シャツをリメイク!ワンピースから小物までいろいろ

ワイシャツやTシャツ、古くなったり着なくなったら捨ててしまっていませんか?実は意外といろんな使い道があるのです。簡単なポーチから割烹着までいろいろなアイデアをまとめました。



シャツのリメイクとは?

ワイシャツからTシャツまで、シャツってすぐにサイズが合わなくなったり虫食いや傷みが出来て着られなくなったりしますよね。そんな時あなたはどうしますか?捨ててしまったりしていませんか?実はリメイクすれば簡単にオシャレなポーチや別の服になるんです。

ぜひ今年の衣替えのシーズンは捨てずにリメイクに挑戦してみてください。



簡単!Tシャツリメイクの方法あれこれ

T-shirt yarnで可愛い小物

T-shirt yarnをご存知でしょうか。いらなくなったTシャツを横に細く裂いたり切ったりして、丸めて毛糸状にしたものです。強度があり、毛糸のように毛羽立っていなくて通気性がいいので、夏のアクセサリーに最適です。上の写真はビニールテープを使ったブレスレットですが、その応用でT-shirt yarnでも作れそうです。

とりあえず編めばいいので、いろんなTシャツを組み合わせたりして、他にもいろいろ作れると思います。長いものを作って、毛糸の要領で編み物に挑戦してもいいですね。編み込めばコースターやランチョンマットも作れます。ぜひ作ってみてください。

T-shirt yarnの応用でヘアバンド

T-shirt yarnの応用でシャツを輪切りにした、こんなヘアバンドはいかがでしょうか?編みこむだけですので洋裁や縫製の知識は全くいりません。いらなくなったTシャツとハサミさえあればOKです。もう着られなくなったお気に入りだったTシャツをぜひリメイクしてみてください。

ノーカラーだからできるワンピース

お気に入りのTシャツの裾がボロボロになったら、写真のようなリメイクはいかがでしょう。つける布の長さや位置によってワンピースにもチュニックにもなります。つける布もいらなくなったロングTシャツの身ごろを切ったり、着なくなった短めのウエストゴムスカートを使ってもよさそうですね。

ミシンさえあれば簡単にできますので、ぜひトライしてみてください。

Tシャツをオシャレな襟付きタンクトップに

なんとなく着なくなった地味なTシャツをリメイクでオシャレタンクトップにしてしまいましょう。ミシンさえあれば、写真のような可愛いタンクトップが簡単に作れます。図だけで作るのはちょっとコツが必要ですが、型紙などは使わず作れるので、洋裁をしたことのある方なら大丈夫だと思います。

お弁当巾着の作り方!

お気に入りだけど着られなくなった大きめTシャツでお弁当巾着袋も作れます。持ち手もTシャツの布で作れば必要なのは裁縫道具とボタンだけ。写真を参考に作ってみてください。持ち手や裏地を違うTシャツの布で作っても良さそうですね。

あれば、裏地はTシャツでなく防水のナイロン状の布で作ればお弁当の液漏れ対策にもなりますし、そうでなくても汚れた時、Tシャツ素材だと洗いやすいです。

お気に入りのTシャツでポーチを!

Tシャツの絵が気に入ってたのに、襟元や袖がボロボロになって着られなくなることもありますよね。そんな時は絵を残して写真のようなポーチはいかがでしょうか。

ファスナーの付け方さえ分かれば簡単に作れます。ミシンがなくても手縫いで十分です。せっかくの可愛いTシャツですからこんな風に有効活用してみましょう。

ヘッドバンドも簡単です

かなり傷んでしまったTシャツでも再利用できます。Tシャツの身ごろの部分を切り取って、∞の形にねじってから2つの穴を束ねると、ターバン型のヘッドバンドになります。最近はデカTが流行っていますが、少し前に流行った伸縮性のあるチビTでやるとぴったりになるのでオススメです。

家でつけるだけなら特に端処理などもしなくていいのですごく簡単にできますね。洗濯も楽ですし、たくさん作っておいてもいいかもしれません。

割烹着も!ワイシャツリメイクアイデア集

大きなワイシャツはエプロンに!

ご主人やお父さんの大きなワイシャツはエプロンにリメイクしちゃいましょう!

ボタンを全部止めたら、襟ぐりと袖を切って前半分だけにします。切り落とした部分からウエストに結ぶ紐と前ポケットにする布を作り、端処理をします。落とした襟ぐりの部分が肩にかけられる、立派なエプロンの完成です。ぜひ一度試してみてください。

割烹着も作れます!

襟ぐりを切り落として、袖にゴムを通し、ワイシャツを前後逆にするだけで割烹着になります。この時ボタンを全部後ろで止めるのは大変なので、2〜3個残して外してしまうと着るのが楽です。そのままでもいいですが、裏に起毛のある生地をつければ暖かくて暖房の少ない冬の台所でも快適です。



まとめ

いかがでしたか?

シャツのリメイクと言ってもそのままワンピースにするのから、小物までいろいろ。気になったものがありましたらぜひ試してみてください。よいハンドメイドライフを送ってください。 参照元:DeNA(2016年6月時点、著者調べ)