潜在意識と金の関係、お金持ちの秘訣を大解剖!

お金が欲しいのになかなか貯まらない、いつもお金にこまっている、そんな方は「潜在意識」を変えることで、お金が増えるようになるかもしれません。潜在意識について学んでみませんか?



潜在意識とは?

潜在意識とはそもそもなんだ?

潜在意識。自己啓発や心理学、成功の法則などに興味がある人は聞いたことがあるかもしれませんが、「潜在意識」ってそもそもなんだ?と思う方も多いのではないでしょうか?

実は人間の意識というのは二つに分ける事が出来ます。一つは「潜在意識」そしてもうひとつは「顕在(けんざい)意識」と言います。

「顕在意識」というのは、私たちが日常で意識している「意識です」

「潜在意識」というのは普段意識していない意識…つまり「無意識の意識」です。願いを叶えて成功させるためには「潜在意識」がとても重要になってきます。

まず顕在意識を知ろう

もう少し詳しく説明しますね。

まず「顕在意識」とは、普段の生活の中で意識している「意識」。ちょっとわかりづらいですね。ですが、日常の意識とは、普段の生活の中で日々考えている事、思考、理性、知性、意思、などが当てはまります。

具体的に言うと、

・美味しそうだな
・食べたいな、買おうかな
・まだ眠いけど遅刻しそうだから起きなくちゃ
・あの子可愛いな
・今日の夕食は何にしようかな
・ダイエットを成功させたい

などです。

何かを決断する、良いか悪いかを判断する、悩んだり不安になる、というのも「顕在意識」という事になります。

では潜在意識って何?

対して、普段の生活の中では意識することが出来ない意識(無意識)である「潜在意識」とは何でしょうか。

潜在意識とは、毎日の生活の中で体験した事・読んだ事・聞いた事・受けた印象・思った事、考え方や心構え、欲望など日々の事柄がどんどん蓄積されていく貯蔵庫のようなものと言われています。生まれてから現在までの全てが記憶されているデーターベースです。また、想像力や洞察力、直観力の無限の宝庫とも言われています。

具体的に説明すると、例えば車の運転です。

「気がつくと目的地に到着していた」
「無意識で運転していて、いつあの場所を通り過ぎたのか覚えていない」

と言う様な体験をした事はありませんか?

他の事に気を取られていたり考え事をしたり、と運転に対して無意識の状態であっても、潜在意識の部分がコントロールをして安全に車を動かしていた、という事になります。これは自転車の運転や散歩などでも同じです。 

もっと言ってしまえば、 車を運転する時に

「左に曲がるときはハンドルを左に曲げよう」
「ウィンカーを出すので手を動かそう」
「歩くときには右手を前に出しながら左手を上げて…」

などと考えながら歩いてはいませんよね?意識しなくてもできる行動というのは、無意識の中、つまり潜在意識のお陰で動く事が出来ているのです。

意識の中の二つの割合はどの位?

質問をしてみましょう。 顕在意識と潜在意識の割合はどの位だと思いますか? ?生活する上では意識している意識である「顕在意識」の方が中心だから 9:1で顕在意識が多い?? 答えはNOです。では5:5くらい? いいえ、それも違います。

実は、顕在意識というのは、私たちの意識の中では全体の3~5%だと言われています。そして潜在意識は残りの95%以上を占めているそうです。つまり、普段意識している意識というのは1割にも満たないもので、表には現れていない潜在意識の方が意識の大部分を占めているのです。

この顕在意識と潜在意識の関係はわかりやすく氷山に例えられる事があるようです。

海の上の部分(外から見える部分)が顕在意識、海の下の部分が(海の中に隠れている部分)が潜在意識です。外から見えるのは上の氷だけなのでそれが全てだと思ってしまいがちですが、実はほんのわずかな一角に過ぎず、海の中にある氷が大部分を占めています。

顕在意識と潜在意識が喧嘩をすると?

では、もうひとつ質問をしてみましょう。顕在意識と潜在意識が喧嘩をしたら、どちらが勝つと思いますか?普段意識をしている「顕在意識」の方が強いでしょうか?

答えは例外なく潜在意識が勝ちます。なぜかと言うと、何かを実現させるために24時間休むことなく働きかけるのは「潜在意識」の方だと言われています。

例えば

「痩せたいと思っているのに食べるのがやめられない」
「彼氏が欲しいと思っているのになかなか出来ない」
「お金を増やしたくてもなかなか貯まらない」

など、同じような経験はありませんか?

顕在意識で思った事や願望があったとしても、潜在意識が逆の事を認識していた場合は、潜在意識の認識が勝つので、思っている事(顕在意識)とは逆の結果になっていまいます。 「痩せたい」「ダイエットを成功させたい」「スタイルが良くなりたい」と思っている女性はたくさんいると思います。顕在意識で「痩せたい」「細くなりたい」と思っていても、潜在意識の中で「食べるのが好き」「これを食べたら美味しい」「美味しいものを食べたら幸せ」と思っていると、潜在意識が勝つのでなかなか痩せる事は出来ません。

同じように「彼氏が欲しい」と思っていても、潜在意識の中で「過去の彼氏とのトラウマが残っている」「恋愛で傷つきたくない」「人付き合いが面倒だ」「一人の時間も好き」という意識がある場合はなかなか良い出会いにも恵まれない、という事になってしまいます。

願ってもお金が増えない理由とは?

お金に関しても同じです。顕在意識で「お金が欲しい」「収入をアップさせたい」「今よりも贅沢な生活がしたい」と願っても、潜在意識の中でマイナスの意識が働いてしまうといつまで経っても「お金がない状態」つまり潜在意識の意識の方が現実になってしまうのです。

「簡単に収入は上がらない」
「お金は汚いものだ」
「お金を持ちすぎると不幸になる」
「私は貧乏だ」
「お金がない」
「お金に縁がない」

などと言う様なマイナスの意識が潜在意識の中にあると、いつまで経っても収入は上がらなければ、お金が増える事もありません。それどころか「お金持ちになりたい(顕在意識)」→「でも私にはお金がない(潜在意識)」というものが根づいてしまうと、現実は潜在意識の通りになるので、「私はお金がない」という潜在意識の通りにどんどんお金がなくなってしまいます。

潜在意識の特徴を知って活用しよう!

現在の結果に対して大きな影響を与える「潜在意識」ですが、良くも悪くも潜在意識にはいくつかの特徴があります。

1.現実と非現実の区別や、現在・過去・未来の区別がない

例えば好きな人の事を考えているだけでドキドキしたり顔がにやけてしまう、という事はありませんか?また、過去の失恋を思い出すと胸が痛くなったり、来週(未来)の旅行の事を考えるとワクワクしてきたり、という経験をした事がある方は多いのではないでしょうか。

日常的な例でわかりやすく説明しましたが、現実と非現実の区別がないという潜在意識の特徴が

「潜在意識で思った事は現実になる」
「思考は現実化する」

という事の根本要因だと言われています。良い事を考えればよい事が起こり、悪い事を考えれば悪い事が起こる。これは潜在意識が頭で考えた事と現実との区別が出来ない為「考えた通りにやろう」としてしまう結果であるということなのです。

そして、過去とか現在とか未来という概念もないため、過去の事を考えても未来の事を考えても潜在能力が影響を与えるのは「現在のあなた」のみ、ということになります。
2.善悪の区別が出来ない

顕在意識の中では善悪の判断が出来ますが、潜在意識には善とか悪という概念はありません。ですので、潜在意識にインプットされた記憶がそのまま現実の事となります。

つまり、強い感情で潜在意識に刷り込まれてしまった事は、あなた自身が「良い」と思っている事も「嫌だ」と思っている事も全て現実になってしまうのです。



潜在意識でお金持ちになる為の方法とは?

信じる事で願いが叶う?

ここまでに、人間には無意識の「潜在意識」と言うものがあり、その潜在意識が私達の意識の大半であることや、潜在意識にインプットされた事が現実になるのだ、という説明をしました。

・どんな人にも莫大な力を秘めた潜在意識が存在する。
・潜在意識を活用すれば、どんな願いでも叶える事ができる。
・真実だと信じた考えや願を、潜在意識は実現させてくれる。

まずはこの3つを心の底から信じ、また何度も言葉に出すことによって、潜在意識の意識が現実となり本当に叶うようになります。

潜在意識をすり変えれば願いが叶う?

それでは、具体的に「潜在意識」をすり替える、という部分の説明に入ります。

潜在意識の中には生まれて現在の莫大な量の記憶が蓄積されていますから、ポジティブな事も勿論記憶されていますが、その分ネガティブな事も記憶されてしまっています。

潜在意識の中の認識が「現実」となって現れる。と言う事は、潜在意識の中の「ネガティブな部分」を「ポジティブ」に変えてしまえばいいのです。

例えば、小さいころに両親は「この子は恥ずかしがり屋だから人前で話すのが苦手なのよ」などとママ友さんに話していたとします。 すると、その事を聞いてるうちに潜在意識の中に「恥ずかしいから人前で話をするのが苦手だ」とインプットされるわけです。

この潜在意識の中の「人前で話すのが苦手」というものが現実にも表れてしまうので、合コンの自己紹介も、会社のプレゼンも、友達の結婚式でのスピーチも、緊張してしまってなかなかうまくいきません。

顕在意識の中で「緊張しないように」「恥ずかしくないから大丈夫」と言っていたとしても、潜在意識の意識が変わらない限りは人前で話す事が苦手なままになってしまいます。

そこで潜在意識自体をごっそりとすり替えてしまうのです。 「人前で話す事は楽しい」「注目を浴びるのは気持ちいい」と言う風に潜在意識がインプットしてくれれば、恥ずかしがり屋の性格から堂々とした積極的な人へと変わる事が出来るのです。

疑いの目を持っている人は?

ここまでの文を読んでも、

「目に見えないものは信じない!」
「意識とか無意識とか現実的ではない!」 
「なんだか怪しい宗教なのでは?」
「もしかしてオカルト?!」

などと疑いたくなってしまう人がいらっしゃるかもしれません。

潜在意識や存在意識の法則を発見したり世に広めた方々を紹介したいと思います。 この潜在意識の存在を発見し、証明したのは19世紀の精神文学者で精神科医だった「ジグムント・フロイト」です。フロイトは 潜在意識の理論として「人間の中に『無意識の領域』がある」という精神分析の形態を作り上げました。この「無意識の領域」=潜在意識 ということです。

イギリスの哲学者であるバーランド・ラッセルは近代におけるもっとも重要な発見として

1.アインシュタインの相対性理論の発見
2.ダーウィンによる進化論の発見
3.フロイトによる潜在意識の発見と証明

この3つをあげています。

潜在意識の発見と証明は人類史上最大の発見として位置づけられているのです。

ジークムント・フロイト – Wikipedia
参照元:wikipedia(2015年10月、著者調べ) 更にはこの潜在意識というものを世間一般に広めたのが「ジョセフ・マーフィー」と言われています。彼はアメリカで活動した自己啓発作家、牧師で「潜在意識の法則」というものを打ち出しました。

現在では「ジョゼフマーフィーの法則」とも言われていて、潜在意識を利用することで自分や周りの人を幸せにしたり成功させたりすることが出来る、というものです。

マーフィーの著書や有名な名言も沢山あり、現在でも多くの人に親しまれています。 出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC

ジョセフ・マーフィー – Wikipedia
参照元:wikipedia(2015年10月、著者調べ)

マーフィー 眠りながら巨富を得る―あなたをどんどん豊かにする「お金と心の法則」 (知的生きかた文庫)

マーフィー 欲しいだけのお金が手に入る!: 努力いらずの17の成功法則 (単行本)

新装版 あなたも金持になれる

実践編!潜在意識に働きかけてお金をどんどん貯めましょう!

ポジティブな発言でお金を引き寄せる?

「年収1億円稼ぐ」
「月収50万円以上稼ぐ」
「どんどんお金が増えてくる」

などというポジティブな願いを100%信じて、お金を引き寄せられると確信出来れば、その願いは現実へと必ず変わっていきます。

ただし、ネガティブな言葉や考えがインプットされるとネガティブな事が現実になってしまうので、「無理だ」「私には難しい」といった言葉は封印しましょう。

日々口にすることで、どんどんお金が増えてくる!

・お金に対して「ありがとう」と感謝する事…お金に感謝する事によって、お金に対してポジティブなイメージがつくようになります。「もっとお金があったらどうなるのだろう」とお金が増える事に関してもプラスのイメージが持てます。財布にお金が出入りするたびに「私の財布に来てくれてありがとう」と言う習慣をつけてみてください。

・「お金はどんどん湧いて出てくる」…水道の蛇口をひねれば水が出るように、空気を吸うのが当たり前のように、お金も知らず知らずのうちに沸いて出てきます。 

「いやいや無理だよ」「お金は働かないと得られないんだ」これはネガティブなイメージであり、そういう風にインプットされているだけなのです。
心の中で思うだけですから、一旦否定するネガティブな気持ちは捨てて「お金が沸き出てくる」と何度も繰り返し言ってみましょう。

・「お金があれば幸せになれる」…実際にはお金で買えない幸せもあるのかもしれませんが、お金を増やす為には「お金があれば幸せになれる」という言葉を繰り返して潜在意識に刷り込みましょう。

・「なぜだかわらかないけどお金が増える」…例えば100万欲しいと思ったときに「短期的に100万増やすなら株か宝くじしかないよな。」と思ってしまったとします。そうすると、潜在意識の中ではお金を増やす手段には株と宝くじのみ、という認識になってしまいます。

潜在意識には善悪の判断も簡単とか難しいという概念もありません。 インプットされた事を実現しようとしますから、「とにかくよくわからないけどお金が増えた」「どこからかわからないけどいつの間にかお金が手元にやってきた」と言う風に制限をなくしましょう。

・「お金があるのが当たり前」…今はお金がない、今は貧乏だけどいつか。という風な意識だと貧乏とかお金がない という言葉がインプットされてしまいます。潜在意識には「私はお金があるのが当然」「お金があるから欲しいものはいつでもどんなものでも好きなだけ買える」とお金がある事を当たり前にしましょう。

そうすることで、潜在意識がお金がある状態にしようと動きかけてくれます。



まとめ

お金を手に入れるということは、実は難しい事ではないのです。「難しい事だ」「自分には無理だ」と決めつけていたのは自分自信の心だった、という事に気づけたのではないでしょうか。毎日の意識を変えて、ポジティブな言葉だけを潜在意識に刷り込んでいけば、本気で信じた事は必ず叶うのです。

なんだかわからないけど、どんどんお金が沸いてきて、当たり前のように自由にお金を使える毎日になりますように。