”簿記2級”に合格したいあなたへ|会計の知識で人生を切り拓け!

ビジネスマンの三種の神器が「英語」「IT」「会計」と言われるようになって久しくなりますが、「会計」は3つの中でも地味ながら実は大変重要な知識です。会計が分かるとお金の使い方に対する見方も変わり、世界の見え方が変わるかもしれません。



簿記2級とは?

「簿記2級」と一般に呼ばれている資格は、日商簿記2級というもので、日本商工会議所が主催する簿記の検定試験2級のことです。簿記とは、企業などが行う商取引や経済事象を貨幣価値で記録する技術で、現在行われている複式簿記は、14-15世紀にヴェネツィア商人が発明したと言われています。

日本には明治時代に輸入されたのですが日本に紹介したのはあの福沢諭吉です。「簿記」は英語のbookkeepingを翻訳したもので「帳簿記入」の略称とも言われます。「ブクキーピング」→「ブクキーピ…」→「ボキ」と音も似ているうえ(強引でしょうか)、漢字から意味も推測できる素晴らしい訳語だと私は思うのですが、いかがでしょうか。

簿記は文字通り「帳簿に記録する方法」を指し、複式簿記の場合、借方・貸方の勘定科目が何か、それぞれの金額はいくらか、いつの取引かを明確に記録する方法を指します。また、関係する概念として会計という言葉もありますね。会計は簿記を含みますがより広い概念で、借方・貸方の勘定科目や金額の理論的根拠を示したものと考えたらいいでしょう。また、取引を記録した結果を関係者に財務諸表の形で経営者は報告するわけですが、その報告方法(表示の仕方など)を理論的に検討するのも会計の役割です。

さて話を簿記に戻しまして、上で述べましたように歴史のある簿記ですが、経済活動あるところに必ず必要とされるスキルで、ある程度の専門的な知識が必要になります。簿記2級で要求されるレベルとはどの程度のものなのでしょうか。日本商工会議所のウェブサイトを見てみましょう。

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。
高度な商業簿記・工業簿記(初歩的な原価計算を含む)を修得し、財務諸表の数字から経営内容を把握できる。
高校(商業高校)において修得を期待するレベル。

出典:

www.kentei.ne.jp

資格を取得してステップアップしたい人におすすめの情報です

日本商工会議所のレベル説明にありますように、簿記2級は最も企業に求められる資格の一つとされています。簿記は比較的専門性が高く、またどこの会社でも必ず必要とされるため、何か確実な技術を身につけたいと考えている方におススメの資格です。

簿記2級に合格すれば中小企業の決算は担当できるとも言われますから、現在経理部門で伝票処理に追われているけれども将来ステップアップしたい、今の仕事の意味を大きな文脈から理解したい、と考えている方にもおススメです。

そのような方に、簿記2級の難易度や勉強方法をお伝えするとともに、簿記が分かることの魅力も合わせてお伝えしたいと思っています。ゲーテは「複式簿記は人類が産んだ最大の発明のひとつである」と言ったそうですが、勉強すればあなたもその意味が理解できると思いますよ。

簿記2級に挑戦する

簿記3級に挑戦する



簿記を学ぶメリットは?

簿記2級の試験の具体的な内容に入る前に、簿記を学ぶメリットをここでお伝えしたいと思います。

どんな仕事や職種に役立つの?

それはもちろん、企業の会計部門にいる方にとっては役立つ以前に「必須」の知識と言えるでしょう。簿記2級をとってようやく一人前と言われるかもしれません。経験を経てステップアップしないと若いスタッフに負けてしまう、なんて焦っている方もまずは簿記の2級にトライしてみましょう。

また現在では、ビジネスマンの三種の神器として「英語」「会計」「IT」が言われています。20代の頃はまだ目の前の仕事で精一杯かもしれませんが、将来を見据えてより広い視点を持とうと思ったときに、自分の会社や取引先の財務諸表が読めれば会社の強み・弱みも分かるようになります。果ては日本経済全体、世界経済など企業を取り巻くさらに広い状況を理解したいと思ったときに、会計の知識は常にアンカーの役割を果たしてくれますよ。簿記2級の知識は、その入り口として最適な資格だと思われます。

会計が面白い!と思ったら、公認会計士や税理士などさらにステップアップする長い道のりも用意されています。

会計はグローバル時代の共通言語

東京商工会議所のウェブサイトに「簿記は世界共通のビジネススキル!」と大きく掲げられているように、簿記の基本的な仕組みは世界共通とされています。冒頭で中世ヴェネツィアで発明された複式簿記が明治時代に日本に輸入された、とご説明しましたが、一つの取引を「借方」と「貸方」に分けて記録する仕組みは世界共通です。

ある取引の「借方」の勘定科目や「貸方」の勘定科目、財務諸表の表示方法などは国によって違いがあります。これは取引の記録の仕方が、その国の商習慣の影響を受けて決められてきたからなんです。

ただ、これらも世界的に統一の方向性にあります。過去数十年でグローバル化の進展は一層進み、会計基準(簿記のルール)が国ごとに異なると投資の時に企業の業績を比較するのに難しくなりますね。M&Aなどで外国の企業を買収しようとした時にA国とB国とでルールが異なると、どちらの買収先が有利なのか、異なる判断につながってしまいかねません。

そこで現在では国際会計基準(または国際財務報告基準:IFRS)に統一しようという流れができています。

借方はdebit、貸方はcredit、財務諸表はfinancial statements…と単語一つ一つは覚えなければいけないわけですが、それができればあなたの活躍のフィールドは日本にとどまらず、グンと広がること間違いなしです。

IFRS (International Financial Reporting Standards)とは | 日本公認会計士協会
参照元:日本公認会計士協会(2016年11月時点、筆者調べ)

家計管理に役立つ簿記の知識

家計管理に簿記ほどの専門知識なんて必要ないんじゃないの?と懐疑的になっているあなたこそ、必見です。簿記≒会計は、会社の財政状態や経営成績をより適切に表すための方法で、企業取引の進展(新しい取引、例えばeコマースや複雑な取引、例えばデリバティブやM&A)に伴い、どんどん発展して変化しています。

そのような難しいことは必要ないのですが、家計の財政状態や経営成績(≒収支のバランスが取れている、目標とする貯蓄が達成できている)を適切に表すために、簿記的な視点が役に立つのです。

簿記的な視点とは何でしょうか?ポイントは発生主義と貸借対照表だと思っています。

発生主義とは?

発生主義とは、現金の動きではなく取引が発生したときに記録するということ。家計ではほとんどの取引に現金が動くので今一つピンと来ないかもしれません。でもあなたもクレジットカードを使っているでしょう。カードで買い物をしたとき、家計簿にはどのように記録していますか?まさか支払い時の記録のみ?

カードで例えば3万円のコートを買ったら、買った日に次のように記録します。

■借方:被服費 30,000 貸方:未払金 30,000 

未払金は、クレジットカードの名前でもOK。私の場合、3枚使っているのでそれぞれのカード名になっています。これが積み重なると、「未払金」の残高(合計額)がカードの利用代金ということが一目で分かります。カード締め日の残高を預金の残高と比べてみましょう。預金と比べるのは、企業の流動性を見るのと同じような考え方です。クレジットカード会社の明細表が来る前に、必要な預金残高が分かります。

この考え方は、家や車をローンで買ったときにも当てはまります。

■借方:自宅  xxxxx       
■貸方:住宅ローン xxxxx
   現金 xxxxx

預金口座から引き落としされたら、下記のようになります。

■借方:未払金(ローン)xxx 貸方:預金 xxx

今の家計簿ソフトでは、自然とこのような発生主義の複式簿記の仕組みで記録できているものもあります。こうすることで、現金の流れを表す「収支」から企業会計の「損益」に近いものを作ることができます。給料などの収入から、発生主義で記録した費用を差し引いた残った金額がプラスなら貯金できたと考えるのです。これで月々の比較もしやすくなりますよ。

我が家の貸借対照表を作ってみよう!

このように記録していくと、自然に貸借対照表ができます。あなたが利用している家計簿ソフトでも結果的にできているかもしれません。上で最初に貸方に記入した未払金やローンは負債と言って、他人から借りているお金、いずれ返さなければいけない金額を表しています。貸借対照表はあなたの資産・負債の一覧表です。企業のように年に一回は決算をして、投資を時価評価したり、自宅の土地の時価を確認したり、住宅の減価償却をしてみるのがおススメです。

負債の方が大きくなっていないでしょうか?それは赤信号。企業では「債務超過」と言って、倒産の危険が高いことを意味していますよ。貸借対照表が分かることで、収支や損益と言った分かりやすいフロー情報だけではなく、ストック情報を分かるようになり、家計に対する複合的な見方ができるようになります。

こんな風に、より家計の実態を正しく見る視点を与えてくれる。それが簿記の知識なのです。 お金を管理しよう!そう思った時にまず思いつくのは家計簿ですよね。一般的な家計簿は単式簿記という形で作られています。そして企業などが会計で使っているのは複式簿記という方法です。名前だけ聞くと難しそうではそんなことはなく、複式簿記で家計簿を作れば、細かい部分までお金を把握できますよ。

簿記2級の試験について

試験内容は?

簿記2級の出題科目は商業簿記・工業簿記とされています。まずは、日本商工会議所の説明を確認してみましょう。

◆「商業簿記」は、購買活動や販売活動など、企業外部との取引を記録・計算 する技能で、企業を取り巻く関係者(経営管理者・取引先・出資者等)に対し、適切、かつ正確な報告(決算書作成)を行うためのものです。

◆「工業簿記」は、企業内部での部門別や製品別の材料・燃料・人力などの資源の投入を記録・計算する技能で、経営管理に必須の知識です。

出典:

www.kentei.ne.jp
日商簿記検定は、最近の経済の複雑化などによる会計の複雑化を受け、平成27年に出題範囲の大幅な見直しを行いました。この見直しの結果、平成28年度から3年間をかけて段階的に変更が実施されます。

この変更は商業簿記の部分についてのみ行われ、工業簿記については従来と変わりがありません。

この改定によると、従来1級だった以下の範囲が2級の範囲に変更になります。
◆ソフトウェア
◆リース取引
◆外貨建取引
◆連結会計
◆税効果会計

これらはいずれも1990年代後半に「会計ビックバン」と呼ばれ、日本の会計制度に次々と入ってきたものです。従来1級だったというのも、それぞれがそれなりに難易度の高いものだからです。さすがに導入から20年近くたち、実務に定着してきたと考えられてきたことが変更の理由として考えられます。

簿記 趣旨・内容 | 商工会議所の検定試験
参照元:日本商工会議所(2016年11月時点、筆者調べ)

商工会議所簿記検定試験出題区分表(商業簿記・会計学)改定箇所
参照元:日本商工会議所(2016年11月時点、筆者調べ)

資格の大原|簿記検定出題区分表改定
参照元:資格の大原(2016年11月時点、筆者調べ)

難易度はどのぐらい?

日商簿記2級の合格基準は70%以上。上位何人まで、という試験ではないので頑張ればその分報われる試験です。ただ、今試験内容変更の過渡期であり、上で説明しましたように新たに追加される内容はいずれも難易度の高いものになりますので、その点で以前に比べ難しくなると言えるかもしれません。

簿記 2級 | 商工会議所の検定試験
参照元:日本商工会議所(2016年11月時点、筆者調べ)

LEC|日商簿記 級ごとの特徴と難易度
参照元:LEC東京リーガルマインド(2016年11月時点、筆者調べ)

合格率はどの程度かしら?

合格率については、日本商工会議所のウェブサイトに掲載されています。過去5回分をここに列挙してみます。

143回 (H28.6.12) 25.8%
142回 (H28.2.28) 14.8%
141回 (H27.11.15) 11.8%
140回 (H27.6.14) 34.5%
139回 (H27.2.22) 21.8%

かなりばらつきがありますが、10%前半から30%半ばでそれなりに難しい試験と言えるのではないでしょうか。

簿記 受験者データ | 商工会議所の検定試験
参照元:日本商工会議所(2016年11月時点、筆者調べ)



2級と3級はどのくらい違うの?

2級と3級との大きな違いは、以下の2つにまとめられるでしょう。

◆3級は自営業を想定したものであるのに対し、2級は企業での取引を想定したものとなっている。
◆2級では工業簿記も出題科目に含まれている。

最初の「企業での取引」が、自営業とどう違うのか、という点については、2級の出題区分表を見ますと次の点が挙げられるでしょう。
◆資本の部の会計:資本金(会社設立時や増資など)や利益処分などの会計処理を学びます。
◆本支店会計:本店と支店との間の取引をどのように会計処理するか学びます。

さらに、「試験内容は?」のところで新たに2級の試験範囲に追加される項目のうち、例えば連結会計や税効果会計も自営業では出てこない分野です。

次の違いの工業簿記とは製造業で必要になるもので、製品の原価の計算について学ぶことができます。

このように範囲も広くなり、それぞれの難易度も上がりますから簿記3級に比べ2級が重視されるのもご理解いただけると思います。

商工会議所簿記検定試験出題区分表
参照元:日本商工会議所(2016年11月時点、筆者調べ)

簿記試験を詳しくご説明。合格率や難易度も|フォーサイト簿記講座
参照元:フォーサイト(2016年11月時点、筆者調べ)

3級と併願したい!同時受験も可能?

簿記2級・3級の同時受験は可能です。3級は午前、2級は午後に試験が実施されるため、同日中に両方受験することは可能です。それでは、同時に合格も可能でしょうか?ネット上では、「同時に合格しました!」という方のコメントも多く見られます。

簿記の勉強は、語学や数学に似て積み重ねが大事で基礎の勉強を飛ばして難しいことができるようにはなりません。このため、2級だけ受けるにしても3級レベルの内容からステップ・バイ・ステップで積み木を積み重ねていくように勉強を進めていく必要があることは確かです。

ただ別の観点から両方受ける価値があるかを考えてみましょう。これは考え方次第ですが、広く言われていることは、簿記2級を取れば就職に有利と言われますが、3級の評価はそこまで確かかどうか不明なところがあります。ですから、受験料などの費用と労力をかける価値があるかどうか、ご自身で検討する必要があるでしょう。

日商簿記検定の同時受験について
参照元:合同会社フィールウィンド(2016年11月時点、筆者調べ)

さあ、合格に向けて勉強しよう

だんだん簿記2級に挑戦する気分が高まってきたでしょうか?思い立ったら早速勉強を始めましょう。でも何から手を付けたらいいのでしょうか?ここでは、具体的な勉強方法に関する情報をお伝えします。

勉強時間はどのくらい必要?

簿記2級に合格するにはどのぐらいの勉強時間が必要なのでしょうか?仕事に家事に育児に遊びに忙しい私たちに十分な時間が取れるでしょうか?

ネット上で見かける合格した方の勉強時間を見てみましょう。

自分の能力では全くのゼロからだと本気で勉強しても3、4ヶ月はかかるだろうなというのが前回の試験を受けての感想です。

出典:

oshiete.goo.ne.jp

平成16年6月に3級、11月に2級を取得しました。
6月検定を終えた勢いのまま、
即、11月検定用の学習を開始したので、
2級の受験勉強にかけた時間は、概算で、250時間程度です。

出典:

oshiete.goo.ne.jp

簿記2級合格までの勉強時間
ゼロから簿記2級合格までの時間は個人差がありますが平均200時間と言われています。

出典:

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
やや古い情報ですが、平均200~250時間、延べで3~4カ月というところのようです。私自身の受験経験からしても、受験勉強をする時は生活をそれに集中できるようにして、いったんスタートしたら必ずやり遂げる強い意志で勉強を続けることが肝心です。だらだらと楽しみも続けつつ合格を手にするのは残念ながら難しいでしょう。

上で引用した勉強時間ですが、簿記2級の出題範囲が変わる前の経験者の方のご意見です。「試験内容は?」のところで見ましたように、簿記2級の出題範囲は平成28年度から段階的に拡大され、それぞれの難易度も高くなってきます。このため、必要な勉強時間は20%増しぐらいに考えておいた方がいいように思われます。

通信講座を比較したい

なんとか勉強時間は確保できそう。でも急な残業もあるし、学校に決まった時間に通うのは難しいなぁ~そうお悩みの方は、通信教育を検討してみてはいかがでしょうか。

簿記講座を提供している専門学校は通信教育も同様に手掛けていることが多いので、選択肢として検討してみましょう。

数多くある中でどこを選べばいいのでしょうか?簿記の通信講座に関するオリコン日本顧客満足度ランキングを見てみましょう。

1位:TAC通信教育
2位:ユーキャン(2016年11月現在、休講中)
3位:資格の大原 通信講座
4位:LEC通信講座(東京リーガルマインド)

私が受験した20年ほど前とあまり変わりないラインナップです(笑)。ユーキャン以外は公認会計士や税理士の講座も開設していますので、それらの口コミも考慮の対象になるかもしれません。

オリコンのランキングの評価項目は、以下の7点。
◆入会手続きの容易さ
◆カリキュラムの充実度
◆教材・テキストの質
◆フォロー体制
◆適切な受講料
◆サポートサービス
◆会社の信頼性

それぞれ点数がついていて、評価項目別のランキングも見ることができるため、自分の重視する項目の上位講座を確認できるのは嬉しい点ですね。

この他にも、簿記2級合格に関する数多くあるブログの中でおススメとして挙がっている通信教育として「フォーサイト」がありますので、ここでもお伝えしておきたいと思います。

通信講座(簿記)の比較・口コミはオリコン日本顧客満足度ランキング
参照元:オリコン株式会社(2016年11月時点、筆者調べ)

簿記| 資格の学校TAC[タック]
参照元:資格の学校TAC(2016年11月時点、筆者調べ)

ユーキャンの簿記2級講座|1ランク上のスキルが身につく!
参照元:ユーキャン(2016年11月時点、筆者調べ)

簿記とは|資格の大原・専門学校
参照元:資格の大原(2016年11月時点、筆者調べ)

LEC日商簿記
参照元:LEC東京リーガルマインド(2016年11月時点、筆者調べ)

簿記に最速最短で合格できる通信講座は?|フォーサイト
参照元:フォーサイト(2016年11月時点、筆者調べ)

簿記2級に挑戦する

簿記3級に挑戦する

独学も可能?

通信教育もいいけれど、かなり費用がかかる…独学で合格は難しいのかしら?これは本当にその方次第なのでなんとも難しいところです。

簿記2級までなら独学で十分、という方もいれば、通った方が効率的という方もいるでしょう。私も人から教わる方が脳への定着率が高いタイプなので、効率を考えると通学か通信を選択すると思います。

今回調べてみて、簿記2級を独学で合格された方のブログがものすごくたくさんあるということに気が付きました。ですので、独学にしようか悩まれている方はそのようなブログをご覧になって自分も同じことができるかどうか考えてみるのも一案です。

また、この下でテキストや過去問についてもご紹介しますが、それらを購入した上で自分で試してみるのも一案でしょう。しばらくやってみて「これはダメだ~!」と思えば通学・通信、手ごたえを感じられれば独学を続けてみるというのもアリと思います。

現実にお仕事で経理事務をされているという方にとってもまた選択が変わってくることでしょう。

ここで一つ注意しておきたいのは、上の「試験内容は?」で触れたように平成28年度から簿記2級の試験範囲は段階的に変わることになっていて、現在は過渡期だということです。このような変化の時期は新しいテーマへの対策など、専門学校の対応に依存したほうが楽ではありますので、純粋に勉強に専念したい方は通学・通信を選んだほうがいいかもしれません。

おススメのテキストは?

独学をお考えの場合にはテキスト選びが重要になってきますね。色々な方のブログを見ますと特に人気のテキストが浮かび上がってきました。

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第8版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)
(2016/11/04 22:07時点)

スッキリわかる 日商簿記2級 工業簿記 第5版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)
(2016/11/07 11:51時点) 上に紹介したTAC出版のテキストは多くの方からおススメとして取り上げられています。すでに新しい試験範囲にもしっかり対応されているとのことですので、安心して勉強を進められますね。

スッキリわかるシリーズ スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第8版 – 日商簿記3級・2級 – 資格の講座一覧 | TAC出版 書籍販売サイト CyberBookStore
参照元:TAC出版書籍販売サイト(2016年11月時点、筆者調べ)

スッキリわかるシリーズ スッキリわかる 日商簿記2級 工業簿記 第5版 – 日商簿記3級・2級 – 資格の講座一覧 | TAC出版 書籍販売サイト CyberBookStore
参照元:TAC出版書籍販売サイト(2016年11月時点、筆者調べ)

過去問は必要?

20代の頃、多くの資格試験に挑戦し合格してきた経験から、過去問をやらないという勉強法はあり得ないと思っています。日商簿記は過去に出題された問題に類似した問題が繰り返し出題されると言われています。敵を知らずして適切な対策は取れません。おススメとしては3回は繰り返すことです。

過去問に限りませんが問題演習は簿記の場合、特に重要です。試験勉強というと「覚える」「暗記」というインプットばかりを気にされる方が多いのですが、実際に覚えたものを「アウトプット」できる力というのは記憶とは別の脳の働きです。そのプロセスを練習することは効率的に合格に近づくベストな方法だと思っています。

今は試験範囲が拡大中ではありますが、まったく切り替わるわけではないのですから、むしろ従来の範囲を確実に得点するために過去問はしっかり取り組みましょう。

ここでも多くの方がおススメしていた過去問題集をご紹介します。

合格するための過去問題集 日商簿記2級 '16年11月検定対策 (よくわかる簿記シリーズ)
(2016/11/07 12:03時点)

申し込み方法は?

勉強の準備を着々と進める一方で、受験の手続きも同時に進めなくてはいけませんね。日商簿記2級の申し込み方法はどのようなものでしょうか?

日商簿記の試験の申込受付日時や受付方法は商工会議所によって異なります。商工会議所のウェブサイトに最寄りの商工会議所を調べるページがありますので、こちらで確認しましょう。

商工会議所検索 | 商工会議所の検定試験
参照元:日本商工会議所(2016年11月時点、筆者調べ) 東京都23区内または横浜市内で受験する場合には、東京商工会議所のページで申し込み方法を確認することができます。ここでは、このページからの情報を抜粋してお伝えします。

申込登録はインターネットか電話で行うことができ、最も近い受験日である第145回(2017年2月26日)の場合、申込期間は12月13日(火)10:00 ~ 2017年1月13日(金)18:00となっています。

申込をすると、5営業日内に申込書(払込取扱票)が郵送されてきますので、受験料と事務手数料を郵便局かコンビニで支払います。

簿記2級の受験料は4,630円、事務手数料は540円です。

その後受験票が発送されます。第145回の場合、2017年2月13日(月) に発送とされています。

2016年6月からインターネットによる合否速報サービスも行われていて、第145回の場合2017年3月16日から閲覧が可能となっています。成績票の発送は2017年3月31日とされています。

日商簿記検定試験 | お申込み手続き(個人)
参照元:東京商工会議所(2016年11月時点、筆者調べ)

日商簿記検定試験 | 試験要項(受験料・受験資格など)
参照元:東京商工会議所(2016年11月時点、筆者調べ)

終わりに

いかがでしたか?あなたも簿記2級を取りたくなったでしょうか?

簿記2級は頑張れば合格が可能な試験だと思います。そしてそれは人生の様々な場面で生きてきますよ。自分の努力で自分の人生を切り拓いていきませんか?