分ゆったり湯けむりの香り 乳白色の湯 360g にごりタイプ 入浴剤 (医薬部外品): ヘルス&ビューティー
参照元:Amazon(2015年11月時点、著者調べ)

【楽天市場】クナイプ(KNEIPP) バスソルト グーテナハト 850g【くないぷ】:COTA COTA
参照元:楽天市場(2015年11月時点、著者調べ)

節約項目の一つとしてオススメ

いかがでしたか?「手作り入浴剤」なんてお洒落な響き、私には無縁だわ、と思っていた方でも「そんな簡単に使えるものなの?」というくらい「重曹&クエン酸」のゴールデンコンビ入浴剤は便利です。

節約のために、そして癒しの時間のために、手作り入浴剤(手作りと言えないレベルでもありましたが…)を検討してみてはいかがでしょうか?快適なお風呂タイムのために今回の知識を活かしていただけたら幸いです。

*本記事は一般的な情報に過ぎず、適用法令等の改正、前提事実や個人状況の違いおよび変化によって、掲載内容と実際の結果が異なってしまう可能性があります。従って本記事の掲載内容については一切の責任を負いかねますので、内容の解釈や実践はご自身の責任で行い、専門家に相談されることを推奨いたします。