1ヶ月間の貧乏料理で、翌月贅沢に暮らす方法

今年もあと一ヶ月。年末年始にかけて色々と出費がかさみますよね。お金が足りないっ!と焦っているみなさま、まだ間に合います。1ヶ月間の貧乏料理生活で、今年は年末にプチ旅行でリラックスしてみたり大切な恋人やご家族に素敵なプレゼントやお年玉をケチらず気持ちよく渡してみませんか?



貧乏料理生活が楽しみに!?

そもそも私たちは1ヶ月にどのくらい食費に使っているのでしょうか?一人暮らしだと、毎日の平日のランチが800円だとして、週休二日で月に23日出勤するとしましょう。計算してみると800円×23日=18,400円です。ランチだけでこれだけかかっているので、夕飯を外食する方や飲み会などに参加される方はもっともっとかかっていますよね?飲み会に行かないと仮定して毎日の夕飯、休日のランチなどを合計して計算すると、50,000円近くはかかっているはずです。

そこで貧乏料理生活に一ヶ月切り替えて、一日300円で生活すれば、300円×31日=9,300円におさまります。ちょっとハードルを下げて一日500円としても一ヶ月の食費は15,500円です。300円生活に設定すると一ヶ月40,700円節約でき、一年間で488,400円もの節約になります。かなり大きいですよね?これを機に完全にとはいいませんが、少しでも貧乏料理生活を試してみるのはいかがですか?料理も楽しくなって新しい趣味になるかもしれません。

貧乏料理って?

shioyaki0321
貧乏料理というとすぐに頭に浮かぶのが、TKG(卵かけごはん)や納豆ご飯、ふりかけご飯や究極の水かけご飯など、ご飯に一品的なものが中心です。でもそれは面倒くさがり×貧乏の料理です。貧乏料理といっても少し手間をかけて工夫すれば栄養満点のおしゃれな食事になります。そこで貧乏料理のための基礎知識からレシピまで一緒に学んでいきましょう。



食材を安く手に入れるには

貧乏料理の鍵となる食材集め。毎日自炊をしても高級食材を使っていては全く節約はできません。むしろコンビニで食事をすませた方が時間もお金もかからない、なんてことになってしまいます。そんな無駄な労力をつかわないために、まずはどこで安い食材を入手出来るのかご紹介いたします。

100円ショップ

100円ショップで食材!?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、実はすごく使える100円ショップ。特に一人暮らしをしている方は調味料、スパイスなどそんなに大量消費できないですよね。スーパーでコスパがいいからといって大容量のものを購入して、結局使い切れないまま消費期限が過ぎてしまい捨てるはめになってしまった経験ありませんか?

小麦粉、ホットケーキミックスなどの粉もの類や、◯◯の素などは少量なので無駄にせず使いきれます。ご家族の場合でも頻繁に使うものでない調味料、スパイスなどは100円ショップで購入するのがおすすめです。たとえばタイ料理で使うナンプラーやスイートチリ、中華料理の◯◯醤、スパイス類だとローズマリーやシナモンなどなど滅多に使わないものは100円ショップがベストです。

ローソンストア100

一人暮らしの味方、ローソンストア100。コンビニ、100円ショップ、スーパーマーケットのいいところを合体させたショップと筆者は考えております。自主ブランドを展開しているので100円であらゆる商品が手に入ります。

とくにウインナーやベーコン、ハムなどの加工食品はスーパーで買うと結構高くコスパが良くても大容量だったりするので、適量が100円で購入できるローソンストア100はかなり重宝されているのではないでしょうか。またカット済みの野菜が1パックのになっていて炒めるだけで野菜炒めが出来るものや、冷凍食品も十分な量が入っているので帰ってすぐに食べたいという方にもおすすめです。ただたまにコスパの悪いもの(生鮮野菜など)も点在するので、その辺は見極めて上手にお買い物しましょう。

ローソンストア100 ~100円ショップ・生鮮コンビニ~
日常食生活の価値ある100円のお店「ローソンストア100」の公式ウェブサイトです。新鮮な野菜や果物、お弁当、お惣菜、お菓子から日用雑貨まで幅広く取り揃えています。

コストコ

ファミリーにおすすめなのはまとめ買いに最適な大型激安スーパー、コストコです。1つ1つの商品が大きく、さすがアメリカのスーパーだと感心します。ボリュームがあるだけでなく高品質で低価格なので上手に利用して貧乏料理に役立てましょう。

例えばプルコギビーフは1.8kg で1,890円、100gあたり105円です。味付きのお肉にしてはかなりお得ですよね。またカットしめじは500gで280円で100gあたり56円。普通のスーパーで売っているしめじは一株90円で、可食部分は約80gです。またカットされているのでそのまま使えて便利です。

Costco Japan
コストコホールセールはアメリカ生まれの大型会員制の倉庫店。コストコでは、ご家庭に必要なものをすべて取り揃え、皆様のお越しをお待ちしております。高い品質の一流メーカー品を卸値に近い価格でご提供するほか、1時間で仕上がる写真現像サービス、タイヤセンター、フードコート、薬局、メガネ店など、便利なサービスもご用意しています。店内には常時、国内外の有名メーカーの商品4,000点が揃えられています。

業務スーパー:神戸物産

たまに車で道を走っていると見かけるあの緑色の看板の業務スーパー神戸物産。こちらも貧乏料理生活をするにあたってなくてはならない存在です。ここでは普通のスーパーではありえないくらいの安値で商品が売られています。

コストコのように大容量低価格の商品も扱っていますが、普通のスーパーで売られているような商品も扱っています。例えば食パン68円や納豆3パック45円、豆腐340g 29円などニヤニヤが止まらないほどの安値ですね。また冷凍食品も充実していて、冷凍ポテト1kgで158円、お弁当用あじフライは550gで265円なのでちょっと小腹がすいたときにも少しだけすぐに食べられるのでおすすめです。

食品業として日本最大の製販一体企業 神戸物産
神戸物産では業務用食材の販売を行う業務スーパーを展開しています

貧乏食材を存分に活用する

次は食材です。貧乏話になると「お金のない時もやしで一週間過ごした」とか、「パンの耳をタダでもらっておなかを膨らませていた」という話をよく聞きますよね。でもいくらお金がないからといって同じ食材を毎日毎日食べていたら、栄養も偏って病気になってしまったりお肌もボロボロ・・・なんてことになったら元も子もありません。そこで健康にもよくお財布にも優しい単価の安い食材のご紹介をいたします。

もやし 

貧乏食材と行ったら最初に思い浮かべるのが「もやし」ですね。200g 約36円くらいで販売されており、最近では海外でもダイエットや健康を意識してサラダにいれたりして食べられています。

もやしの主な栄養は、
・ビタミンC・・・免疫力を高め、風邪予防・免疫機能・肝臓機能の調整・美肌等のさまざまな効能があります。
・食物繊維・・・ぽっこりお腹の解消・ダイエットに効果があり、便秘にも効果があります。
・カリウム・・・血圧を下げる効果があり、血液循環を整えます。また免疫機能・疲労回復・月経不順等にも効能があります。
・アスパラギン酸・・・疲労回復にとても効果があります。

キャベツ

キャベツも貧乏料理に大変役立つ食材です。1玉 約158円で販売されており、がん予防にもなるともいわれています。シャキシャキとした食感が野菜炒めにはかかせない存在な上、生でお味噌などつけて食べてもとてもおいしいですよね。

そんなキャベツの栄養は、
・ビタミンC・・・先述の通りです。
・ビタミンK・・・血液の凝固促進・骨の形成に役立ちます。レッドキャベツには1.5倍以上含まれています。
・ビタミンU・・・別名キャベジンです。薬の名前にもありますね。胃や十二指腸などに対する抗潰瘍作用があり、潰瘍の予防・治療にとても高い効果があります。よく油ものには千切りキャベツが添えられているのはちゃんと意味があるのです。
・ジアスターゼ・・・でんぷん分解酵素で消化を助け、胃酸過多・胃もたれ・胸やけなどに効果があります。

納豆

日本人の健康食、納豆です。タンパク質や食物繊維が豊富でヘルシーな栄養価の高い食材としても有名ですね。3パックで50円〜100円と安いうえに手軽に食べられるので人気です。ご飯さえあれば立派な食事です。そんな納豆ですがいったいどんな効果があるのでしょう。

・ビタミンB郡・・・細胞の成長・再生の促進が期待出来ます。また健康な皮膚や髪の育成する・体の疲れを取り除く・目の疲労回復などの効果があります。
・ナットウキナーゼ・・・血栓を予防し血液をさらさらにする効果があります。心筋梗塞や脳梗塞などを防ぐ効果があり、免疫力を向させる働きもあります。
・ポリアミン・・・細胞の再生には不可欠な成分です。細胞の再生がきっちり行われることでお肌のシミ・そばかす・くすみなどを防ぐ効果があります。新陳代謝や老化防止にも効果があります。
・納豆レシチン・・・排毒作用がありデトックスすることで、ニキビやシミを防ぐ肌荒れの改善などの効果があります。
・食物繊維・・・先述の通りです。
・イソフラボン・・・女性ホルモンのバランスを保つ効果あり、乳がんの予防にもつながると考えられています。また、更年期障害や骨の病気の予防にも効果的です。
・カルシウム・・・ご存知の通り、骨を太く健康に保ちます。また納豆の場合、豊富なタンパク質がカルシウムの吸収を助けるため、非常に優れた食品です。



食材を長持ちさせる保存方法

食材を安く手に入れようと思うと、やっぱりまとめ買いにたどり着きます。ただ大量にある食材を新鮮なうちに使い切るのは至難の業です。そこで出来るだけ新鮮な状態を長く保たせるために役立つ保存方法をいくつかご紹介いたします。

野菜類

[キャベツ]切り口から傷んでいくので、丸ごと買ったら外側から葉をむいて使用しましょう。他には新聞紙にくるんで保存したり、芯の部分につまようじを3~4本さして野菜室保存しても長持ちします。またざく切りなど使いやすい大きさに切ってジップロックなどに入れて冷凍保存もできます。

[葉もの類]根元を濡れたティッシュなどでで包んでから全体をラップで包み、冷蔵庫の野菜室に根元を下にしてたてて保存しましょう。全体を濡らした新聞紙で包みビニール袋などに入れても大丈夫です。また固めに茹でて水気を切り、小分けして冷凍保存が可能です。

[にんじん(根菜類)]ポリ袋に入れたり切り口に水で濡らしたペーパータオルをあて、乾燥しないようにしましょう。水気があると腐りやすいので注意してください。皮つきの状態なら、冷蔵庫に入れずに風通しのいい冷暗所で保存すると長持ちします。

お肉類

[薄切り肉]ラップに1切れずつ広げて保存袋や容器に入れて冷凍保存します。 ちなみに味を付けてから冷凍をすると3週間くらいもちます。冷凍保存の目安は2週間くらい(生)、3〜4週間(加熱・料理)です。

[ひき肉]ひき肉は傷みやすいので冷凍するならすぐにしてください。火を通してから冷凍すると保存性が高まるのでおすすめです。 料理にしてから冷凍保存しても大丈夫です。冷凍保存の目安は1〜2週間(生)、3〜4週間(加熱・料理)です。

[鶏もも肉]なるべく均等な厚みにして使いやすい大きさに切り分けて冷凍しましょう。 ラップで包んで凍らせてから保存袋にいれるか、下ゆでしてから冷凍するのもいいでしょう。冷凍保存の目安は1〜2週間(生)、3〜4週間(加熱)です。

お魚類

[丸ごとの魚]はらわた、内臓を取り除いて冷凍します。味つけや加熱をしてから冷凍すれば長く保存できます。 解凍は冷蔵庫で自然解凍か電子レンジ解凍してください。冷凍保存の目安は2〜3週間(生)、3〜4週間(加熱)です。

[切り身魚]切り身魚は解凍ものが多いので、冷凍するときは塩や酒をふって水分をふき取り冷凍してください。 調味料で味つけをして冷凍すると保存力が高まりますし、味もおちにくいです。冷凍保存の目安は2〜3週間(生)、3〜4週間(加熱)です。

[えび]えびも解凍ものが多いので、再冷凍すると味が落ちにおいもきつくなります。解凍ものは茹でてから保存するのがおすすめです。 茹でるときは殻つきのままの方が味が落ちなくておすすめです。生えびは頭・背わたを取って水で洗ってから、水けをよくふきとり重ならないように冷凍してください。 調味料で味つけをしてから冷凍すると保存力が高まります。冷凍保存の目安は2〜3週間(生)、3〜4週間(ゆでたもの)です。

貧乏料理レシピの紹介

[毎日忙しいという方へ]ぱぱっと作れる貧乏料理

[納豆しらすご飯]所要時間 3分
材料費 70円くらい
<材料>
・納豆  1パック
・しらす お好みで
・卵   1個
・ネギ  2cmくらい
・ご飯
<作り方>
1. ご飯にのせるだけです。

とても簡単なのに、さっぱりとしていてやみつきになる一品です。

[ちくわ丼]所要時間 5分
材料費 70円くらい
<材料>
・ちくわ(小)
・揚げ玉
・ほうれん草
・卵

・A
 水
 和風だしの素
 しょうゆ
 みりん

・ご飯
<作り方>
1. ちくわは薄切りにして、ほうれん草は食べやすい長さに切る。Aは合わせておき、卵は溶いておく。
2. 鍋やフライパンにAを入れて煮立ててから、ちくわ、ほうれん草、天かすを入れてサッと煮る。
3. 溶いた卵を入れてとじる。
4. ご飯の上にかけたらできあがり。

ボリューム感が欲しい時にぴったりの一品。満足感が半端ないです。

[ご家族がいる方へ]大量に作れる貧乏料理

[たっぷりキャベツのお好み焼き]所要時間 15分
材料費 85円くらい(1人分)

材料(4人分)
・キャベツ  2/3個弱
・ベーコン  4枚
・卵   2個
・だし汁   適量
・小麦粉   2カップ
・ソース、マヨネーズ、青のり、削り節 適量

作り方
1. キャベツを千切りにして、ベーコンは1cmくらいの幅に切る。
2. 卵は溶き、だし汁を入れて1カップにして、これを小麦粉に加えてよく混ぜる。
3. フライパンに油を入れ、2を流しいれる。(少し残す)両面を軽く焼き取り出しておく。
4. 同じフライパンにキャベツ・ベーコンを丸くおき、残しておいた生地を回しかける。その上に3をのせる。
5. キャベツに火が通ったら器に盛り、ソース・マヨネーズ・青のりをお好みで散らす。

たくさん作ってソースをかける前にラップで包んで冷凍しておけば、いつでも食べられます。栄養たっぷりのキャベツがたくさん入っているのでヘルシーです。 [鮭の炊き込みご飯]材料(4人分)
・米     2カップ
・塩鮭    2切れ
・しょうが  1かけ
・めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ4

作り方
1. しょうがは千切りにしておく。お米をといで、めんつゆを入れ普通に炊くときと同じ分量の水を入れる。
2. 鮭としょうがを1の炊飯器に入れる。そして普通にご飯を炊く。
3. 炊き上がったら、鮭の皮や骨を取り除いて混ぜて完成。

たくさん炊いておにぎりにして冷凍ストックしておくと便利です。朝忙しいときにもチンして手軽に食べられます。

毎週のレシピをパターン化させないために

ここで貧乏料理生活をマンネリ化させないためにも役立つサイトをご紹介いたします。

家族4人!1週間で5000円使い回し献立集 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが223万品
食費節約で大切なのは予算内で毎日の献立を展開すること。そこでクックパッド管理栄養士が、週予算5000円で家族4人が大満足する食材使い切り献立を大公開!

簡単安い!節約料理レシピ献立メニュー一週間【オレンジページnet】プロに教わる簡単おいしい献立レシピ
生活情報誌でおなじみ「オレンジページ」の公式サイト【オレンジページnet】簡単安い!節約料理レシピ献立メニュー一週間ページです。おかずレシピ検索、献立アイディア、レシピまとめ、通販など情報満載!- 今日のレシピが必ず決まる!オレンジページnet

まとめ

いかがでしたか?貧乏料理といっても奥が深いですね。貧乏料理生活を続けるのには根気がいりますが、慣れればどんどん楽しくなりますよ。1ヶ月終えて、浮いたお金で大切な人へ少し高価なプレゼントができたり、預金残高をみたりすると、達成感も加わってものすごく充実した気持ちになります。

何事も努力してやり遂げたことは自分への自信にもつながります。この記事を通してひとつ言えることは、面倒くさがっていたらお金は逃げていくばかりだと言うこと。みなさんも上手に貧乏料理を活用して、生活に潤いを与えてみてはいかがですか?