【4人家族】貯金計画を立てて3年後に海外旅行へ行こう!

3年に1回くらいは家族でのんびり海外旅行、憧れますよね…。でも4人家族で海外旅行なんて費用はどれくらいかかるんだろう??と色々気になります。4人家族ならどのくらいの予算を用意すれば3年で海外旅行が実現するか貯金の計画を立ててみました。



3年に一度くらいは海外旅行したい!

家事、育児、仕事に追われる毎日、たまにはママも現実逃避でどこか南の島にでも行きたいですよね…。1年に1回は無理でもせめて3年に一度くらい。ただ、1人ならなんとかなっても夫婦2人と子ども2人の生活となると海外旅行の費用もかなり大きな額になります。その他の教育費や老後の貯金にも影響してしまうのは良くないので、きちんと計画を立てて海外旅行用の貯金と別にしておきたいですよね。

今回は家族4人で海外旅行に行くために毎月いくらくらい貯めればいいのかを調べてみました。もちろん行き先やホテルのランクなどによって、家計の余裕の度合いによって貯められる額が変わってきますのでいくつかのケースを上げて見てみたいと思います。



3年後に海外旅行のための貯金計画

行き先によって予算が変わります。

今は海外旅行の金額も幅が広いです。ただ海外旅行に行くというだけなら近場のソウルなどで1人当たり燃油料込で2万円前後のプランもたくさんあります。ただ今回のテーマは、癒やされたいという目的なので出来るだけバカンス的な海外旅行で調べてみようと思います。

※以下にあげる例はすべて成田発着、燃油料は込み。2015年11月時点の価格です。情勢や為替、原油価格の変動で料金も大きく変わる場合があります。

海外旅行・海外ツアー比較検討サイト|エイビーロード
参照元:エイビーロード(2015年11月著者調べ)

3年で100万貯めた場合

■3年で100万円:約28,000円/月

月々28,000円を教育費や老後資金と分けて貯めるとなると、かなり生活に余裕が必要です。まだ切り詰められる余分な出費が結構あるという方は可能な金額かもしれません。

■4人で100万円:1人予算、25万円

〈可能な行き先〉※日程は6〜8日間程度
・タヒチ、ニューカレドニア、フィジーなどミクロネシア(リゾートホテル等)
・ビジネスクラスでアジアビーチ (高級リゾートホテル)
・プレミアムエコノミーでハワイ (高級ホテルorコンドミニアム)

3年で70万貯めた場合

■3年で70万円:約20,000円/月

月あたり20,000円だと、頑張れば捻出できそうという方も出てくるでしょうか?ただこれも他の貯金に影響しないように貯めるには家計の余裕をみたり切り詰めたり、メリハリをつける必要がありそうですよね。

■4人で70万円:1人予算、約17万円

〈可能な行き先〉※日程は6〜8日間前後
・タヒチなどミクロネシア(オフシーズン、ホテル指定なし)
・ハワイ島&オアフ島2都市周遊(高級コンドミニアムorホテル)
・ビジネスクラスでアジアビーチ(リゾートホテル)

3年で50万貯めた場合

■3年で50万円:約14,000円/月

月あたり14,000円で少し現実味を帯びてきます。現時点で家計がギリギリの状況でなければ、家計簿の見直しでもなんとかなりそうな気がします。ちょっとした副業でも貯めれそうな金額かも…。

■4人で50万円:1人予算、約12万円

〈可能な行き先〉※日程は6〜8日間前後
・ハワイ島&オアフ島2都市周遊(高級コンドミニアムorホテル)
・バリ島、プーケット島などアジアビーチ(高級リゾートホテル)

3年で40万貯めた場合

■3年で40万円:約11,000円/月

月々1万円ちょっと貯められれば3年で40万円、1人10万円は確保出来ますね!この金額ならご主人のお昼をお弁当に変えたり、生活のちょっとした工夫で頑張れそうかもしれません。

■4人で40万円:1人予算、10万円

〈可能な行き先〉※日程は6〜8日間前後
・ハワイオアフ島(スタンダードグレードのホテル、コンドミニアム等)
・アジアビーチ(スタンダードグレードのリゾートホテル)

3年で20万貯めた場合

■3年で20万円:約5,500円/月

ん?この金額なら実現可能な気がしてきましたね。特にホテルにこだわりがなく、日数も短めなら行き先はかなり限定されますが20万円の予算でも海外旅行に行けるんですね。

■4人で20万円:1人予算、5万円

〈可能な行き先〉※日程は3〜5日間前後
・グアム、サイパンなど(ホテル指定なし)
・セブ島(ホテル指定なし)

海外旅行貯金の注意点

ツアー代金以外にかかる費用

・パスポート取得の費用
・空港使用料(出国と入国)
・燃油料(サーチャージ)
・旅行先でのお小遣い

ツアー代金以外にも必要な費用があるので主なものを確認しておきましょう。特に燃油料は原油価格の変動で大きく変わることもあるので注意したいです。お小遣いも為替相場で外貨を両替してもらえる額が違ってくるので余裕を持って用意しておいた方が良さそうです。

旅行時期や経済情勢でツアー代金は変動する

ツアー代金は出発日やオンシーズンかオフシーズンかなどで大きく変動します。GW、夏休み、正月休みなど連休に重なると高くなります。また、大きく経済情勢や為替相場が変わったりしても旅行代金が違ってきますので貯金の目標額に達してもツアー代金が足りなかったりその逆の可能性もあるという事を注意しておきましょう。

海外旅行保険も考えよう

実は、アメリカなど国によっては医療費が日本では考えられない程高くかかるところもあります。ちょっとした通院で何十万、何百万かかってしまったという事例もあるので、クレジットカードに付いている海外旅行保険や任意の海外旅行保険で安いものもあるので比較して検討する事をおすすめします。



まとめ

いかがでしたか?「海外旅行なんて無理だわ…」なんて思わないで、先に旅行計画を立ててその予算に向かっての貯金計画をしっかり立てれば意外と難しい話でもないかもしれません。ここに上げたようなツアーだけでなく、格安航空券や海外ホテル価格の比較サイトなどインターネットを活用すればツアーよりもお得に済むケースもあります。家事の合間にちょっと旅行サイトをのぞいてみるのも楽しいかもしれませんね!