専業主婦必見!資格取得で人生が豊かになる方法を詳しく解説

専業主婦も資格取得を目指し勉強している人が多いと聞きます。ではどんな資格に人気があるのでしょうか。専業主婦の立場で勉強なんてと思わないで下さい!専業主婦の昨今の状況と合わせて、人気の資格についてご紹介します。皆で人生を豊かにする勉強をしていきましょう。専業主婦である私自身の勉強法も合わせてご紹介していきたいと思います。



専業主婦の今

男女別意識の推移

専業主婦とは家事や育児を生活の中心としている人の事です。昨今専業主婦の人口は減少していると言われています。内閣府の調査で【夫は外で働き、妻は家を守るべきである】という考え方の割合が出されました。
賛成・どちらかといえば賛成 (男・女)
【昭和54年】75.6%・70.0%
【平成21年】45.9%・37.3%
【平成24年】55.1%・48.4%

昭和54年度の調べでは男女ともに7割り以上の数値ですが、昭和21年までには急激に減少しています。昭和54年は男女雇用機会均等法の施行前です。まだ女性の社会進出というより、家庭を守るのが女性の仕事だと考えられていたのでしょう。その後平成になり、バブルの崩壊により日本の経済が悪化します。中には外で働かざるをえない女性も増えてきたのでしょう。

しかし平成24年には男女半数近くが女性は家庭を守る、という考え方になってきています。私は景気の上昇がこのような思考の人を増やしたのかもしれないと考えました。

第1-特-24図 「夫は外で働き,妻は家を守るべきである」という考え方に関する意識の変化 | 内閣府男女共同参画局
参照元:内閣府(2015年10月時点、著者調べ)

世帯数の推移

では、実際の世帯数で見てみましょう。労働政策研究・研修機構調べよる、専業主婦世帯と共働き世帯の割合の推移です。(単位:万世帯)専業主婦世帯:共働き世帯
・[1980年]1114:614
・[1992年]903:914
・[2014年]720:1077

1980年は専業主婦世帯が共働き世帯の倍近くになりますが、1992年では約同数までに2014年には、共働き世帯の割合がとても多くなっていますね。

専業主婦世帯数と共働き世帯数の推移/統計情報Q&A|労働政策研究・研修機構(JILPT)
労働に関する各種統計調査結果や指標の情報。更新は随時。データのダウンロードも。 参照元:労働政策研究・研修機構(2015年10月時点、著者調べ) 専業主婦世帯が減少しているとはいえ、最近では専業主婦を見直そうという考え方も聞かれるようになりましたね。労働としての専業主婦という考え方です。ある調べによりますと、子供がいる家庭の専業主婦の月給は40万円程にもなると言われているようです。

専業主婦のほとんどの皆さんがお金で計算される事ではないと思われるかもしれませんが、実際は、そのくらいの労働をしていると計算上ではされるという事です。
あくまで参考ですが、専業主婦は無職という考え方を払拭してもらいたいものですね。



女性に人気の資格

女性に人気の資格とは何があるのでしょうか。通信講座大手ユーキャンの人気ランキングを見てみるましょう。
女性に人気の資格ランキング
・1位:医療事務
・2位:調剤薬局事務
・3位:実用ボール字
・4位:ファイナルプランナー(FP)
・5位:食生活アドバイザー

以上の結果でした。1位・2位はどちらも医療関係ですね。やはり女性が活躍している印象があります。資格の有無は実際の就業に関係ないとは言われていますが、取得しているかどうかで、業務への意気込みや意欲が違うと思われる可能性もありますね。

3位実用ボールペン字、5位食生活アドバイザーは仕事のみならず、私生活でも役立ちそうですね。

なぜ資格を取得するのか?

資格を習得したいと思った時、その理由はなんでしょうか。

社会進出の為

専業主婦の方が社会進出を考えた時、資格取得についても考えるのではないでしょうか。資格取得によって、そこまでの知識は持っていると社会にアピールできますし、自信にもなりますよね。医療事務や調剤薬局事務は女性の活躍が目立つ業界ですね。人気も競争も激しいですが、一度就業すれば長く働けるという利点があるようです。

人気急上昇、金融業界・不動産業界で活かせるファイナンシャルプランナー(FP)は、お金の専門家として幅広く活躍が見込まれる資格です。独立、開業まで考えている人に人気の行政書士は、難しい部分もあると思われますが、法律の入門資格として人気があるようです。

自己啓発の為・家族の為

専業主婦として家庭内で役に立つ資格を取得したい人にオススメしたいのが食育アドバイザーです。家族の健康を預かる主婦としては栄養バランスや食材の選別方など、家族の為にも知っておきたい知識が身に付くようです。家族を気持ちの良い空間でお出迎えしたい方には、収納アドバイザー、アロマテラピー検定も良いかと思います。



資格取得の為の勉強法

自宅学習法

専業主婦で子育て中の女性は、なかなか勉強時間を作る事は難しいですよね。家事と育児に追われて1日があっという間に過ぎていく、という人も多いかと思います。お子さんが小さく、よく眠る子であるならお昼寝中が絶好の勉強チャンスですよね。ただ、お母さんも休息が必要な時期だと思うのでくれぐれも無理をなさらないようにして下さい。

私が実際に行った勉強方法をご紹介します。
・朝勉強:
家族が寝ている朝の時間は静かで頭も冴えていたので集中できました。
・家事ながら勉強:
片耳にイヤフォンをして解説等を聞きながら掃除、料理作りをしていました。
・時短料理:
時短になるように多めに作り冷凍、手際を考えての料理で勉強時間を確保していました。
・夜間勉強:
日中は子供と思いっきり外で遊ぶ。夜も早々に寝てくれますし、自身の発散にもなります。

上記は私が行って良かったものなので、人それぞれ合う合わないはあると思います。ご自身でどのように勉強時間を確保できるのかを考えてみても良いかもしれませんね。

自宅外学習法

私が自宅外で勉強する時、多く利用していたのがカフェです。カフェでは小さな音量でクラシックが流れている所も多く、周りの雑音が気にならず勉強できました。お店側の迷惑も考え長時間はできませんでしたが、集中できるので短時間でも多く学べたような気がしました。

自宅近くの図書館もオススメの勉強スポットです。図書館には学習スペースが用意されている所が多く、とても静かなので勉強しやすい環境でした。都内の図書館では夜10時頃まで開館している所もあるので、旦那さんの帰った後に行かせてもらう、というのも良いかもしれませんね。

千代田図書館 | 千代田区立図書館
あなたのセカンドオフィスに。もうひとつの書斎に。 平日は夜10時まで開館しています。約200席ある閲覧席のうち、82席は電源と有線LANが利用できるデスクタイプの席です。また、館内では無線LANに接続ができます。 千代田図書館の座席について

専業主婦が資格を取得すると…

専業主婦が資格を習得するということ事に反対する声もあるかもしれません。名ばかりの資格を持っていても役に立たないだとか、お金の無駄遣いだ等と言われる事もあるかもしれません。でも、知らない知識を身に付けていくと変われるのは自分自身だと、私は思います。

勉強できる機会と時間、多少のお金がある人は、興味のある事柄を選び資格取得に向けて勉強してみてほしいと思います。きっと今までの自分よりも自信に満ちた自分に出会えるはずだと私は思っています。
皆様の素晴らしい人生がより一層輝きますように。