怖い脂肪肝がサプリで撃退できる!?楽して健康になりたい人必見

お酒を飲まない人でも、肥満などが原因で脂肪肝になります。運動が苦手という人は、生活習慣を整えつつ、脂肪肝改善サプリをうまく摂りいれてみましょう!どんな成分が効くのか、サプリの特徴などをまとめました。



脂肪肝のサプリとは

現代病のひとつ、脂肪肝。肝臓に中性脂肪がたまり、さまざまな症状を引き起こします。防ぐのが一番の方法ですが、それでも脂肪肝となってしまったとき、改善方法としてあげられるのが脂肪肝のサプリです。今ではさまざなまサプリが薬局やネット通販で手に入ります。

脂肪肝を治したいけど生活改善ができない人への情報です

脂肪肝の改善は食事療法や運動が最適とされています。でも家事や仕事で忙しい毎日を過ごす人にとっては、気を遣うのは難しいですよね。そんなときには、サプリの力を借りてみましょう!どのようなサプリがあって、どのように飲むのが効果的か、最新のおすすめサプリ事情をまとめてみました。



実は恐ろしい脂肪肝…その症状とは

脂肪肝とは、その名前のとおり、肝臓に中性脂肪がついてしまう症状をさします。血液検査である程度予測できるので、健康診断の際に指摘されたという人も多いのではないでしょうか?具体的には、肝細胞の1/3以上脂肪がたまっている状態です。

沈黙の臓器と呼ばれるのが肝臓

30代から急に増える脂肪肝ですが、実はすぐにわかるような症状というものはありません。肝臓は沈黙の臓器と呼ばれていて、さまざまな障害がでていても、痛みなどの症状として現れにくいのです。自覚症状が出たときには、かなり進行した状態になっていることもあり、注意が必要です。

特別な症状はありませんが、脂肪肝を放っておくと脂肪がたまり、肝臓の働きが悪くなります。その結果、さまざまな肝臓の病気のきっかけになってしまうことも。

たとえば肝臓に炎症が起こって発熱する肝炎、肝臓が硬くなってむくみや疲れが酷くなる肝硬変などにつながります。最悪の場合は、恐ろしい肝臓がんになることも…。たかが脂肪肝と馬鹿には出来ないのです。

スペシャルコラム|みんなの肝臓|患者さま・ご家族の皆さま|ミノファーゲン製薬
参照元:ミノファーゲン製薬(2016年7月時点、著者調べ)

脂肪肝の原因ってなに?

このように恐ろしい脂肪肝ですが、一体どのような人がなりやすいのでしょうか。脂肪肝の原因は大きく分けて2つあります。

お酒好きは要注意!アルコール性脂肪肝

アルコールの多飲によって脂肪肝がおこるパターンです。アルコールは肝臓で代謝・分解されて無毒化します。しかしアルコールを大量に飲むと、だんだんその機能が追いつかなくなってしまいます。頑張っても分解しきれず、合成された脂肪が肝臓にたまっていってしまうのです。

一度の飲酒量が多くなくても、ずっと毎日続けて飲んでいる人も、同じように分解が追いつきません。「休肝日」という言葉がありますが、これはあながち間違いではないのです。

また人によって、このアルコールを分解する力は差があります。お酒に強い・弱いはここに関係しているのです。結果的に、お酒に弱い人は、強い人と同じように飲んでいても脂肪肝になってしまう可能性はあります。

アルコール性肝障害 | 剤盛堂薬品株式会社
参照元:剤盛堂薬品株式会社(2016年7月時点、著者調べ)

非アルコール性脂肪肝も実は危険

自分はお酒をほとんど飲まないから安心!…というのは間違いです。実は最近増えているのは、非アルコール性脂肪肝のほうなのです。

非アルコール性脂肪肝の原因は、肥満や糖尿病によるものです。食べ過ぎや運動不足が大きく関係しています。アルコール性脂肪肝は断酒でなんとかなりますが、こちらのほうは生活習慣を大きく変える必要があるため、治りにくいという特徴があります。

非アルコール性脂肪肝の場合、緊急性がないと放置されがちでした。しかし最近「非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)」という病気が注目されるように。非アルコール性脂肪肝であっても、将来的に、肝硬変や癌に発展する危険性が十分にあるのです。

非アルコール性脂肪肝炎 – 関連疾患 l 肝機能の数値・肝臓の数値を調べる肝機能ナビ
参照元:田辺三菱製薬(2016年7月時点、著者調べ)



ダイエットをすれば脂肪肝は改善できる?

ダイエットすれば脂肪が落ちるから、脂肪肝もよくなるのでは…?という考えは実は間違いです。過度のダイエットは、さらに肝臓を痛めつけてしまう可能性もあるのです。

大事なのはバランスの良い食事

食事制限によって糖などのエネルギー源が完全になくなると、肝細胞は自分自身を削ってエネルギーを作り出そうとします。そうなると肝臓はさらに弱まり、筋肉なども分解されて新陳代謝も減少してしまいます。急激なダイエットは、脂肪をためやすい身体にしてしまうこともあります。

たんぱく質やミネラルは減らさないよう、バランスよく食事を摂ることが重要です。体脂肪を運動や適度な食事で減らすことは大事ですが、適正な範囲をしっかり守りましょう。自己流の食事制限が不安であれば、医師や栄養士の指導を受けてみてもいいですね。

脂肪肝を改善するための方法まとめ

脂肪肝はお酒をやめたり、生活習慣を変えることで改善することが出来ます。肝臓についた脂肪というのは、内臓脂肪や皮下脂肪よりも落としやすいのが特徴です。

まずは運動で改善しよう!

太り気味の人は体重を落とすだけでも、脂肪肝の改善につながります。全身の脂肪を燃やすことで、肝臓の脂肪も落ちていくのです。

脂肪燃焼に効果的なのは、筋肉をつけることと、有酸素運動を組み合わせることです。運動に慣れていない人は軽い筋トレから始めてみましょう。スクワットや、ヨガなどもインナーマッスルを鍛えてくれるので効果があります。

有酸素運動は、軽いウォーキング程度で十分です。そんな時間はなかなか取れない…という人は普段の歩き方を変えてみましょう。背筋を伸ばし、腕を振って、大またで歩くように心がけます。息は大きく深く吸うようにすれば、意外と良い運動になりますよ。

本当はコワイ脂肪肝 | カラダの豆事典 | サワイ健康推進課
参照元:沢井製薬(2016年7月時点、著者調べ)

こんな食事が改善に効果があります

脂肪肝をひきおこす要因は、食べすぎ・飲みすぎです。つまり食事の量を減らすことが改善への近道です。もちろん、ただ減らせばよいというものではありません。油が多いもの、砂糖が多いものはさけ、なるべく規則正しい時間で食べましょう。

意外と盲点なのが「炭水化物」です。これらの糖質が、中性脂肪へとつながります。全く食べないのはエネルギー不足になってしまいますから、いつもの量から、少し残すぐらいが理想です。菓子パンなどは余計な糖質の宝庫です。できるかぎり避けましょう。

果物の果糖も脂肪に変わりやすいといわれています。果物が好きな人は少し量を減らすように心がけ、なるべく代謝が激しい午前中に食べるようにしましょう。

本当はコワイ脂肪肝 | カラダの豆事典 | サワイ健康推進課
参照元:沢井製薬(2016年7月時点、著者調べ)

どのくらいの期間で改善できる?

アルコールが原因とされる脂肪肝の場合、断酒が改善には効果的とされています。しかし永遠にお酒を飲まない…という訳にはいきませんよね。進行度にもよりますが、金沢医科大学のお医者さんによると、大体1カ月間お酒を我慢することで、脂肪肝は改善されるようです。

脂肪肝は繊維であるコラーゲンを増やして肝線維症を引き起こし、さらに進行すると肝硬変に至ります。肝臓は本来、再生力の強い臓器で、1カ月間、禁酒すれば脂肪肝は治ります。肝線維症までであれば、禁酒により回復は可能です。

出典:

www.kanazawa-med.ac.jp
それでは非アルコール性脂肪肝の場合はどれくらいの期間の生活改善が必要なのでしょう。体質や環境にもよりますが、一般的には、軽い運動と食事の節制を続けていれば、2週間ほどで血液中のγGTP値が下がってくるようです。さらにそのような生活を続けることで、1カ月~2カ月後には、肝臓の機能も正常になるといわれています。

ほかにも改善方法はある?

脂肪肝は肝臓の機能が弱っている状態なので、肝臓を元気にする栄養素を補うのも良い手です。たとえばしじみなどに多く含まれる「オルチニン」は、脂質の代謝を改善し、肝臓の脂肪を分解してくれます。

また栄養ドリンクなどに入っている「タウリン」は、血液中のコレステロール値を下げたり、肝臓の中性脂肪を体外に出す働きがあります。海老やイカなどに多く含まれますが、日々の生活にこれらの成分を摂りいれるならサプリが手軽といえるでしょう。

サプリだけに頼るのは危険ですが、運動や食事と上手に併用することによって、さらなる脂肪肝の改善が期待できますね。

話題の脂肪肝改善サプリ人気ランキング

脂肪肝に効くサプリの代表といえる「オルチニン」と「タウリン」。それぞれのサプリのAmazonの売れ筋ランキング、上位3つを紹介します。

オルチニンサプリメントTOP3

◆1位◆
DHC オルニチン 20日分 100粒/DHC(ディー・エイチ・シー)

DHC オルニチン 20日分 100粒
サプリといえばDHCというひとも多いですね。多くの種類のサプリメントを安価で販売しています。こちらの「オルチニン」も1か月分が1,000円ちょっとと低価格なのが魅力です。

含まれるオルチニンの量は、なんとしじみ2,300個分。ちょっと想像できない数ですね。さらにそれだけではなく、同じアミノ酸である「アルギニン」と「リジン」も配合されています。どの成分も身体の代謝をよくし、肝臓の働きをサポートします。

まずは何かサプリを試してみたいという人の入門としては良い選択かもしれませんね。 ◆2位◆
ファイン しじみウコン肝臓エキス 630mg×90粒/ファイン(FINE JAPAN)

ファイン しじみウコン肝臓エキス 630mg×90粒
ファインが販売する「しじみ・ウコン肝臓エキス」が2位となっています。名前がすごいですよね。「しじみ」に「ウコン」に「肝臓エキス」。とにかく肝臓に効きそうです。一か月分が1,300円前後とこちらもリーズナブルですね。

1袋にしじみ116個分のエキスということは、DHCよりは少なめ。そのぶん、こちらは「ウコン」と「肝臓エキス」という強力な成分が入っています。クルクミン、オルチニン、亜鉛なども配合されて、夜の付き合いが多い人には効果覿面という事です。
◆3位◆
オリヒロ しじみ牡蠣 ウコンの入った肝臓エキス 120粒/ORIHIRO(オリヒロ)

オリヒロ しじみ牡蠣 ウコンの入った肝臓エキス 120粒
「おりーひろー♪」というフレーズが頭に残るCMで有名なオリヒロの肝臓サポートサプリです。1日2粒が目安ということで、DHCなどと比べると飲みやすいですね。

豚レバーの栄養成分が摂れる肝臓エキスをはじめ、オルニチンや亜鉛、ビタミンB群などが配合されています。お酒を飲んでも、肝臓の元気を保ってくれます。

糖衣に包まれて匂いが気にならないタイプとのことですが、やはり人によっては少し生臭さを感じるようです。

タウリンサプリメントTOP3

◆1位◆
ファイン しじみウコン肝臓エキス 630mg×90粒/ファイン(FINE JAPAN)

ファイン しじみウコン肝臓エキス 630mg×90粒
オルチニンサプリ2位に入った商品がこちらでもランクイン。しかしパッケージには「タウリン」とは書かれていません。規格成分を見ても「タウリン」は見当たりませんが、タウリンと同じような働きをする「クルクミン」などは多く含まれているようです。 ◆2位◆
【濃縮広島産牡蠣エキス粒】 お徳用3か月分3袋(180粒) 天然タウリン配合/健康応援団

【濃縮広島産牡蠣エキス粒】 お徳用3か月分3袋(180粒) 天然タウリン配合 (タウリン サプリメント)
牡蠣エキスの中には、自然の栄養素が盛りだくさん!夏ばてのときには牡蠣を食べるとよいといいますよね。その理由は、牡蠣にはビタミンやミネラルが多く含まれるからなのです。

その中でも注目すべきは、天然のタウリン、天然グリコーゲン、亜鉛です。代謝を高め、弱っている肝臓を助けてくれます。肝臓の数値が悪い人にもおすすめという事です。1カ月分3,000円程度ですが、Amazonだとさらにお得に購入できるようです。
◆3位◆
ドルドミン タウリン3000mg(緑箱)100ml×10本入【指定医薬部外品】/ドルド製薬

ドルドミン3000 10本パック [指定医薬部外品]
こちらのドルドミンには、タウリン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6がバランスよく配合されています。タウリンは3,000mg入っているということで、手軽に栄養補給したいときに便利です。

10本入りで600円前後とお値段も非常にお得。Amazonで買いだめをする人が多いようですね。栄養ドリンクの中ではもっともコスパが高いと口コミでも人気です。疲れた…と思ったときにぐっと飲んでおくと、次の日からだが軽くなるとか。お酒のあとにもよいようです。

Amazon
参照元:Amazon(2016年7月時点、著者調べ)

脂肪肝改善サプリの口コミが知りたい!

効果がやっぱり気になる!

DHCの『オルチニン』に関する口コミです。おおむね高評価のようです。

プレドニンを1年ほど飲み続けて肝臓の数値がジワジワ悪くなり、とうとう異常値に。
しじみ料理を毎日するのは面倒かつコスパが悪いなと思っていたので、しじみのなかで特に効果があるといわれている成分であるオルニチンのサプリメントを探していました。
ダメで元々と思っていましたが、1ヶ月飲み続けただけで、すっかり標準値に戻りました!
その後も飲み続けて4ヶ月目ですが、月一度の検査でも肝臓の数値は標準値のままです。

出典:

www.amazon.co.jp
こちらは、ファインの『しじみウコン肝臓エキス』に関する口コミ。効果の感じ方は人それぞれですね。

カプセル状なので、飲みやすいです。
独特の匂いが若干ありますが、気になるほどでもありません。

効果は確かに感じます。一日に5粒が目安ですが、私は2粒ほどを、ほぼ毎日飲みました。
ただし、これに頼りすぎるとかえって飲酒量が増えてしまって…ということもありますので、
適度に使うのがいいです。

出先で使おうと思っても、携帯性に欠けるところが難です。その場合は自前のカプセル入れが必要です。
一応チャックもありますが、長期保存も心配なので、なるべく早く消費したほうがよいでしょう。」

出典:

www.amazon.co.jp
すぐに効果が現れたという口コミも多く見られます。逆に考えると、効果が出て嬉しい人たちだからこそ、わざわざ口コミを書いてくれるというわけですね。しかし、効果があってもやはりしじみや牡蠣などを使ったサプリは少し生臭さがあるようですので注意が必要です。

悪い口コミも重要です

評価の高い『オルチミン』でもイマイチ効かないという口コミはあります。

何ヶ月も飲んで居ますが、余り効果を実感出来ません。
オルニチンでγGTPが下がった方も多く、期待していましたが私には効かないようです。

出典:

www.amazon.co.jp
ファインの『しじみウコン肝臓エキス』で変化を感じなかった人の口コミです。

もともと、疲れたときには亜鉛とビタミンB群のサプリを飲んでいたせいか、本製品を20日ほど飲み続けたのですがあまり変化は感じませんでした。
付き合いでの飲み会も多いので、「しじみ・ウコン」というパッケージの表示に期待を掻き立てられたのですが…。
あと、1日に5錠程度を服用、というのはちょっと多い気がしました。
錠剤を嚥下するのが苦手で、水をたくさん飲まないといけないため。
逆に言えば、普段から亜鉛とビタミンBを毎日1錠ずつ飲むのは、飲みやすさの点でも私にはあっているのかもしれません。

出典:

www.amazon.co.jp
なかなか効果が出ないという人もやはりいます。サプリは薬と違って、効き目が穏やかなものが多いので「効いてるのか、効いてないのかわからない」という人が大半でしょう。

血液検査などで数値が出て、効果が目に見えて分かるようならいいのですが、健康診断はそう何度もあるものではありません。やはりある程度は長期的に試してみるしかないようです。

脂肪肝を改善できるDHCのサプリメント

ランキングでも人気が高いのがDHCのサプリメント。人気の理由は、安価であることと、店頭やネットで手に入れやすいことがあげられます。やはり大手のサプリは、安心して飲めますよね。

『カルニチン』で燃焼サポート!

人気の『カルチニン』は、ダイエットのサポートにぴったりのサプリ。カルチニンとは、脂肪分を燃焼させるために必要なアミノ酸。羊肉や牛肉の赤身に多く含まれます。血中のコレステロールや中性脂肪を減らしてくれる効果も期待できます。

DHCの『カルニチン』は、運動サポートに欠かせないL-カルニチンのサプリメント。1日目安量あたりで牛肉約550g分に相当するL-カルニチンを750mg配合しました。さらに、お酒や糖分の摂取が多い人には特に欠かせないビタミンB1と、若々しい体づくりに欠かせないトコトリエノールを配合し総合力を高めています。脂肪にアプローチして、効率的なエネルギーの産生をサポートするので、運動によるダイエットをしたい方、脂肪分が気になる方、肉類を食べない方、疲れやすい方、若々しさを保ちたい方の体づくりを内側から応援します。

出典:

www.dhc.co.jp

DHC カルニチン 60日分 300粒

『肝臓エキス+オルニチン』はお酒好きの味方

オルチニンが脂肪肝に働きかけるだけではなく、さらに肝臓エキスをプラスしたこちらのサプリ。肝臓エキスとは、豚のレバー(肝臓)をエキス化した成分です。レバーが肝臓によいとはききますよね。そのパワーをさらに濃縮し、消化しやすくしたものなのです。

肝臓によいわけは、消費されたアミノ酸を補って、体調を整えてくれるから。ビタミンや鉄分も豊富に含むため、免疫もあげてくれます。お酒の対策としては飲む前、生活習慣病の対策としては食後に飲むと、肝臓の機能を整えてくれますよ。

『肝臓エキス+オルニチン』は、飲む方の健康を応援するサプリメント。注目成分・肝臓エキス600mgを主成分に、オルニチン塩酸塩120mgと亜鉛6mgをサポート配合しました。肝臓エキスは豚レバーを酵素処理して低分子化したアミノ酸。消化吸収に優れており、飲みすぎる方におすすめの成分です。
また、亜鉛はアルコール分解に欠かせないといわれる成分。シジミ貝に多く含まれるオルニチン塩酸塩は、スタミナ成分としても知られ、翌朝のスッキリにはたらきかける成分です。『肝臓エキス+オルニチン』はこの3成分のトリプルパワーで、飲む機会が多い人の健康とスッキリをサポートします。飲み会対策としてはもちろん、毎日の健康のためにもおすすめです。

出典:

www.dhc.co.jp

DHC 肝臓エキス+オルニチン 20日分 60粒(22.6g)

DHCオンラインショップ|化粧品・健康食品・ファッション
参照元:DHC(2016年7月時点、著者調べ)

ファンケルの脂肪肝改善サプリの効用は

化粧品で有名なファンケルは、健康を内側からサポートしてくれるサプリも優秀です。公式の通販サイトから手軽に購入できます。お得なお試しセットもあるので、気になるものはチェックしてみましょう。

6つの成分が効く『牡蛎&ウコン たのもし』

肝臓に嬉しい成分がなんと6種類も入っているのが『牡蛎&ウコン たのもし』です。ウコン由来のクルクミン、牡蠣肉エキス、マリアアザミエキス、L-システインペプチド、亜鉛、セレンが入っています。これでもか!というぐらいのぎっしり感です。

とくにクルクミンは今、注目の成分です。肝機能を整え、肝臓の解毒作用を強めてくれます。肝障害の予防に効果的とされているので、脂肪肝の恐れがある人は積極的に摂りいれていきたいですよね。

中性脂肪が気になるなら『健脂サポート』

FANCL 牡蛎&ウコンたのもし 30日分 1袋
『健脂サポート』は、中性脂肪を減らすといわれている「モノグルコシルヘスペリジン」を配合したサプリ。肝臓での中性脂肪の合成や分解を促進してくれます。そのほかにも食物繊維である「キトサン」や、肝臓の機能を高める「クルクミン」も配合されているので、総合的に脂肪肝に効果がありそうですね。

ファンケル 健脂サポート 30日分 120粒

無添加化粧品、健康食品/サプリメントの通販│ファンケルオンライン
参照元:ファンケル(2016年7月時点、著者調べ)

DHAのサプリが脂肪肝に効くって本当?

脂肪肝に効果がある成分として、今注目されているのが、DHAとEPAです。DHAとはドコサヘキサエン酸のことで、必須脂肪酸のひとつです。良く含まれることで知られますね。「頭が良くなる」といった謳い文句も一時期はやりました。

なんでDHAが脂肪肝にいいの?

DHAは体内で自然に合成されるものではないので、青魚などの食べ物やサプリからうまく摂りいれる必要があります。DHAの効果として、血液中の中性脂肪を減少させてくれます。悪玉コレステロール値も下げてくれるので、メタボリックシンドロームの改善になります。

EPAはエイコサペンタエン酸といって、DHAと成分も作用も良く似ています。DHAと違って脳にまで到達する力はないのですが、その代わり血液をさらさらにする能力に優れています。身体のめぐりをよくすることで、代謝アップも期待できます。

適度な運動とあわせれば、内臓脂肪を減らし、身体の調子を整えてくれます。メタボからくる脂肪肝に悩んでいる人には強い味方といえるでしょう。

DHAのサプリとして人気なのが、サントリーの『サントリーのDHA&EPA』です。DHA系サプリとしては長年トップセールスを誇っています。

血液をサラサラに、血管を若々しく!脳を元気にする DHA|富士フイルム ヘルスケア未来研究所
参照元:富士フイルム(2016年7月時点、著者調べ)

サントリー DHA&EPA+セサミンEX 120粒

他にもある!脂肪肝改善サプリ

「オルチニン」や「タウリン」のほかにも脂肪肝対策としてさまざまなサプリが存在しています。人によって効く・効かないは分かれるので、一つの成分がいまいちでもほかを試してみてはいかがでしょう。

マリアアザミのすごい力

マリアアザミというハーブが肝臓の数値を正常化してくれると話題になっています。マリアアザミに含まれる「シリマリン」という成分が肝臓に効くというのです。

大塚製薬 『ネイチャーズリソース マリアアザミ』は、Amazonなどでも人気が高く、口コミでも好評です。お酒をたくさん飲むわけではないのに、肝臓の数値が高いというひとは一度試してみてもいいですね。

抗がん剤の副作用を軽減し抗腫瘍効果を高めるミルクシスルとその活性成分シリマリン
参照元:銀座東京クリニック(2016年7月時点、著者調べ)

服用6ヶ月の結果です。 GOT155→39→39、GPT278→86→76、γGTP163→129→92。飲酒はいつも通りで、しかも、マリアアザミは半分の目安である、1日1錠だけです。さらにいちばん注意している怖いGOTなんて、基準以下になりました。本当に助かりました。

出典:

www.amazon.co.jp

大塚製薬 ネイチャーズリソース マリアアザミ 60粒

スルフォラファンに注目が集まる

外食が多い人には、スルフォラファンが含まれたサプリも効果的です。ブロッコリーの新芽であるブロッコリースプラウトに多く含まれるのがスルフォラファン。肝臓の働きをサポートし、体調を内側から整えてくれる効果があります。

カゴメの『スルフォラファン』は特別な製造法で成分を損なわずにサプリメント化。みだれた食習慣や、夜のおつきあいが多い人におすすめのサプリです。

植物性サプリメント スルフォラファン|【カゴメの通信販売】カゴメ健康直送便
参照元:カゴメ健康直送便(2016年7月時点、著者調べ)

カゴメ スルフォラファン 90粒

まとめ

脂肪肝はそのまま放置しておくと、肝炎や肝硬変など恐ろしい病気につながります。まずは飲みすぎ、食べすぎを止めて、普段の生活習慣を見直しましょう。

脂肪肝の改善にはサプリも効果的です。脂肪を燃焼させたり、肝臓の機能を高めてくれるものがおすすめです。オルチニンやタウリン、DHAなど自分に合ったサプリを探してみましょう。