お金持ちと結婚する方法ー普通の私も玉の輿に乗れる?

玉の輿ー多くの女性が、一度はお金持ちとの結婚を夢見たことがあるのではないでしょうか?記念日にはハイブランドのジュエリーのプレゼント、長期休暇には海外旅行、そんな生活を送るセレブ妻は憧れの存在です。彼女たちは、どうやって「お金持ち」と結婚できたのでしょうか?今回は、ずばり「お金持ちと結婚する方法」をご紹介します。



お金持ちと結婚する=女性の幸せ!?

出典: http://gahag.net/
結婚は、愛する人とするのがイチバンですが、その相手がお金持ちなら?こんなに嬉しいことはないというのが、多くの女性のホンネではないでしょうか。結婚適齢期と言われる25-35歳男性の平均年収は400万円代といわれています。もし、あなたが専業主婦になって子育てをしたいのであれば、かなり切り詰めた生活をしないと暮らしていけないでしょう。

女性が仕事を続けるにしても、出産や子育てなど、一時収入が少なくなる時期はあります。旦那様がお金持ちであれば、経済的なことを気にせず、出産や子育てに専念したり、また仕事を辞め専業主婦になるという選択もできそうです。さらには、豪華な旅行やプレゼントをもらえたり、子どもが生まれれば存分に習い事をさせたり、留学させたりもできるかもしれません。



お金持ちと結婚する方法とは?

あなたが思う「お金持ち」はどんな人?

一口にお金持ちといっても、いろいろな方がいます。代々続く資産家の方、起業して一代でお金持ちになった方、あるいは、一流企業に勤め将来の高収入が約束されている方など、様々なタイプのお金持ちが存在します。

また、人によって「お金持ち」の解釈も違います。年収800万を超えれば十分という方もいれば、年に億単位を稼ぎ、資産は数億以上でないと無理、という方もいらっしゃるでしょう。余るほどお金があっても、奥様には必要最低限の生活費しか渡さないという男性も存在します。

まずは、自分が思うお金持ちの基準と、その後の結婚生活をイメージしましょう。その相手次第で、自分の在り方・出会いを求める場所が変わってきます。

お金持ちが”結婚”したい人って?

お金持ちと結婚する女性と聞いて、どんな方を想像しますか?持ち物は全て高級ブランド品、美人でスリム、モデルさんのような外見の女性でしょうか。実は、そんなことはありません。「セレブ妻」といわれる方を拝見すると、意外にも、派手な外見でないことに気が付きます。

お金持ちの男性は、たいてい激務です。しっかりと家庭を守ってくれて、優しく癒してくれる、そんな女性を求めています。そして、自分が一生懸命稼いだお金を、浪費して欲しくないと考える方がほとんどです。

結婚後、派手なお金使いをしそうな女性は、結婚対象から外れやすいと思われます。

また、高学歴なお金持ちは、奥様にも同等の知識を求めることが多いようです。将来子どもが産まれたときに、母親として子どもの教育をしっかりできるか、という点もお金持ちにとっては大切な結婚相手の要素です。

お金持ちはどこにいる?

お金持ちと結婚するにあたり、一番大切なのは、「お金持ち」と知り合うことですね。多くのお金持ちと知りあいになれれば、それだけ、お金持ちと結婚できる可能性が上がります。それでは、お金持ちはいったいどこにいるのでしょうか?

親が資産家タイプのお金持ちは、たいてい一流大学を卒業したのち、一流企業・親の会社に就職することが多いようです。なので、同じ大学に入学する、あるいはその大学出身者と友達になると、知り合う機会がぐんと増えます。

ただ、このタイプのお金持ちは、「家」を大切にする傾向があるので、その家柄に相応しいかなど、自分が審査される可能性があることを、頭に入れておきましょう。

次に、一代でお金持ちになった(なる予定)の男性は、どこにいるのでしょうか。お金持ちは、勉強熱心です。各業種や投資などのセミナーなどに参加されているようです。そして、「ゴルフ」もまだまだ、お金持ちの趣味・あるいは接待の機会として人気です。

「結婚紹介所」も出会いの場として有効です。というのも、お医者さん・弁護士さんなどの士業の方は、若いころは激務なので、女性とお付き合いする暇がないという方が多いのです。仕事が落ち着いて、結婚を考え始めた頃には、まわりがみんな結婚しており、「紹介所」を利用する方もいらっしゃいます。

最後に、「一流企業」で働くことは、一度にたくさんのお金持ちと知り合える絶好のチャンスです。安定した高収入を稼げる企業に勤めている男性は、ほとんどが将来有望でしょう。事務など、勤めるチャンスは十分にあるので、考えてみても良いかもしれません。

最後に必要なことは?

いくらお金持ちと知り合いになり、結婚できたとしても、「愛」がなければ、結婚生活は続きませんし、相手にも失礼です。お金持ちと結婚しても、幸せが保証されているわけではありません。結婚してみれば、意外とケチで自由になるお金が少ない、という話も聞きます。

誠実に相手を思いやり、お互い尊敬できる関係は、結婚の原則です。お金持ちと結婚できそうでも、自分の気持ちは大切にしてくださいね。本当に好きな相手ができて、その人がお金持ちだったなら、そこからが本番です。

相手の「お金」に目をくらませることなく、男性自身を愛しましょう。その気持ちが相手に伝われば、プロポーズされる日も、そう遠くないはずです。

お金持ちと幸せな結婚をするために

「専業主婦」を希望する女性は、若い世代を中心にじわじわと増え始めています。お金持ちとの結婚は、今後より難しいものになるでしょう。結婚に「愛」は必要ですが、「愛」を手に入れる過程は戦略的になる必要があります。

まず、自分が結婚したい相手を見極め、その相手に相応しい自分になるよう努力しましょう。女優やモデルのような美しさは必要ありません。あくまで、内面を磨きましょう。そして、出会いのチャンスは逃がさず、積極的にお金持ちと知り合いになれる機会を増やしましょう。

そうすれば、自然と気になる相手、または自分を気に入ってくれる相手にきっと出会えるでしょう。