旦那とのセックス3大悩み!苦痛・レス・マンネリの対策法は?

なかなか相談できないセックスの悩み…しかし悩んでいる人は意外にも多いものです。結婚後の旦那とのセックスに関する悩みは、悪化すると離婚問題にもなりえるものです。事実、男女ともに離婚原因のトップ10に『性生活の不調和』が入っています。デリケートな悩み。相談できずに、一人で悩んでしまう人が多いのはないでしょうか?今回は旦那とのセックスの3大悩み『苦痛・レス・マンネリ』についてまとめました。



旦那とのセックスが苦痛!どうしたら良いの!?

結婚生活していく上で、旦那とセックスをするのは自然なことですよね。しかし、セックスに対する欲求のバランスが崩れると、それは苦痛なものになってしまいます。旦那が求めてくれても、それを受け入れることができないのは、本人にとっても相手にとっても辛いものですよね。

それでも、結婚生活は続いていきます。では、セックスが苦痛になってしまった時、女性側はどうしたら良いのでしょうか?

妊娠・出産を機に触られるのが苦痛に。

子どもが出来て母親としての意識が強くなることによって、女性として求められることが億劫になってしまうという人は、実はとても多いのです。特に授乳をすることもあり『胸は子どものもの』という感覚になることで、胸を触られたり舐められたりすることを『汚い』と感じてしまうことがあります。

旦那に申し訳ないと思っても、体が勝手に拒絶してしまう…嫌いなわけじゃないのに受け入れられないのは、とても苦しいですよね。しかしこれは、『子供を守らなければという本能』が働いているためなのだと言われています。

産後しばらくしたら落ち着く場合が多いので、産後まだ授乳をしている間や生理が落ち着くまでは、様子を見てみるとよいでしょう。しかしその間も、受け入れて貰えない旦那のほうは、心を痛めています。ちゃんと状況を説明してあげると良いですね。そして何よりも、愛しているのだと気持ちを伝えることが大切だと思います。

産後しばらくしても治らない嫌悪感…

産後1年経っても、一向に治る気配のない性生活への嫌悪感。自分でもどうしたら良いのかわからなくて、不安になってしまいますよね。それにもう一人子どもを望みたい場合も、どうしたら良いのか…そんなことを考えてしまう人もいるのではないでしょうか。

産後、旦那に性的不快感を持ってしまう人は『子育てを頑張りすぎている人』が多いように思います。母親として子育てを頑張ることはとても素晴らしいことです。自分が一生懸命子育てをしているから、旦那にも『父親』としての顔を強く求めてしまうのではないでしょうか。

母親になっても、女性としての部分や妻としても部分があるのは恥ずかしいことではありません。完璧な母親である必要はないと思います。それは旦那も同じことです。二人でいる時は、少し肩の力を抜いてみると良いですね。

プチデートに出かけてみよう!

求められることも拒否することも、とても精神的に辛いものですが、ずっと我慢をしている旦那も相当なストレスを抱えているはずです。まずはお互いの心をリフレッシュしてみるのはいかがですか?出産後、夫婦の時間を持ったことはあるでしょうか。性生活ではなく、親としての二人ではなく、『夫婦』の時間です。

2時間でも良いのです。もしも子どもを親に預かってもらうことが可能ならば、少しだけお願いしましょう。公園を散歩してみたり、カフェでお茶したりして、ゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?もし難しければ、子どもが眠った後の時間、晩酌に付き合うのもよいかもしれません。

二人だけの時間を思い出すことができたら、状況は少しずつ改善してくるはずです。



セックスレスの原因は何?男女別解消法

日本でセックスレスの悩みを抱えている夫婦は、なんと45%にも上ります。半数近い夫婦がセックスレス…とても深刻な状況だとわかりますね。

1ヵ月以上セックスがないと、もうセックスレスと言えるのだそうです。しかし私は期間は関係ないような気がしています。セックスをしない期間よりも、どちらかが沢山我慢をして『辛い』と感じてしまったらセックスレスなのではないでしょうか?

男性がセックスをしたくならない原因は?

旦那に相手にしてもらえなくなると、「私、女性として魅力がないんじゃ…」と不安になってしまいますよね。特に出産をした後は、女性ではなく母親としてしか見られなくなることに、さみしさを覚えてしまう人が多いのです。

では旦那がしたくならない原因は何でしょうか。様々なものがあると思いますが、主なものとしてふたつあげます。

一つは『疲れ』です。仕事での肉体的な疲れは溜まっていないでしょうか。特にハードな外仕事をしている人は、暑い間は性欲が少なくなる人がいるようです。そして精神的な疲れも原因になります。女性と同じように、男性も精神面が性欲に影響するのです。

仕事でストレスを抱えていたりしないでしょうか?そんな彼に、帰宅後すぐに子育ての手伝いを頼んだり愚痴ばかりを話したりしていませんか?一日頑張ったのはお互いさまです。まずは「おかえり。今日もお仕事ありがとう」そう笑顔で迎えてあげましょう。

もう一つは妻が女性としてより、『母親』として見えてしまうことです。出産後、子育てが始まり母親の顔になった妻を見て嬉しい反面、出産シーンを見たり授乳をしたりする姿を見ることで女性として見られなくなってしまう場合があります。

失礼な!と思ってしまいますが、男性は女性にいつまでも理想をいだいているもの。出産をして母になっても、自分の前で『恥じらい』を持っていてほしいのかもしれません。少しだけで良いです。少しだけ、髪の毛を整えてリップを塗ってみましょう。

付き合い始めたころのように、彼の前で可愛くいたいという気持ちを忘れないことが大切です。そんな頑張りはきっと彼が感じ取ってくれるはず。

女性の性欲がなくなってしまう原因は?

旦那のことは嫌いじゃないのに…あれ?全然したくない。スキンシップを求められても、全くそんな気分にならないと困ってしまいますよね。女性がしたくならないのはどのような原因があるのでしょうか?

考えられるのは『ストレス』です。仕事・家事・育児に毎日追われる日々、ちゃんと息抜きはできていますか?ちゃんとやらないと!と頑張りすぎていませんか?女性は特に、精神的な要因が性欲に響いてくるものです。心当たりがある人は、まず自分に合った息抜きの方法を見つけると良いですね。

本を読んだり、お庭をいじりをするのはどうでしょうか。旦那に相談して、外食に連れて行ってもらったり、ケーキを買ってきてもらったりするのも良いですね。時間が取れる人は、一人で外をぶらぶらしてみるのもリフレッシュできるかもしれません。

正直マンネリ…旦那とのセックスが退屈になった場合の対策は?

長い間いっしょにいれば訪れるであろう倦怠期ですが、これはセックスにも言えます。初めの頃はドキドキして肌を重ねていたのに、今や流れ作業。まるで性欲処理を手伝っている気分…正直ツマラナイ!でもセックスレスになるのも嫌で、受け入れているという状況。

そうなってしまうと、せっかくのコミュニケーションであるセックスも、ストレスになってしまいますよね。でもそんなこと、簡単に言い出せるものでもなくて。セックスがマンネリ化してしまった時、女性からできる対策はあるのでしょうか?

マッサージで相手への思いやりを思い出すべし!

セックスがマンネリ化するということは、セックスがコミュニケーションというより性欲を処理するための行為になってしまったことを意味します。相手を満足させるよりも自分の満足を優先すると、セックスはワンパターン化して時間も短くなります。

思いやりのなくなったセックスほど、むなしいものはありません。彼にもっとスキンシップを楽しんでもらうためには、どうしたら良いでしょうか。

有効なのはマッサージをし合うことです。マッサージは、相手のことを考えないと行うことができません。相手がしてほしいことを聞いて実行するということを自然にできるマッサージは、コミュニケーションとしてうってつけです。セックスをする前に、マッサージをするのも効果的ですよ。

アイテムの力を借りてみよう!

自分の気持ちやしてほしいこと、ちゃんと相手に伝わっていますか?思いは口にしないと、結構伝わらないもの。何も言われないから、それで良いんだと思っているかもしれません。なかなか言い出せない時はアイテムに頼るのもオススメです。

自分が使うオイルやクリームで旦那にマッサージをしてあげたり、サンプルで付いてきたなんて言ってローションをさりげなく使ってみたりするのも良いかもしれません。まず自分の方から行動すると『私もお願い』と口にしやすくなりますよ。

たまにはホテルを利用してみるのもオススメ。マンネリ解消には、いつもと環境を変えるのがとても有効です。二人の時間が持てる人は、是非試してみてください。



悩み解消のポイントは『思いやり』

子どものことは、毎日しっかり見ていて少しの変化にも気がつくもの。それでは旦那のことはどうでしょう?ちゃんと見てあげていますか?夫婦関係にもセックスにも、思いやりは必要不可欠です。思いやりというのは相手の気持ちを想像することから生まれます。相手を観察して想像することが悩み解決への糸口を見つけましょう。