【お金の使い方】損した人と得した人どう違う?10つのパターン徹底比較

【お金の使い方】は個人差によって違ってくるものでしょう。損した人と得した人、その特徴はどう違うのでしょうか?損と得のパターンを5つずつ集めてみました。損と得でモヤモヤしている方、必見です♪これでお金を上手く使う方法が見つかるかも?!



お金の【損した使い方】5選

1. 無計画なものにお金を使う。

■ケース1:のどが渇いていたので自動販売機でジュースを買った。

大体、水を持ち歩いているので、自動販売機にお世話になることはないが、たまに水を忘れることがある。ついついのどが渇くので自動販売機のお世話に、そしてなぜか甘いジュースを買ってしまう。

自動販売機のドリンクは高くつく上に、ジュースは砂糖が盛りだくさんなので、経済的にも健康的にも良くありません。これをしてしまうと、心がチクリと痛みます。

■ケース2:携帯電話で長話。終わってみると特に大事な話ではなかった。

私の契約は家族以外の電話料金が掛かる設定なので、お家の電話を使うのですが、面倒でしない場合いがあります。請求書を見て後悔するのですが、時すでに遅し。

【損】 無計画にお金を使い、自分のマネジメント力の無さに反省。そして罪悪感だけが残った。

2. ストレス発散を理由にアルコールとケーキを買う。

●ストレスを感じていると自覚していながら、発散方法は色々あるけど、なぜかお酒かケーキを買う。

私にとって、一番気分転換になるのは、気の知れた友人とひたすらおしゃべりすることと、ジムで身体を動かすことです。マシーンやプール、ヨガなどをすると、自分の身体に良いことをしている!と自覚するだけでもまずは気分があがります。もちろん身体もしまってきますし、体力が付いたことも実感できるのですが…。そこまでたどり着くのに時間がかかるので、手っ取り早く身近なコンビニのスイーツか、冷えてるビールにお世話になることもしばしば。もちろん身体はしまりませんし、気分は怠惰です。自分が納得していないことにお金を使っているので、損な使い道ですね。

【損】 なぜだろう、ストレス感じたときのビールとケーキ。

※ 追記:ストレスはいくら気分転換しても解消できないらしいです。解消するためには、ストレス源である根源を見直す必要があるようです。

3. ジャンクフードを買う。

● ついついジャンクフード、脂っぽい物、甘すぎる物を買ってしまう。

私たちが口に入れたものから、私たちは身体を形成しているので、30を過ぎてからできるだけ身体に優しいものを摂るようにしているつもりです。でも、時々虫生に食べたくなるものがあります。ファーストフードやカップ麺、ポテトチップスなどなんですが、食べても身体のためにはなりにくいので、食してしまった時は心がチクリ。

そうは言ってもファーストフードってとっても便利ですよね。子供もいるとちょっと休んだりするには安くて便利です。ですので多用しない事を自分に誓って、時々ファーストフード店を利用します。食べたら消えてしまうものにお金は出来るだけかけたくないので、ファーストフードの株を買って、優待券分でと決めています。

身体のためにはならないので、損な使い道でしょうか。

【損】 自分の身体をいたわりたいけど、それが難しい時もある。

※ これはまったく余談ですが、健康とは関係なく、ファーストフード店の株はお買い得だと思いました。ある株は年に二回の優待券があり、一冊の優待券は4,000円弱程入っているようです。ファーストフードの価格は高額しているので、優待券が発行されるのは使い勝手がいいと思います。株は自己責任で買うのが大前提ですので、チャートや割安感などで考えて、検討してくださいね。

4.レストランで【とりあえずの食事】をする。

● 特に日曜の昼ごはんは痛い。

土曜の昼は頑張って作ったとしても、日曜の昼は、もう限界。レシピが浮かばない時があるのです。そんな時はあまり食べたくないけど、まあまあなレストランに行って済ますこともあります。

食べたくないものにお金を払ってしまったという罪悪感と、またそういう時に限って出てくる料理がイマイチだったりするもので、凹んでしまいます。

さっきまで目に入らなかったのに、お家に焼きそばあったなぁ、作ればよかった…なんて今頃思ったりするんですよね。イマイチな料理を詰め込んだ傷口に、塩を塗ってしまったりします。

【損】冷蔵庫の焼きそばが、なぜだか目に入らない。

5. 車を買う。

● 便利な場所の物件なのに、車を買う。

これは、マンション住まいで駐車場代が別のタイプだとあるあるなのかもしれません。

夫が新婚当時、外車が欲しいと言った時はびっくりして目玉が飛び出そうでした。我が家のような家庭が、外車なのかぁ…。まさに青天の霹靂。全力で否定して、議論して、喧嘩して、結局買わずに済んだのですが、一週間くらいもめましたし、しばらく根に持たれました…。

駅から便利な物件だったら、駐車場代も高いですし維持費やローンもあると、とてつもない金額です。車は運転しかできないので、まるで「出来の悪い息子を一人養うようなもの」だと思っています。

結局、車は持ったことがありません。大体電車やバスです。あと、タクシーも使います。

また、子どもが小さいうちは、車が無い分タクシーを良く使いました。最近では様々なサービスがあり、荷物を玄関まで運んでくれるタクシーや大人数を運んでくれるタイプもありました。雨の日にタクシーを利用しても、車の駐車場代のおよそ1/3でしたので、随分節約できたと思います。使い方によっては、タクシーは安いと思います。

【損】車は高い。駐車場も高い、持ってからも高い。耐用年数も短い。

それでは、次は得したと思う使い方5選です~。



お金の【得した使い方】5選

1.少し高くても、健康に優しい食材を買う。

● 農薬の事を気づかうようになり、オーガニック食材にアンテナを張るようになった。

最近海外で流行っているレストランは、「半径●キロ内の食材のみを使ったレストラン」が流行しているのだそうです。なぜならば、空輸することによる大気汚染を防げる。農薬を過剰に摂取することがない。というエコな理由からだとか。

同じトマトでも物によっては、栄養価が高いもの・そうじゃないものと別れるようです。栄養価は目に見えませんが、オーガニックの物を食べると本当に美味しい。野菜が美味しい、これは人の幸せにかかわる大事な根幹なので、できるだけ身体に優しいものを接種しようと努めています。

例えば、意識して国産の物を摂るようにしたり、低温殺菌の牛乳に変えたり、野菜のメニューを増やしたりetc…、肉や魚のたんぱく質を多めに摂るようにして、炭水化物は少し控えるようにと気遣ってみました。
すると、筋肉が付き少ししまってきたり、風邪も中々引かなくなり、持病のぜんそくが和らいだりと実感するようになりました。もしかしたら私の身体には、しっくりきたのかもしれません。夫も子どもたちも、風邪の頻度が減りました。医療費もかからなくなるので、健康な上に節約になっているのかもしれません。

また、少し高額食材を使用して贅沢気分を味わうのも◎かもです。満たされるのか、外食の回数が減りました。高価格帯の食材を使用するので、食費は増えてしまうのですが、改善前の食費+外食費よりも随分安いと思います。たとえば、こんな食材…➡うなぎ、ステーキ、チーズ等。
そして、自分に納得してお金を使っているので、得でしょうか。

【得】日々の食事が満足だと、外食回数は減る!?

2. 時間を買う。

● 育児書に書いてあるような、慈悲深い母のつもりだったが、子供にはそうは思われていなかったらしい。

塾の講師のバイトもやったことがあるんです。ですので最初は、二人の子どもに勉強を教える位とても簡単なことだと思っていました。

しかしいくら勉強を教えよう教えようと思っても、逃げまわる子ども達、わが子なのに、どうして母の気持ちを察してくれないのか。悩んでも変わることのない子どもたち、しばらく時は流れ、子供の理解力は下がるばかりでした。とうとう叱咤し、怒号が響く日々に疲れ、くもんに行かせることにしました。二人の子どもに二教科ずつ。数万円の出費…!!しかし、週に2回は確実に勉強してくれますし、最適なレベルの宿題をたくさん出してくれる。始めてから、参考書選びに使う時間や、子どもに付きっきりでいることは減りました。母の貴重な時間をお金で捻出してくれ、そして気持ち穏やかでいられる…。これはプライスレスです。

また家事においても、食洗器は◎です。私や夫、子供たち、そして食洗器がお皿を洗っても、どれも同じクオリティで洗えますので、それでしたら迷わず食洗器を採用です。前はもったいないという理由から、一日一回だけ!なんて厳しめに思ってたんですが、今はイライラ防止と家事時間節約に一日数回使います。電気代も水道代も、変化はあまりないんですね…。

【得】 時間って、プライスレスだ。

3. 情報を買う。

● 時間の節約になるかも!?しれないです。

ネットで知った情報をもっと知りたい事ってないですか。もっと詳しくなって勉強してみたいと思ったら、お金は少しかかりますが、数冊本を買います。気になる内容が決まれば、ネットは欲しい情報が散らばっていて直に入らないものもあるので、情報がまとまっている本を購入したり、講習を受けてみたりしています。

個人的におすすめは、amazonの古本です。値段に応じて状態が決まっているみたいですが、状態も良いものが多いですし、中古なので安いです。+数百円で配送もしてくれます。決済もamazonで行うので、クレジットカードの情報もそのまま使えて安心・便利です。

【得】気になる情報を買うことは、良いと思う。

4. 高級チョコレートを買う。

● 久しぶりの友人に小さいプレゼントを渡したい。

久しぶりに会う友達やお世話になった先輩に、ささやかながらの感謝の気持ちを表したい時ないですか?

そういう時、私は「高級チョコレート」を買うようにしています。誰から見ても高級チョコレートだというブランドにして、本当に1個か2個・とても小さなプレゼントです。
理由は、チョコレートをプレゼントしたいのではなくて、ほっとする時間をプレゼントしたいという思いからです。一個400円のチョコレートを、歩きながらパパッと食べる人は少ないですよね。多分、お気に入りの飲み物を作って、ソファーに座って、それじゃ頂きましょ、よっこらしょって感じで味わいませんか?忙しい方に、そんなホットする【時間】をプレゼントするつもりで送っています。

自分のためには…、まったく買わないんですけどね…。残念!

【得】忙しい、大事な友には高級チョコレート。

※余談ですが、ゴディバのポイントはとても良くたまるので、おすすめです。10ポイントたまるとチョコレートなどの景品と交換できます。良かったらリンクを載せますので見てみてくださいね。

GODIVA|ゴディバ GODIVA Club / ゴディバ クラブ
ゴディバの店舗用ポイントカード「GODIVA Club / ゴディバ クラブ」の会員登録はこちらから。たまったポイントは素敵な景品と交換していただけます!参照元:ゴディバ(2015.10調べ)

5.記念日にお金を使い、何らかのアウトプットをする。

● どうしても外食で祝う日もある。

子どもの祝い事、記念日や敬老の日等、家族にとって大事な日に外食をすることってありますよね。ここは外食でバリッと決めるもんでしょう。なんて思っていても…なんだか外食をするのは、お金もかかるし後ろめたい気分になってしまいます。でもそこは、祝い事、きっぱり諦めて大いに楽しみましょう!支払が発生する物は存在するのです、くよくよせずに楽しんで外食をします。

でもやはり、闇雲にお金を払うのは嫌なので、お店はガイドブックなどで調べて評判が良いものや、流行っている物をチョイスしたりします。そうすると、みんなの話のネタになったりして、なかなか楽しいんです。また、気に入った料理があったらお店の人にレシピを聞きます。例えば、以前食べて美味しかったのは、カプチーノ風のポタージュでした。家庭で揃えられる食材だったので、再現して作っています。おしゃれなレシピが食卓にのぼると、夫も子供たちも喜んで食べています。主婦の私としても珍しいものや、美味しいものを食べると、新しい料理のアイデアがわくので、自分にとっても勉強になり良いと思います。

また、お金を使った分、何らかのアウトプットをします。ある年は、家族写真をウェイターの人に撮ってもらい、それをカレンダーの形に残したりしたこともあります。

【得】多少の出費はあるが、大事な記念日には、家族で外食を楽しむ。思い出にもなるし、料理のレパートリーも増える!

まとめ

いかがでしたか? お金の【損した使い方】



お金の【得した使い方】を次にまとめてみました。

● お金の【損した使い方】

1. 無計画なものにお金を使う。
2. ストレス発散を理由にアルコールとケーキを買う。
3. ジャンクフードを買う。
4.レストランで【とりあえずの食事】をする。
5. 車を買う。

● お金の【得した使い方】

1. 少し高くても、健康に優しい食材を買う。
2. 時間を買う。
3. 情報を買う。
4. 高級チョコレートを買う。
5. 記念日にお金を使い、何らかのアウトプットをする。

損した使い方で、ジャンクフード買うという項目は、少しグレーな気分になってきました。病みつき感もあり、時々食べてしまうので、少しくらいはオッケイじゃないかとも思います。

また、使い方をしっかり把握するとそれだけで節約になるのだと思います。また心のバロメーターともいうんでしょうか、損した使い方をしていたら、ちょっと立ち止まって自分をチェック!ストレスを感じていたり、自分に無理をしているかもしれませんね。