捨てられないTシャツのリメイクアイディア12選!

ご主人のTシャツ、クローゼットに大量に眠っていたりしませんか?思い入れがあったりしてなかなかゴミに出せないTシャツ。そんなTシャツを楽しく、可愛くリメイクする方法があります!ミシンやソーイングセットがあればほとんど材料費なしで雑貨屋さんのようなアイテムが作れちゃうかも!?



捨てたくても捨てられないTシャツがたくさん…

皆さんのご家庭のクローゼットの中、要らないTシャツでいっぱいになっていませんか?Tシャツって捨てようと思っても何だか愛着のあるものだったり、ライブなどイベントの記念で買ったものだったり、その人の歴史とともにあるものも多いんですよね…。

でも、最近では流行の移り変わりも早くて「外に着ていくにはちょっともう古いかな…」なんてものも結構あったりします。しかも何回も選択して首元がヨレヨレになってしまったり。特に男性はTシャツを捨てたくない方が多いですよね。

我が家でも以前、主人が小学生の時に着ていたTシャツが出てきて驚いた事があります。「捨てようよ…」と催促しても「う〜ん。」となかなか捨てられないようでした。そんな、捨てたくてもなかなか捨てられないTシャツ。何かいい方法はないかな、と調べてみたところ、素敵な活用法がたくさんありました!今日はそんなTシャツの第2の活用法をご紹介しようと思います。



ロゴやデザインに愛着があるTシャツのリメイク

Tシャツを購入する時、そのロゴやプリントなどが気に入って買う事が多いですよね?子供のTシャツにしても結構プリントが可愛いものが多くてサイズが合わなくなっても「捨てるのが勿体ないなぁ。」なんて思ってしまいます。

そんなお気に入りのロゴやプリントを残したリメイク術をまずはご紹介します。「へぇ〜、こんな活用法があったか!」という目からうろこの再生法がたくさんありました!

Tシャツクッション

〈材料〉
・Tシャツ
・はさみ
・ミシンorソーイングセット

〈作り方〉
①手持ちのクッションのサイズに合わせてTシャツのお腹側と背中側から四角い形を切り出します。背中側から取る裏面の部分はクッションの入り口を作るため、縦の長さを20cm程長く取って真ん中のところで横に裁断しておきます。

②クッションの形になるように、全部の生地を中表に合わせてマチ針で留めて周囲を縫い合わせます。入り口のところは長めに取っているので重ねて縫い合わせてない状態です。

③入り口から中身のクッションを入れて出来上がり。中身が見えたり、気になる場合はボタンを付けて閉じれるようにしても良いそうです。

【こんな方におすすめ!】
・手芸はあまりやらないけど、ミシンの直線縫いなら出来るという人
【購入した場合との値段を比較!】
クッションカバーはだいたい500円〜2,000円前後。一方作ると0円なので…⇨500円〜2,000円程お得。

音楽 好き ならコレ 楽器 柄 クッション カバー 素敵な music インテリア (ドラム)

Tシャツのリサイクル:クッションカバーの作り方と簡単リメイク方法 | Interior Design Box 海外の使えるインテリア術
参照:interior design box(2015年12月著者調べ)

Tシャツエコバック

〈材料〉
・Tシャツ
・はさみ
・ミシンorソーイングセット

〈作り方〉
①Tシャツをタンクトップのような形になるように袖と首周りをカットします。スーパーのレジ袋を広げた時のような形になればOKです。

②Tシャツを裏側にして、バックの底側になる裾の部分を縫い合わせれば完成!とっても簡単です。

【こんな方におすすめ!】
・不器用さん。でも簡単に出来る手作り小物を作ってみたいという人 【購入した場合との値段を比較!】
エコバックはだいたい500円前後ですが、作ると0円なので…⇨500円が浮きました。

不二貿易 エコバッグ イエロー 20841

古着Tシャツをリメイクして手作り布小物!超簡単エコバッグの作り方
参照:質素で豊かなエコライフ手帖 Simple Happy Ecolife(2015年12月著者調べ)

巾着袋

作り方は通常の巾着袋の作り方と一緒です。生地をTシャツにしているだけ。出来るだけロゴやプリントが真ん中に来るように裁断する箇所を注意すれば大丈夫です。

巾着袋は子供の通園・通学グッズの必須アイテムなので、サイズが合わなくなった子供のTシャツを再利用してお気に入りのもので作ってあげると愛着がわいていいと思います。Tシャツの色や柄に合わせて紐をカラフルなものにしてみてもちょっと「特別」な感じがあって素敵だと思います。

【こんな方におすすめ!】
・小学校や保育園のお子さんがいる方
・不器用さんでも大丈夫です
【購入した場合との値段を比較!】
巾着袋も買うとだいたい500円前後ですが、作れば紐代だけなので100円前後。⇨400円程お得。

ピーナッツ65周年 巾着 MISS YOU

作り方「巾着袋(基本型)」 | Hoppelfin-ほっぺるふぃん-
参照元:Hoppelfin-ほっぺるふぃん(2015年12月著者調べ)

パッチワークキルト

ちょっと手芸に自身がある方や要らないTシャツが大量にある方におすすめのリメイク術です。なんとTシャツのロゴやプリントの部分を切り取って継ぎ接ぎし、パッチワークに!家族みんなの使ってきたTシャツを大事にパッチワークキルトなどにしていけば、家族の歴史が詰まった素敵な作品になると思いませんか?
簡単に作り方を紹介すると…
〈材料〉
・Tシャツ
・はさみ
・定規
・鉛筆、チャコペン
・パッチワーク針、糸
・中綿
・裏布
・キルティングフープ

〈作り方〉
①まずは表布になるパッチワーク作り。決まった形に切り出したピースと呼ばれる布を縫い合わせていくのがパッチワークの基本です。Tシャツのロゴ部分を定規などできっちり測ってきれいな四角に切り出します。四角形の形は違っても大丈夫です。

②Tシャツでピースを作ったら、完成したいイメージに合わせて配置を決めます。配置にそって、隣り合うピースを1つずつ縫い合わせていきます。上の写真のようにブランケットなど好きな大きさにします。

③表のパッチワークが完成したら、表布のパッチワークと真ん中に中綿、裏布を合わせてキルティングフープにセットし並縫いでキルティングをしていき、全て終わったら完成です。

きちんとやろうとするとかなり時間と労力は必要かもしれませんが、完成した時の達成感と喜びは他の手作り作品とまた違ったものがあります。一気に完成させようとせずに、じっくりゆっくり少しずつ作っていくのもパッチワークキルトの良さでもあるんですよね。

【こんな方におすすめ!】
・気長になんでも続けられる人
・細かい作業が得意な人
・ロゴ入りの古着Tシャツがたくさん余っているという人
【購入した場合との値段を比較!】
キルト風のマルチカバーは購入すると5,000円〜10,000円程、材料費が2,000円程としても…⇨2,000〜8,000円程お得に!

パッチワーク 風 プリントキルト マルチカバー約200x200cm(正方形) ~BrightQuilt~

パッチワーク・キルト作りの基本テクニック
参照元:パッチワークキルト作りの基本テクニック(2015年12月著者調べ)

継ぎ接ぎマフラー

〈材料〉
・Tシャツ
・裏布
・はさみ
・ミシンorソーイングセット

〈作り方〉
①同じ形の四角に裁断したTシャツを長く繋ぎあわせる。首にかけた時に真ん中から左右にロゴなどが逆さまにならないように気をつける。

②パッチワークした表地と同じサイズの裏布を用意し、中表に合わせ縫い合わせる。返し口を作っておいて表に返したら綴じ縫いをして完成。

キルトほど手間がかからないのでお気に入りの着ないロゴTが余っているなら作ってみては?ダークな色味で作ったり、子供用に小さめのものを作ったりアレンジもしやすそうですね。

【こんな方におすすめ!】
・パッチワークに挑戦してみたいけど、出来るか不安という方。手始めに簡単な繋ぎ合わせから挑戦してみてはどうでしょう?
【購入した場合との値段を比較!】
マフラーやストールは買うとだいたい1,000円以上しますよね。材料費はほとんどかかっていないので、⇨1,000円程お得。

ベビースタイ

ベビースタイも一般的なスタイの作り方と一緒です。生地をTシャツに変更するだけ。ガーゼなどで作る事が多いですが、実はTシャツの生地も柔らかくて心地良いので赤ちゃん用品の素材にぴったりなんです。表と裏で生地の素材を変えても面白いと思いますよ。

【こんな方におすすめ!】
・赤ちゃんに手作り小物を作ってあげたい人。パパやママの使っていたTシャツで作ってあげるってなんかいいですね。 【購入した場合との値段を比較!】
赤ちゃん用のスタイは安いもので400円程ですが、何枚も必要なので買うと2,000円くらいはかかると思います。一方、手作りなら何枚もタダで出来るので⇨2,000円程お得。

ベビースタイ(よだれかけ)の作り方(はじめに編)
参照元:peta-peta(2015年12月著者調べ)

無地のTシャツや肌着を使ってリメイク

無地のTシャツでまだ綺麗な状態だけど、色やサイズが合わなくなって捨てられていないTシャツはありませんか?そんな無地Tだって色んなリメイク術があります。お友達にも「それどこに売ってるの?」と聞かれそうな可愛い雑貨に生まれ変わらせて自慢しちゃいましょう!

食材保存用バック

出典: http://www.deliacreates.com/greeneasy-knit-produce-bag/
〈材料〉
・Tシャツ
・はさみ
・ミシンorソーイングセット 出典: http://www.deliacreates.com/greeneasy-knit-produce-bag/
▶①の行程。底はラウンド型に裁断して可愛く。 〈作り方〉
①Tシャツの裾がバックの持ち手になるように作るので、胴の部分はそのまま活用して底になる部分をTシャツの胸当たりに印をつけてカットします。

②裏返して底の部分を縫います。強度を高めるために2、3往復するといいと思います。

③バックの下2/3くらいの部分に網目になるように互い違いに線を引き、ハサミでカットします。残った網目にしない上の1/3の真ん中辺りに持ち手の線を引き、これもハサミでカットしたら完成です。 出典: http://www.deliacreates.com/greeneasy-knit-produce-bag/
▶③の行程です。かなり細かく線を引くんですね… 【こんな方におすすめ!】
・不器用さん。でも簡単に出来る手作り小物を作ってみたいという人
・フルーツなど食材をおしゃれに収納したい人
【購入した場合との値段を比較!】
ネットバックは約1,500円ですが、作ればタダ⇨1,500円程お得です。

コットンネットバッグ,レッド



Tシャツヤーンを作って広がるリメイク!

編み物が得意な方に特におすすめなのが、Tシャツを毛糸のように活用し編むことで色んな雑貨に出来る「Tシャツヤーン」。Tシャツヤーンの作り方は簡単なので編み物経験者にはいいと思います。Tシャツで作ったとは思えないほど作品の幅も広いので出来たら楽しそうです。

Tシャツヤーンとは

【Tシャツヤーン】とは?
Tシャツをカットして細長い1本の編み糸状にしたもの。毛糸のように編み針で編むことが出来て様々な雑貨に応用出来ます。

〈作り方〉
①Tシャツの胴の部分を右から左へ(左から右でも可)一方方向に5㎝程の間隔で切り込みを入れていきます。紐状にするので切り込みは最後まで切らずに10㎝程残したところでストップ。

②繋がっている側の胴の部分を開き、1本目の切り終わりから隣の切り終わりに向かって斜めにカットしていくと、紐状に細長いつながりになります。

③1本の紐状になったTシャツを端の方から両手で長く伸ばすように引っ張っていくとクルンと両端が丸くなりTシャツヤーンの完成です。毛糸のようにクルクル巻いておくと使いやすいです。

【こんな方におすすめ!】
・編み物が好きな人(紐状にするまでは誰でも出来るくらい簡単ですが、そこから活用するには編んでいく必要があるため)

Green…Easy Knit Produce Bag – delia creates
参照元:DELIA CREATES(2015年12月著者調べ)

小物入れ

上で紹介したTシャツヤーンを使って作った小物入れ。クロッシェ編みという編み方で作れるそうです。1本のかぎ針を使って編めるので特に他に材料を揃える事もありません。編み方の説明が難しいので詳しい作り方のご紹介は出来ませんが、小物いれの他にも色んなアイテムがあるのでご紹介します。

キッチンマットやバスマット

TシャツヤーンはもともとTシャツなのでとっても生地がしっかりしています。それを細かく編んでいくとかなりしっかりした編み生地になるのでバスマットやキッチンマットにもちょうどいい素材なんですよ。

円形収納箱

こんなしっかりとした形の収納箱も作れます。手作りだと自分の好きなサイズに作れるので色んな形やサイズで重宝しそうです。こんな収納箱、雑貨屋さんで買ったら数千円しそうですよね!

編みバック

こんな可愛い手提げバックも編めちゃいます。色んな色や柄のTシャツを使うと、柄の部分がいい味になったり他の雑貨にはない存在感が生まれます。こんなに作れるようになったら、手作り小物の販売サイトなどで売ってみるのもいいかもしれませんよね!ちょっとしたお小遣い稼ぎになるかもしれません。 【購入した場合との値段を比較!】
編み物風の小物やマットは手作りの販売サイトなどで500円〜3,000円ほどで売っています。これも手作りならタダなので⇨500円〜3,000円のお得ですね。

How to Note あみもの 〜クロッシェ編〜
参照元:クローバー(2015年12月著者調べ)

リメイクには使えないTシャツの活用法

中には、もう生地が薄くなって「小物にするにはちょっと…」というTシャツもありますよね?ちょっと穴が空いていたり、シミがついていたり。そんなTシャツは是非、雑巾(ウエス)として使ってから捨てるようにしたらどうでしょうか?

実はTシャツってタオルよりも気密性が高くてしっかりしているので拭き掃除にはとっても相性がいいんです。乾いたタオルだとキズが付いてしまいそうなものも、Tシャツの生地ならキズが付きにくくてかなり使えるんですよ!

Tシャツウエス

〈材料〉
・Tシャツ
・はさみ

〈作り方〉
Tシャツを四角く切るだけです。掃除で使う場所によって小さいものから大きいサイズまで作っておくと便利です。空いたクッキーの缶など可愛い入れ物に入れておけばいつでも使えますよね!

もともと捨てる予定のものなので、思い切って使い捨てにしてしまった方が物がたまらずいいと思います。1枚のTシャツでかなりの枚数作れるので、ケチケチせずに使うのがポイントです。 【購入した場合との値段を比較!】
布製のウエスは買うと500円〜1,000円ほどですが、作るとタダ⇨500円〜1000円お得。

布製ウエス WORKING TOWELS 1Kg

ウエス(使い捨て雑巾)の作り方 | 地球のココロ:@nifty
参照元:地球のココロ(2015年12月著者調べ)

まとめ

捨てられる直前だったTシャツたちがアイディアひとつでこんなにも素敵なアイテムに変わるんですね!本当にリメイクって奥が深いです。クローゼットに眠っていたTシャツを蘇らせる事で、収納スペースを確保出来る上に可愛い小物としてもう一度スポットライトを浴びることが出来る。買った場合と比較しても結構節約になっていて一石二鳥、いや三鳥ですね!

断捨離で捨てていくのもいいですが、どうせ捨てる予定なら気に入っていたTシャツをもう一度身近なものに生まれ変わらせるという選択も素敵だなと思います。生活に負担のない範囲、自分の出来るレベルから始めてみてもいいかもしれませんね。