いらなくなったワイシャツをリメイク!エプロンから小物まで

ワイシャツって買ってもサイズが合わなくなったり、古くなって着られなくなりがちですよね。そんな時は捨てずにリメイクしちゃいましょう。簡単なものからミシンを使った本格的なリメイクまでいろいろ集めました。



ワイシャツリメイクとは?

サイズが合わなくなった、汚れた、傷んだ、などでもう着なくなって捨てようとしているお父さんのワイシャツはありませんか?捨てる前にちょっと待って!そのワイシャツ、まだ使えるかもしれません。

ワイシャツはしっかりした縫製で出来ているものが多いです。バッグから子供服まで、ぜひリメイクにチャレンジしてみましょう。いろいろなアイデアを集めました。



簡単!ワイシャツリメイクあれこれ

超簡単!便利なハンカチ

ワイシャツリメイクで一番簡単なのはハンカチです。汚れていない部分を2枚重ねて四角に切って(正方形でも長方形でも大丈夫です。長方形はポケットに入れやすいです)裏向けて四隅を波縫いして、裏返してからもう一度ステッチをして完成です。吸水性の高いものを作りたければ2枚以上にしましょう。四隅を丸くすると可愛く出来ます。

実用的ですし、大量に作って汚れてもいい雑巾代わりにしてもいいでしょう。大きさも自分好みに出来ます。お子さんに持たせるときはワンポイントに刺繍やレースを付けてもいいと思います。

すぐできて実用的!エプロンにリメイク

大きめのシャツならエプロンも簡単に作れます。

シャツの前部分を閉じて、第三ボタンの上くらいで丸く切り、袖も切り、前部分だけにします。後ろや袖の部分から背中の紐と前ポケットになる部分を切り出して、端処理をして縫い合わせて完成です!

ワイシャツをワンピースに!

大きなワイシャツを腰をベルトなどで縛ればそのままワンピースに出来ます。袖が長ければ折ってしまいましょう。切ってしまってノースリーブにしてもいいと思います。裾の長さが足りなければチュニック風にして下にパンツを履いてもいいかもしれません。

しっかりしたものがほしい場合はウエストにゴムを付けたり布を絞ってもいいでしょう。

いらなくなったシャツをはたきに!

いらなくなったシャツの汚れや傷みが激しい場合は、細かく裂いてまとめて棒にくくりつけて、はたきにしてはいかがでしょうか。簡単に作れるのでお子さんにもおすすめです。いろいろな布を一度に使えるので、リメイクで余った布を集めて使ってもいいですね。

上級者向け!アレンジ無限大ワイシャツリメイク

ワイシャツを可愛い小物に

滑りにくい素材で出来ているワイシャツなどは夏用のルームシューズにもなります。写真のように切って縫うだけです。ミシンなどは要りません。ルームシューズの他にも、シュシュなどもヘアゴムさえあれば、簡単に作れます。ぜひ挑戦してみてください。

着古したワイシャツでスーツカバーを!

スーツカバーって量も必要だし、買い集めると意外とお値段もするもの。手作りしてはいかがでしょうか。ワイシャツの身ごろと腕の内側を切ってしまい、縫い合わせればスーツカバーも作れます。端処理は必要ありませんが、始末しない場合は縫い目が外側に来るようにしましょう。

胸ポケットに防虫剤を入れておけば完璧です。

バッグも作っちゃいましょう

こちらの可愛いトートバッグ、身ごろを輪状に切って上下を縫って余った部分で持ち手をつけるだけです。難しそうですが洋裁になれた方なら簡単に作れるのではないでしょうか。マチをつけると丈夫で使いやすいバッグになります。柄物や色物のシャツだとより可愛く作れそうですし、夏に最適ですね。二種類のシャツを組み合わせてもいいかもしれません。

子供服やベビー服も作れます!

ワイシャツの袖と襟を切って端処理するだけで子供服も作れます。模様付きのシャツの場合、ウエストの部分で一度切って縫い目を変えてあげるとより可愛いですね。お子さんの成長に合わせて作り変えることも出来ます。

また、襟周りと裾、腕の部分を切って襟周りをくるくる巻くだけで子供用のスカートが出来ます。長さはお好みやお子さんの大きさで調節してください。

リメイクで割烹着に!

割烹着も慣れれば簡単です。襟ぐりと袖口を切り落とし、襟ぐりにバイアステープを縫い付け、袖口にゴムを通します。胸ポケットを外し、前になる部分(シャツの背中に当たる部分)に縫い付けます。背中のボタンを2、3個に減らして完成!です。

そのままでもいいですが、裏に起毛生地をつければ、暖かく冬場の台所仕事に重宝します。ぜひチャレンジしてみてください。

襟をリメイクして女性用に

どうしても男性的なイメージになりがちがワイシャツリメイク服。襟を女性的にして可愛く着こなしちゃいましょう。アレンジ次第でこんなに可愛くなります。

また、他の部分は傷んだり汚れてしまって、襟周りだけ大丈夫なシャツがあればそこだけ切り取って、他の襟なしシャツにつけてもいいでしょう。



まとめ

いかがでしたか?

簡単なリメイクを集めましたがアイデア次第でいろいろなものが作れます。やってみれば意外と簡単かもしれません。捨てる前にぜひ挑戦してみてください。 参照元:DeNA(2016年6月時点、著者調べ) 様々な理由で着ることができなくなってしまったコート。着られないけれど捨てることもできない。そんなコートをリメイクしてもう一度使えるようにできるなら嬉しいですよね。簡単なリメイクの方法やリメイクのショップなどご紹介します。